『福岡移住不動産 vol.32』【糸島】自然に見守られながらシンプル・スローライフを。 ~家族、仲間、地域との距離がちかい家~

ロケーション

糸島市といえば、農業や漁業がさかんな「食」の宝庫で、休日になると直売所はたくさんの人でにぎわっています。この物件はそんな糸島市の志摩芥屋(しまけや)という地区にあります。また都心部から車で1時間以内であるにもかかわらず、自然にかこまれた生活をおくることができるエリアとして移住者にも人気のあるところです。
近くにある海水浴場は地元の人たちにも親しまれている野外音楽フェスで盛り上がりをみせているだけでなく、「快水浴場100選」にもえらばれるほどのすばらしいビーチです。そして歩いてすぐのところにある芥屋の大門(けやのおおと)は昔から観光スポットとしても有名です。つまりこのエリアはリゾートや観光もたのしめるエリアだといえるのです。

国の天然記念物である芥屋の大門周辺は公園として整備されており、冬をのぞいて遊覧船もでている観光スポットです。また芥屋はむかしから相撲がさかんで、そばにある大祖神社(おおそじんじゃ)には相撲場があり、相撲にまつわる神事もおこなわれています。

※芥屋の大門


※大祖神社


※環境省が認定する「快水浴場100選」にもえらばれている芥屋海水浴場

そして糸島に住む人たちは地元の人たちとのつながりをとてもたいせつにしています。一定の区域ごとに地域住民による自治会や町内会があり、地域のきずなを深めるためのさまざまな活動に自主的に取り組んでいます。この地域でくらす人にはそんな土地の風土を楽しめる人に向いています。

アクセスはJR筑肥線加布里(かふり)駅よりバスと徒歩で30分ほど。車であれば福岡前原道路前原料金所より約30分です。この地域にくらす人たちのおもな交通手段は車になります。コミュニティバスが走ってはいるものの、JR駅周辺に住む人が多いため本数は少なく、マイカーをお持ちでなければ生活に不便さを感じてしまうかもしれません。車で移動する場合は都市高速環状線よりつながるバイパスが延びているため博多や天神からのアクセスはそれほど悪くありません。

海と山にかこまれた自然ゆたかな環境にあり、古きよき地域文化も根づく志摩芥屋エリア。シンプルでスローなくらしを求め、あたらしく何かをはじめたいと移住を考えている人やファミリーにもおすすめの物件です!

▽福岡市のとなりにある糸島市

人口150万人をこえる福岡市の西に位置するのが糸島市です。航空地図をみても緑が多いのが一目でわかります。

▽志摩芥屋エリア

1 2

"売買物件"の関連記事

keyboard_arrow_up