ぼくらのこと

メンバー紹介

福岡移住計画は、コアメンバーと福岡の移住者とジモトをつないで面白くしようとするライター、アンバサダーで運営しています。

福岡移住計画チームコアメンバー

須賀 大介

茨城県水戸市出身。 福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。

窪田 司

宮崎県えびの市出身。 移住促進雑誌「TURNS」の創刊時より携わり、2014年に自らも福岡へIターン移住。厚労省事業「筑後地域雇用創造協議会」にて観光プログラム・商品開発に従事後、事業終了とともに「福岡移住計画」へJOIN。現在はメディアの編集企画・カメラ、シェアオフィスの統括担当。

霜田 広太郎

長崎生まれ福岡育ち。 2009〜2015年まで東京のWeb制作会社にて勤務。2015年6月に福岡にUターンし、株式会社スマートデザインアソシエーションにて福岡移住計画関連のWeb制作担当。

鎌苅竜也

大阪府出身。大学卒業後、不動産デベロッパーとして住宅やシェアオフィスの開発・運営等を行う。 地方に身を置き、暮らしを充実させながら、自分の経験を活かした地方の課題解決や、地域で新しい生活や仕事をしようとする人や企業に最適な場を提供したいと考え、2016年4月に福岡へ移住し、九州を中心に各地で不動産の有効活用や仲介事業を展開。

板村成道

山口県宇部市出身。 2011年に東京から移住。大分と熊本での暮らしを経て、2014年から福岡市在住。移住計画のライティングやWebディレクションに関わりながらソーシャルウェブマガジン『greenz.jp』などでもライターとして活動。

万野 潤二

福岡県福岡市出身。 前職GMOペパボ(前paperboy&co.)では、lolipopのWEBチームリーダ、minne立ち上げエンジニアとして関わる。2016年よりスマートデザインアソシエーションに入社。自社サービスの運用、シェアオフィス運用統括を行なっている。

福岡移住計画ライター

深水 央

福岡県出身。 1998年から、フリーランスのライター/エディターとして活動中。2015年3月に、東京から糸島市に移住。執筆するジャンルは幅広く、「ゆりかごから墓場まで」をカバーする。趣味はサッカー、野球等のスポーツ観戦。最近は糸島を自転車でIngressして回る日々。

山本 佳世

福岡県福岡市出身。 「九州じゃらん」やペット雑誌「犬吉猫吉」の編集者を経て、フリーライターとして活動中。

藤井 優子(卒業)

山口県下関市出身。 福岡でタウン誌の編集を経て、フリーライターに。主に暮らしや結婚などライフスタイルにまつわる媒体に携わる。糸島市HPにてコラム「糸島くらし」、福岡R不動産サイト「移住者インタビュー」などを連載。

高木 亜希子

千葉県出身。 うきは市浮羽町で自然卵の養鶏を営む【ゆむたファーム】の嫁。また【あきこ商店】として筑後地方の食に関わるヒト・モノ・コトを伝える活動をしている。

高口 渓(インターン)卒業

福岡県柳川市出身・在住。 九州大学文学部在学中。 地域と大学生の交流拠点である「がやがや門」の運営に関わり、地域での取り組みとそれを受け入れる地元の人々の関係に興味を持って活動している。大好物は「がめ煮」。

栗山 遼(卒業→就職)

熊本生まれ福岡育ち。 2016年4月に「働き方を変えた人たち」を特集したリトルプレス『HOWLAND』を創刊する。 ライターとしての活動の他に、イベントのディレクションや企業のブランディングにも携わっている。

谷川 智代子(ママリボン)

福岡県出身。2007年京都よりUターン。 小さなお子様連れの方々とまちをつなぐ活動【ママリボン】2015年より始動。子育て中の方々の声を活かし、お店の企画、ブランディングのお手伝いやイベント運営を中心に行っている。

山澤 裕子(ママリボン)

福岡生まれ福岡育ち。 地元の大学を卒業後、番組制作会社に就職。以後、地元情報番組などの制作に没頭。2014年、出産を機に退職。現在4歳の息子の育児奮闘中。

千葉 美穂(インターン)卒業

広島県府中町出身。 九州大学経済学部在学中。 大学入学をきっかけに福岡へ。広島と福岡の違いを体感しながら、福岡の良さをもっと知りたいと思いインターンに参加。アートとまちづくりに興味がある。

牧野真希子

東京都出身。 京都での暮らしを経て、2015年に夫婦で福岡・今宿に移住。フリーライターとして美容や健康、料理や暮らしなど女性が輝く情報を発信。ベリーダンサーとしても活動中。元臨床心理士。人の話を聴くことが好き。

岩根 亜紀子(ママリボン)

佐賀県出身。地元タウン誌の編集者として7年勤務後、結婚を機に福岡へ。広告代理店で九州各地の地域活性業務に従事(2013年出産を機に退職)。現在は在宅ワークをしながら、3歳の息子の育児に邁進中。

時田真理子

東京生まれ東京育ち。 2014年に福岡へIターン。デザイン事務所広報・Webメディア運営を経て、現在は文具・雑貨メーカーの広報とライター業を行う。美味しいものと映画が好き。

村林勇紀

三重県出身。 中国で13年間の勤務の後2016年より糸島に移住。 中国人向け民泊事業を準備中 HIPHOPと自由律俳句が趣味。

寺尾えりか

愛媛県出身。 福岡市在住のフリーライター。東京から福岡への移住を機に、出版社を退社しフリーランスの道へ。ベレー帽がトレードマーク。博多人形師育成塾の6期生。

閏間莉央

神奈川県出身。 一度旅行で福岡に訪れてから好きになり、新卒切符捨てて福岡へ移住。 福岡のご飯を心より愛している。

ShimizuYuri

関西出身。 大学進学を機に上京し、2017年より福岡市内に移住。福岡の納豆のタレが甘くてびっくり!

幸森彩香

宮崎県出身。 福岡県大牟田市で地域の魅力を可視化するフリーのライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食女子。

矢島慶佑

東京生まれ東京育ち。 2010年4月〜2017年1月まで福岡在住。 現在は転職し、新規事業立ち上げのため東京に戻るも、福岡への愛が止まらず、ライターになる。福岡で一番好きなまちは津屋崎。女性が多いと言われる福岡で妻を見つけられなかった独身34歳。

市田里実

東京都出身。出版社勤務を経て、フリーランスの編集者&ライターに。2014年、家具職人の夫&ふたりの子供とともに大川市へ移住。大川市地域おこし協力隊として大川のPR、協力隊卒業後はSTAR GIRL株式会社を設立しライターとしてもぼちぼち活躍中。

青木美香

福岡県出身。地元九州のテレビ局で報道記者やアナウンサーを経験後、フリーに。 故郷であるかつての炭都・筑豊で書道家の父に筆を教わり、温故知新な視点と想像力をもって「書く」「話す」「伝える」ことを目指す。

矢尾新之介

福岡県大野城市出身。大学卒業後、都内の編集プロダクション、ゲームメディア運営会社での勤務を経てフリーライターに。街ネタからグルメ、ファッションまで執筆ジャンルは選ばないが、目指すところは映画やアニメ、ゲームを中心としたエンタメライター。

せせなおこ

福岡県出身。あんこが大好きな和菓子女子。和菓子を好きになったきっかけはおばあちゃんとつくったおはぎ。おいしい和菓子のためならどこでも行っちゃう和菓子ライター。

佐々木恵美

福岡市出身。九州大学教育学部を卒業後、ロンドン・東京・福岡にて、女性誌やWEB、報告書等の制作に携わる。特にインタビューが好きで、著名人や経営者など1,200人以上を取材。国連ハビタットのコンサルタントも務める。

池田愛子

佐賀県唐津市在住のライター兼編集者。NGOピースボート主催の世界一周の船旅に参加後、東京で出版社勤務を経てフリーランスに。2017年7月、故郷の唐津市にUターン。 現在、「唐津ゲストハウス 少女まんが館Saga」を開業。 blog:「唐津ゲストハウス創業記」

持田智子

長崎県出身。元レイヤー。ゲーム会社・広告代理店などの勤務経験を生かしてマーケティングアドバイスや、ライター・漫画家・イラストレーター・グラフィックデザイナー・アマチュア西洋占星術師としても活動中。 スポーツは個人競技派。空手有段者。面白い仕掛けを考えることが大好き。

オガタ ユウキ(卒業→就職)

福岡県北九州市出身。新卒で北九州市にあるリフォーム会社に入社。1年半で退職した後、2016年からフリーライターとして活動を開始。生まれてこのかた、北九州市から出たことがないほど、北九州市が大好き。地元北九州市の魅力を、文章と写真で伝えていくことが当面の目標。

小野寺祐人

福岡県在住のライター兼エンジニア。 勤務先の配属が久留米市だったことではじめて福岡県に移り住む。 2015年、起業を機に福岡市へ引っ越し。 普段はシステム開発に従事しながら、SNS運用やライティングを行っています。福岡市の活性化とIT人材の拡大に貢献していきたいです。

宮本昌美

大分県出身。地域情報誌「マイタウン」に携わり、まちづくりについて考え始める。胸をはって「地元が好き!」とか言えない。いつか故郷へ帰る日のために、福岡を遊びながら、あれこれ考えたり考えなかったりする。今年はけん玉に頑張る。

戸田千文

愛媛県出身。広島・東京を中心に活動する編集ライター。これまでにグルメ情報誌や観光ガイドブック、町おこし情報誌などの編集・執筆を担当。地方の魅力を首都圏に発信するのが夢。転勤族の夫について、2018年7月、福岡に移住した福岡ビギナー。

ぽこねん

千葉県出身。東京、フィジー、オーストラリア、湘南暮らしを経て、2016年より結婚を機に福岡へ。出産・育休後、フリーライターとしての活動を再開。2017年生まれの娘に日々、親育てられ中。noteにて日常エッセイ・短歌などを更新している。育児と仕事のバランスを模索中。書くこと撮ること食べることが好き。

大内 理加(大内商店)

長崎県壱岐市出身。山口市で学生生活を満喫した後、福岡市へ移住。編集プロダクションにて地元情報誌や広告記事などのライティング、編集に携わる。2014年にWebや雑誌のライターとして独立。最近は、カメラ片手に街を歩きながら記事を書く“ぶら旅ライター”として神出鬼没に活動中。

斎藤 真木

福島県出身。ワーホリ2カ国20カ国旅から帰国したwebライター。 海・山・川の豊かな福岡県糸島市に魅せられ2018年に移住。食べ物・仕事・エネルギーを自分たちでつくる「いとしまシェアハウス」住人。 田舎暮らしのワクワクをブログ「マキナビ」やSNSを通して発信中!

野上 梓

山口県下関市出身。前職では不動産管理会社で新築マンションの管理運営に携わる。立地や設備ばかりに価値を置かれる不動産業界に違和感をもち転職。現在はシェアオフィスSALT/HOOD天神のコミュニティマネージャー兼「福岡移住不動産」のライターとして古い建物にコミュニティという付加価値をつけ活用していくことを実践中。

豊田里美

宮城県仙台市出身。東京にて住宅情報誌の編集やWebコンテンツの企画・制作に従事。2018年、家族5人で福岡県糸島市へIターン移住。現在はフリーランスのエディター・ライターとして、住まい・暮らし・移住をテーマに活動中。

脇山理子

中央大学総合政策学部卒業後、人材系広告代理店にて求人広告の営業を経験。その後、地元である福岡市にUターンし、シェアオフィス『HOOD天神』とまなびのマーケット『ストアカ』の「場づくり」を担当する。現在は「場づくり」に必要な環境やコミュニケーションを改めて学ぶため、青山学院大学のワークショップデザイナー育成プログラム31期生として受講中。

岸智子

神奈川県小田原市出身。小売業での販売、店舗企画に従事した後、情報サービス企業の障害者特例子会社で総務、広報、人材開発に携わる。会社員の傍ら大学院に進学、修了後は様々な対話型ワークショップを企画、運営。2013年福岡へ移住。福岡女子大学社会人学び直しプログラムコーディネーター。グラフィックレコーディング≒わくわくノート術を広めることをライフワークに活動中。

住まいのこと

福岡移住不動産

福岡移住不動産では、移住と暮らしの可能性の切り口でセレクトする新しい不動産情報を発信して行きます。掲載物件も随時募集中です。

寄稿

外部から寄せられた情報をお届けする寄稿枠となります。

最新記事
keyboard_arrow_up