【求人】またいちの塩 特別連載第3弾 – 特設サイト&プロモーション動画公開

糸島でこだわりの塩「またいちの塩」をつくり、様々な事業を展開している新三郎商店の連載第3弾です。
今回はインタビュー記事ではなく、これまでの取材や会社紹介をまとめた特設サイトとプロモーション動画を、制作担当の霜田(福岡移住計画のクリエイティブディレクター)がご紹介する記事になります。

これまでのインタビュー記事も合わせてご覧ください。
[第1弾 代表 平川秀一さん]
https://fukuoka-ijyu.jp/2021/03/31/kyujin78/
[第2弾 現場メンバー]
https://fukuoka-ijyu.jp/2021/04/07/kyujin79/


採用サイト「塩人(en-jin)」- 糸島 またいちの塩(新三郎商店株式会社)
https://mataichi.info/enjin/

塩人よ、原動力に火を点けろ。

今回の特設サイト、そしてプロモーション動画のメインコピーです。

・塩をつくる「人」
・塩を生かす「人」
・塩づくりで一緒に未来を描く「人」

これまで美味しい塩をつくり続けてきた同社が、これからは美味しい塩を作る「仲間」を作っていく、という代表 平川さんの言葉から、塩の人と書いて「塩人(えんじん)」という言葉を新たに作り出しました。

この「塩人」という言葉には原動力(=Engine)という言葉もかかっています。

平川さんをはじめ、これまでインタビューでもご紹介してきた個性的なメンバー。
キャリアや歩んできた人生も人それぞれで、同社で働きながらもそれぞれの強い想いや熱意を原動力として活躍されています。
会社としても成長過程にある中で、今働いている人々の強い原動力をお伝えすると同時に、
これから一緒に「塩人」として働いていきたい方にも、原動力を燃やして欲しいというメッセージを込めています。

たかが塩屋、されど塩屋

塩をつくるだけでなく、飲食店の展開や場づくり、DX推進など、既存の枠にとらわれず様々な事業を展開しています。
そんな同社の事業の概要と、会社として大事にしている「想い」についても綴っています。

「あなたを動かす原動力は?」

これまでインタビューでも語っていただきました皆さんの実際の声を動画内でお届けしています。

今回ご紹介した方だけでなく、現場にいらっしゃるスタッフの皆さんも同じように、幅広く「食」に興味や関心があり、何より生き生きと働かれている姿が印象的でした。

求む、新たな塩人。

製造・販売・接客・事務・商品企画・開発・マーケティングリサーチ・バイヤー と、今回募集している職種は同社の事業全体に渡ります。

今働かれている方も異業種から飛び込んで来られた方や、県外から移住して来られた方も多く、これまでのキャリアに関係なく、幅広く自分の力を生かして働ける環境があり、
自分のやりたいことをどんどん実現していけるチャンスもあるのが、同社のとてもユニークで「面白い」ところです。

興味を持たれた方はこちらのエントリーフォームからご応募いただければと思います!
https://mataichi.info/enjin/entry/

 

最後に、これまでの求人連載のまとめとして、実際に同社のメンバーと直接交流ができる機会をイベントとして実施予定です。

5月下旬にオンライン&現地交流を組み合わせた形で行いますので、
詳細を改めてご案内させていただきます!!

"求人情報"の関連記事

keyboard_arrow_up