【開催中止】またいちの塩と、関わりをめぐるツアー 〜地域企業ではたらくを体感〜

福岡県内におけるコロナ陽性者の増加傾向や、福岡県独自の“コロナ警報“が発令されることなどの状況を踏まえ、またいちの塩さんと相談の結果、大変残念ですが、今回の現地ツアーを中止させていただくこととなりました。
参加を予定または検討されていた皆様におかれましては、ご理解いただければ幸いです。
=====

福岡移住計画ではこれまで、またいちの塩とはたらくをつくるコラボプロジェクトとして、インタビュー記事や映像、特設サイトや配信やイベントなど、様々な形でまたいちの塩ならではの働き方のストーリーをお伝えしてきました。
https://fukuoka-ijyu.jp/2021/04/30/kyujin80/

今回はまたいちの塩との「関わりをめぐる」ツアーとして、またいちの塩でのはたらく職場を見学やプチ体験します。

糸島の観光スポットにもなっている、工房とったんで塩づくりを生み出す現場を見て体感し、糸島の旬の食材の旨味を「またいちの塩」を使ってさらに引き出すゴハンヤ「イタル」裏側の様子や、物販や製造の裏側、そして塩作業など、この日しか体感できないコースをご用意。
またこの秋オープンする新店舗の「塩そば屋 おしのちいたま」の準備に向けた、今しか聞けないお話や、当日はランチとして塩そばを味わっていただきます。

またいちの塩づくりの原点や、塩づくりからの展開、そしてそこで想いを持って多様にはたらく方々と出会い、参加者それぞれのまたいちの塩との関わりや、働き方の気づきをつくる場にできたらと思います。

またいちの塩の働き方に興味がある方も、またいちの塩の商品やお店が好きな方も、地域企業と関わりをつくりたい方も、興味があれば参加歓迎です!
学生の方も、社会人の方も、どなたでもご参加おまちしております。

===
《概要》
●日時:2021年8月5日(木)10時30分-15時30分

●集合場所:筑前前原駅
(自家用車で移動を希望される方は、申込時にお知らせください)

●めぐる場所
・またいちの塩製造所「工房とったん」
https://mataichi.info/tottan/
・塩、プリン、食材、雑貨 販売「新三郎商店」
https://mataichi.info/shoten/
・ゴハンヤ「イタル」
https://mataichi.info/itaru/
・sumi cafe
https://mataichi.info/sumicafe/

●定員: 6名程度(定員になり次第申込を締切ます)

●参加費:昼食代実費1000円程度  ※当日現地払い
(なんとこの秋オープンの「塩そば屋 おしのちいたま」の塩そばを特別に召し上がっていただきます!)

\ こんな人におすすめです!/
・またいちの塩の働き方に興味がある方
・またいちの塩やお店が好きな方
・地域企業やまたいちの塩と関わりをつくりたい方
・働き方を考えている方、地域に興味がある方
※社会人の方も、学生の方も、またいちの塩に興味があればどなたでも歓迎です!

●当日概要・スケジュール(予定)

10時30分 筑前前原駅集合、移動(車の方は現地に直接)
11時00分 「工房とったん」チェックイン・とったんの場所や働く様子を見学
12時00分 移動
12時30分 「スミカフェ」ちいたまの塩そばを食べながら、またいちの塩についての話
14時00分 「ゴハンヤイタル」「新三郎商店」店舗の表や裏側や働く様子を見学・対話
14時45分 振り返り
15時15分 移動
15時30分 筑前前原駅解散

※移動は事務局の車にて相乗りとなります。
※自家用車で移動されたい方は、その旨申込時にお知らせください。

●またいちの塩(新三郎商店)ホスト
・万野 潤二さん(システム/DX担当)

●福岡移住計画一緒にめぐるメンバー
・霜田 広太郎(デジタルクリエイティブ担当)
・藤本 和志(プロジェクト担当)

●参加申込み:
福岡移住計画Peatixから申込

●申込期限:8月3日(火)迄(先着順)
※定員になり次第締切ますので、お早めの申込をオススメします

●注意事項
・募集定員も限られているため、参加確定後のキャンセルはなるべくご遠慮ください。
・手洗い・消毒・マスクの着用など新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力下さい。(当日、体調不良などの場合は参加をお控えいただく場合がございます。)
・コロナの状況などにて、開催の可否を判断させていただく場合があります。
・暑い時期での開催となるため、暑さ対策やこまめな水分補給など各自十分にご注意ください。

●問合せ
info@fukuoka-ijyu.jp
担当:霜田・藤本

主催:株式会社スマートデザインアソシエーション(福岡移住計画)

"しごとのこと"の関連記事

関連記事はまだありません。
keyboard_arrow_up