1W9A5608

住む

『福岡移住不動産VOL.22』【姪浜】ソフト面・ハード面ともに万全の体制でビジネスをサポートする“起業家向け”シェアハウスが誕生 家賃5.5万円〜

2016.6.20  

共通の目標を持って暮らす「コンセプトシェアハウス」

今回取材に伺ったのは福岡市営地下鉄姪浜駅から徒歩8分の西区内浜。

ここに今年3月にオープンしたのが九州初となる“起業家シェアハウス”の『Discovery Meinohama West』です。
閑静な住宅地の一角にあるそこは、企業の社員寮をリノベーションした4階建てのビル。昭和の香り漂うレトロな外装とは裏腹に、1階の共有リビングは木をふんだんに使って大きな窓から明るい光がさんさんと注ぐ温かな雰囲気。その素敵な空間で、シェアハウスの設立を手がけた白砂光規さんにお話を伺いました。

1W9A5217

白砂さんは不動産投資のマッチングビジネスを行う九州レップ株式会社の代表。投資家向けの不動産仲介のほか、海外で不動産投資ビジネス、レストラン経営など幅広いビジネスを展開しています。

ー誰でもOKではなく、“起業家向け”とターゲットが絞り込まれているシェアハウスって面白いですね。

「シェアハウスカルチャーは元々海外で生まれて日本へ参入し、東京を起点に日本全国に発展して福岡でも人気が出始めています。その市場競争が激しくなる中で、“家賃がお得に住めます”というメリットだけでは特徴がなく面白みに欠ける。そこで、“大型”の“コンセプトシェアハウス”の企画を始めました。ここは、私が仕掛けたシェアハウス『Discovery Hakata South』に続き2棟目。『Discovery Hakata South』のコンセプトは“英語漬け”です。外国人と英語を学びたい日本人に入居者を限定して、ハウス内共用部では英語で会話することがルール。日本にいながら海外留学ができるという仕掛けなんです。今年7月には西区下山門に、3棟目となる外国人と日本人が自然な国際交流を楽しむための“国際交流シェアハウス”、『Discovery Meinohama South』をオープンさせます。」

独立してビジネスを始めたい方に最適な環境


ー続々とコンセプトシェアハウスが誕生しているんですね!ここの『Discovery Meinohama West』は起業家向けということですが、社長や経営者向け…ということでしょうか?

「確かに、起業というと会社を立ち上げるというような大規模なイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでいう“起業家”とは経営者以外にもフリーで仕事をする人も含まれます。WEBプログラマーや、デザイナー、カメラマンなど、独立して仕事をしている人やこれから起業を目指す人、起業家とコネクションを作りたい人、起業家をサポートしたい人など…。異業種との化学変化をおこしたいので、業種・業態を限定せずに幅広く募集できたらと思っています。」

1W9A5153

ー既にどんな人が入居しているんですか?

「元航空自衛隊のパイロットでフライトスクールやドローン協会を運営している方、経営コンサルタント、心理カウンセラー、不動産会社社長、デイトレーダー、フリーのモデル、アスリート用の食事提案ビジネスをしている方、起業志望の学生や社会人など、ユニークな個性を持つ方ばかり。そういったバラバラのキャラクターが集まることで、新たなプロジェクトを始動するというように、面白い化学反応が起こると思うんですよね。」

1W9A5583

ー起業家向けということなので、シェアオフィスのような設備が整っているのでしょうか?

「そこはかなり充実しています。珍しいところでは、ハウス内ネット放送局があること。撮影機材や音響システムなどの万全の放送設備が整っており、ここからユーストリームなどで世界へ情報発信ができるんです。」

1W9A5455
※撮影スタジオ

1W9A5480
※スモールオフィス

「他には、30人収容可能でプロジェクターと大型スクリーンを持つセミナールーム、カラー複合機やシュレッダーを完備したスモールオフィスがあります。パソコン1つあればビジネスをスタートできる万全の環境だと思いますよ。」

IMG_4208
※6月18日開催の起業家交流パーティーの様子

IMG_4226
※同パーティー内で行われたカンボジアビジネスセミナーの様子

「ソフト面では、週2回の無料英会話レッスン、毎月の起業家交流パーティー、先輩経営者による座談会などを予定しています。先日開催した6月の交流パーティーでは60名もの参加者でにぎわいました。英語漬シェアハウスの住人も遊びにきてましたので、福岡にこんな空間があるのかと、盛況ぶりに驚く参加者が多かったですね。仕掛け人冥利に尽きる瞬間です。パーティではあわせてカンボジアビジネス座談会も行いました。来日していた私の友人経営者にお願いし、九州大学ビジネススクールの先生にもその場で飛び入り参加いただき、内容の濃い座談会になったのではないかと思います。普段着、家族連れでふらっと立ち寄ることができ、アットホームな雰囲気でビジネストークができるのも、起業家シェアハウスの魅力といえますね。会場からの質問も活発で、予定時間をあっという間に過ぎてしまいました。」

ーかなり充実したサポートですね!ここ福岡という地方都市で起業しても、成功の道が開けそうです。

「今はSNSを使えば事務所を構えなくても、個人で簡単に情報発信ができて仕事ができる時代。特に福岡は家賃や物価などの生活コストが安く、街もコンパクトで人ともつながりやすいので、個人の起業家には有利なエリアだと思います。ただしその分、大きな売上をあげづらいことがデメリット。理想は福岡だけでビジネスを完結するのではなく、軸をずらして東京や海外など外部との商業機会を持つこと、そうすれば低コストで高収益のビジネスモデルが構築できると思います。東京と京都にも提携している起業家シェアハウスがあり、各ハウス入居者との交流を持つことができますし、私はカンボジアやマレーシアとのコネクションがあるので、アジアとのつながりを提供することもできます。ここを拠点に、いろんな選択肢を持ってビジネスを展開することができるし、是非ともそうしてもらいたいんです。」

スーツケース1つで、ココから夢の実現が可能に!


ー2階から4階が入居エリアなんですね。部屋にはどんな特徴があるんですか?

「部屋数は全部で24部屋。1人用と2人用の2タイプあり、各部屋に冷蔵庫とベッドといった家具が付いているので、スーツケース1つで新生活をスタートできますよ。」

1W9A5555
※1人用

1W9A5543
※2人用

「1階の共有部分には広々としたリビングダイニングがあり、プロの選書家に依頼した200冊の書籍が揃う本棚とゆったりしたソファ席を揃えています。部屋にこもるのではなく、共有部分に入居者が集まって交流をしてほしいので、専有部分は質素かつシンプルにして、共有部分は温かみがありくつろげる雰囲気にリノベーションしています。」

1W9A5449

「ほかには、ピザ釜があり、調理器具・調理家電の充実した広々キッチン、シャワールーム4つと浴槽1つ、コイン式乾燥機と充実の設備が整っています。(各階には洗面、洗濯、トイレ設備があります)庭にはテラスがあるので、天候に関係なくBBQも楽しめますよ。シェア自転車なんてものまであります。」

1W9A5437
※キッチンスペース

1W9A5523
※シャワールーム

1W9A5487
※コイン式ガス乾燥機

1W9A5470

ー現在入居中の、現役大学生の本山さんにも話を聞いてみました。

「高校生の頃から、地元・佐世保で地域創生の為のイベントや、クラブイベント、交流会イベント、ライブイベント、ITイベントなどいろいろなイベントを開催しています。」

1W9A5323

「大学で学生団体の代表たちと天神でシェアハウスの運営をしているのですが、そこで起業家を招いての交流パーティーを開いたときに、白砂さんと出会ったんです。その時にこのシェアハウスの話を聞いて、オープンした今年3月に入居しました。それから仲間たちで集まってここを発信基地にした『姪浜スタジオ(MTV)』というプロジェクトをスタート。ウェディングの動画撮影、アーティスト向けのプロモーションビデオの作成、モデルプロデュースなどの活動をしています。最近では熊本震災に向けて1枚1000円でタオルを販売し、義援金に充てる活動をしています。ここのスタジオで撮影して、ユーストリームで全国に支援を呼びかけたり、警固公園で直接販売もしました。
『Discovery Meinohama West』に入居して、たくさんの人との出会いができたことが何よりの財産。“何かしたいけど、何をしていいいかわからない”という人がいたらぜひここに来て一緒に活動しましょう!」

1W9A5250

取材時、入居者が集まってみんなで夕ご飯を食べるシーンに立ち会いました。アスリートの食事に合わせて、17時という早い時間から食卓を囲む姿はなんだか楽しそう。
生活と仕事と交流が入り交じるここは、新しいインスピレーションが生まれるには最適の場所。福岡に来て新たにビジネスがしたいという方、ぜひ一度見学に来てみてみては。

1W9A5414

全体の間取り図はこちらです。
スクリーンショット 2016-06-17 13.42.36

まとめ

1W9A5511

階段の壁には入居者の志が書かれていました。(写真は一部です。)
このシェアハウスに関わった方が活躍し増えていくことで、いつかこの壁一面が志で埋まっていくことでしょう。

【概要】
***************************
起業家シェアハウス
『Discovery Meinohama West』
福岡県福岡市西区内浜2-12-5
全24室36ベッド
家具付、敷金・保証人不要、礼金1ヶ月
家賃25,000円/40,000円(ドミトリー/個室)
別途ハウスサービス料20,000円、水光熱費・専用wifi料10,000円

《入居者特権》
1.ハウス内施設利用無料(スモールオフィス、セミナールーム、撮影スタジオ)
2.無料英会話レッスン(週2回)
3.交流パーティー参加無料
***************************

実際にこの物件に興味のある方は、下の「問い合わせ」ボタンをクリックして編集部までご連絡ください。

※福岡移住計画の物件紹介コーナーは、スタッフ目線で探してみたものを紹介しています。本物件賃貸の直接的な作業は、運営会社にお繋ぎ致します。

この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

山本 佳世
福岡県福岡市出身。
「九州じゃらん」やペット雑誌「犬吉猫吉」の編集者を経て、フリーライターとして活動中。