【SALTな人vol.5】インスピレーションが湧き出すSALTの環境が夢の実現を後押し。

SALTにいると物事が良い方向に進む

ーー勇気を出してSALTに見学に来てくださってありがとうございます! 亜紀さんにとってSALTはどういった場所でしょうか? またこの周辺の街の印象を教えていただけますか。

SALTは仕事上の「家」のような存在ですね。結婚を機に太宰府から福岡市中心部に引っ越したんですが、自然好きなわたしにとってはSALTは自宅よりも落ち着く場所です(笑)。
今宿はもともと全然知らない土地だったんですが、SALTに入居したことや、隣の糸島市に家を持ちたいと検討しているので徐々に街のことを知るようになりました。
自然もあって、歴史や、昔から住んでいる地元の人の温かさが感じられる場所ですね。

ーーSALTも今宿の街も亜紀さんにとって居心地が良い場所なんですね。ちなみにSALTでの仕事をしていてよかったことがあれば教えてください。

一言でいうと「すべて」ですね。仕事のはかどり方、アイデア、気分の良さ….SALTに入居してからすべて良い方向に働いています。
また、月1回開催している会員や地域の方向けの交流会「SALT BAR」で知り合った縫製工場を営んでいる会員さんとコラボレーションでバレエウェア開発を進めていまして。ちょうど先日試作品が出来上がって、少しずつ形になってきてワクワクしています。
あと、12月にはSALTを貸し切ってハワイ法人登記記念のパーティを開いていただきまして、これまでお世話になった起業塾の社長さんなどを招いて公式に発表することができました。

ーーおめでとうございます!SALTが温かいお祝いムードに包まれた時間でした。ちなみにSALTに入居して仕事以外でよかったエピソードはありますか?

SALTに入居した頃に、子ネコを拾ったんですよ。
当時は太宰府に住んでいたんですが、家の近くで一晩中泣いていたので保護しました。
かわいいし、元気になってほしくて、インターネットで色調べまくってエサをあげたり病院に連れて行ったり頑張って面倒を見ました。
そんな時、初めて参加した「SALT BAR」の自己紹介でネコを買い始めたことを報告したら、ネコ好きの会員さんが色々熱心に教えてくれて。
そこで「ネコはすぐ大きくなるから写真をいっぱい撮っておいた方がいいよ」とアドバイスいただいたので、写真館に連れて行って記念の家族写真を撮りました。
それが今ではすごい良い思い出になっていて、結婚報告のカードの写真に使用したほどです。アドバイスいただけて本当によかったです!

ーー「SALTBAR」がそんな形の交流を生んでいたんですね。主催側としても嬉しいエピソードです!今後SALTとしても入居者を増やしていきたいと思っていますが、どのような人とこのSALTという環境を共有したいですか?

自分で何かを始めたい人ですかね。クリエイティブで自らのアイデアを形にしたいと考えている人には、すごくおすすめの場所なので。
“人とずっと人と一緒だと疲れる”けれど、“ずっと一人でやっていると煮詰まる”感タイプの方にもぴったりだと思います。わたしがこのタイプですが、SALTはコミュニティでありながら、入居者同士がほどよい距離感を保つ雰囲気がありますので。
あとは、SALTの会員には移住者の方も多いので、いつも刺激をいただいています。
わたしは地元が福岡なので、自分がいる環境が当たり前だったけれど、移住してきた人の視点は新鮮で。彼らの話を聞いて、地元の良さを再発見する機会を得ることができています。

▽『SALT』への見学お問い合わせはこちらから

1 2

"SALT"の関連記事

keyboard_arrow_up