≪成約済≫『福岡移住不動産vol.41』【糸島】開らかれた平地と囲まれた城。二世帯もおすすめな日本家屋物件。

平地でのくつろぎ

糸島市志摩久家、その中でも寺山行政区は船越湾と田畑の風景が印象的なのどかなエリア。今回ご紹介する物件も目の前に広がる穏やかな景色と小富士とも呼ばれる可也山を臨むことができます。海辺の物件が人気の糸島ですが、海から少し離れた山寄りの暮らしを選択する方も増えています。

立地としては平地に建てられ、周辺にはそれほど建物があるわけではないため、程よい距離感を保てる物件です。

物件紹介

物件を外から見てみると、増築された物置き小屋があり、平地にある物件とはいえ本家が丸見えにならずプライベートが守られています。
中に入れば正面には日本家屋、右には離れの物件、左には綺麗に整備されたお庭が目に飛び込んできます。周りを囲まれた形であることから、どこか自分の城に入った感覚があります。

▲外からの様子


▲正面が本家、右が離れ物件

本家の玄関から見える景色は木の温もりが暖かく開けた造り、左には客間もあることから新しい人でも受け入れてくれる、そんな空気が漂っています。右にはリビングスペースとキッチンスペースがあり十分な広さを確保できています。


▲リビングと奥にはキッチンスペース


▲食器洗い機も付いたキッチン

客間の横にはもう一つお部屋があり、現状でも綺麗な状態ですが、暮らし方に合わせ2つの部屋をつなげて大きな部屋にリノベーションするというのもアリかと思います。大きい部屋ですとお子さんが走り回っても安心かと思いますのでファミリー層にもおすすめです。


▲部屋の中から見える庭の景色が落ち着きます。


▲庭は綺麗に整備されています。

寝室スペースはダブルベットが余裕で入るほど広々としています。奥の収納スペースも確保されていますので、お洋服が多い方でも安心していただけるかと思います。

▲寝室

お風呂やトイレもしっかり完備されており、こちらも綺麗なまま維持されています。さらにこちらの物件で特徴的なのは、キッチンの奥にあるベランダスペースです。屋根付きになっていることもあり、雨の日でも洗濯物を外に干すことができます。そのほか収納スペースとしても自転車など雨に濡らしたくないものが置けるので何かと便利かと思います。



物件を外から見た際にあった物置き小屋は、トラクターなどの農業用具置き場として使われていたそうなので、ここを駐車場代わりや改装して子どもたちの遊び場にするなど用途自由に活用することができます。


残念ながら離れ物件の中は大家さんがまだお住まいということで撮影はできませんでしたが、内見の際等にはご案内できるかと思いますので、ぜひご自身の目でお確かめください。

まとめ

昭和45年築ながら今でも綺麗なまま維持されていることからすぐそのまま住むことも可能かと思います。また本家と離れは隣接しながらも離れてはいるため二世帯での暮らしにもぴったりではないかと思います。

間取り図

物件概要

種別 売買
賃料 1,850万円
所在地 福岡県糸島市志摩久家
交通 JR筑肥線「筑前前原駅」車で12分
土地面積 1,113.84㎡(公簿)(2筆)
地目 現況 宅地・畑
建物構造 木造/瓦葺2階建
建物面積 1階:174.89㎡、2階:51.18㎡、付属建物(物置):85.45㎡
建築年月 1970年3月(新築)、1994年7月(増築)
区域区分 市街化調整区域
建ぺい率 50%
容積率 80%
その他 一部未登記増築部分あり

"売買物件"の関連記事

keyboard_arrow_up