【1/16開催】村づくりナイト〜種の映画上映&アイデア会議〜:固定種を守る大分県九重町野矢地域のこれから

福岡移住計画は、大分県九重町で固定種野菜での村づくりをする『Noya VIllage』という活動を応援し、「HOOD天神」や九重町現地でのイベント開催をしています。11/11には現地フィールドワークを実施し、自然栽培の畑のほか、空き家や鳥獣被害の様子を視察しました。
(福岡移住計画と『Noya VIllage』のこれまでについて詳しくはこちら

今回はHOOD天神で開催する、『Noya VIllage』のこれからを考える「村づくり会議」についてご案内いたします!

1月16日にHOOD天神で「映画上映 x 村づくり会議」イベントを開催

日程:1月16日(水)19:00〜21:00
場所:HOOD天神
参加費:1,500円
内容:映画上映(20時くらいまで)+アイデア会議
お申し込み: 以下のHOOD天神のFacebookイベントページ「参加予定」からお申し込みください。
https://www.facebook.com/events/775850926100349/
(またはこちらのHOOD天神お問い合わせフォームよりお申し込みください)

上映タイトルは『-ヴァンダナ・シヴァの- いのちの種を抱きしめて』

映画に登場するヴァンダナ・シヴァさんは物理学博士でもある環境活動家。アジアの女性知識人として「福岡アジア文化賞」の2012年大賞も受賞しています。

彼女はグローバルな市場経済の影響で急速に変えられていく農民の暮らしを守るため、インドの郷土に持続可能な農の実践場「ナヴダーニャ農場」を立ち上げ、在来種子での栽培を進めています。映画ではそんな地域活動について紹介しています。

上映後(映画は58分)は映画の内容もふまえて、NoyaVillageの村づくりについてみんなでアイデアを出しあいましょう!これまでNoya Villageの取り組みに参加された方は、実際に行ってみた感想も交えてアイデアを出していただけたらと思います。もちろん、行ったことがない方も大歓迎です!

たとえば前回の記事でもご紹介した明治43年築の古民家物件、一部はまだ未改修なのですが

↓こんなふうに綺麗に改修も進んでいる部分も。

それぞれどんな活用をしていくのがよいでしょうか?Noya Villageの村づくりに参加してみたい!という方は、ぜひ1/16のイベントにお越しください。

11/11のフィールドワークの振り返り

当日はみなさん車でいらっしゃいました。もし電車で野矢を訪れる場合でも、野矢駅は湯布院駅の隣駅なので好アクセスです。

集合をしたらまずはランチ。NoyaVillageのひのさんご夫婦が、固定種野菜を使ったメニューや野菜たちを紹介してくれました。

その後は改修中の明治43年築古民家を見学、そして柿を収穫したり、イノシシなどから守りながら農業をしている田畑を巡りました。

自然栽培をしている様子も、畑に入って案内してもらいました。植物の力にまかせて見守れば、強く育つのだそうです。


大豆を抜いていいよーと言われて、抜いたり剥いたり、集中して取り組みだす子供たち。“五感”がNoyaVillageのテーマですが、こうした子供たちを見ると大人の五感もより刺激されたように思います。


地域で固定種野菜栽培に協力してくれているおばあさんから、野矢暮らしのお話も。いろいろと手作りしながらイキイキと元気に暮らす姿からも、エネルギーをいただいきました。

野矢に集まったいろんな家族の子供たちは、すぐに仲良くなって、どこでも遊び場にしてしまいます。いつもは「早くしなさい」と言ってしまいがちですが、もう少しゆったりとした気持ちで見守ってみようという気づきがありました。


がんばって自力でやろうとしていることも「やってあげる」と取り上げてしまっていることにも気がつきました。野矢で固定種や自然栽培を学んで、野菜の個性や生きる力を感じると、子どもたちにもそっと手を添えて、支えてあげるようにしていこうと考えさせられます。


みなさんはどんな村づくりをしたいですか?
1月16日の「映画上映 x 村づくり会議」イベントでお待ちしています!

"新たなプロジェクト"の関連記事

keyboard_arrow_up