【新プロジェクト】カリアゲJAPANと連携! 空き家の活用・流通の新サービス「カリアゲ福岡」スタート!オーナー費用負担ゼロでの空き家活用を実現。

この度、私たち福岡移住計画は、(株)あきやカンパニーが運営する空き家流通の活性化プラットフォームである「カリアゲJAPAN」に参画し、「カリアゲ福岡」を立ち上げました。

これまでも私たちは、地域にある空き家のマッチングや空きビルの有効活用を進めてきました。糸島市芥屋の空き家や、能古島の空き家など、地域不動産では流通が難しい不動産に移住者がその地域に共感することで、住まいとして選択する実績をつくれたことや、当時、空きフロアが大きくなってしまったビルを、コミュニティスペースや、ワークスペースとして活用することで、ビルのバリューアップに繋げ、そのエリアへの定住者が増えるなどの効果を生んできました。
今後は新たな窓口として「カリアゲ福岡」を設け、福岡を中心に、さらに各地での空き家/ビル/店舗等の流通に向けたサービスを強化していきます。

これまで価値がないと思われていたような空き家も、その土地に価値を見出し、物件に新たな命を吹き込むことで、より多くの人に興味・関心を持っていただける可能性が広がります。

「カリアゲ福岡」を通じて、空き家を、地域の“負動産”に留めるのではなく、世の中によりよいカタチで循環させることで、地域の景観や環境を守りながらも、より多くの人が柔軟に不動産を利用して、新しい暮らし方や働き方を生み出し、その地域にコミュニティが生まれることで、よりより社会をつくっていきたいと考えています。

「カリアゲ」のサービスとは?

「カリアゲ」は、(株)あきやカンパニーが2016年にスタートした、築30年以上の空き家を「貸したい」オーナーと、空き家を「借りたい」人をつなぎ、空き家の有効活用を通じて自由で豊かな社会の実現を目指す、全国空き家流通化サービスです。

空室・空き家を借主負担で改修し、借主が6年間運用する、オーナー負担ゼロで空き家を活用し家賃収入を得ることができる空き家活用の仕組みです。
また、6年間のカリアゲ契約期間の終了後は、改修が施された物件をオーナーが自由に活用できる点も特徴です。
※借主との契約を更新することも可能です。

▽カリアゲの仕組みは以下のとおりです。

▽この仕組みによる空き家オーナーのメリットは以下の6点です。

築30年以上の古い家でもOK 建築や不動産のプロが借り上げます
借主が費用を負担して改修 オーナーは費用負担ゼロ
改修で建物の資産価値を向上 7年目以降は契約継続も自己利用も可能

 

秋田、宮城、福井、金沢、台東墨田(東京)、横須賀三浦(神奈川)、熊本、福岡南(太宰府)に今回の「カリアゲ福岡」が加わり、2018年8月現在『カリアゲ』の対応エリアは全国10エリアに広がっています。

「カリアゲ福岡」についてもっと知りたい方はコチラ!

9月6日(木)福岡・天神にて、「カリアゲ福岡」立ち上げ記念イベントを開催します。(株)あきやカンパニーの代表である久保暁育さん、同サービスを福岡南エリアにて「カリアゲ福岡南」として展開するMINATODESIGNの太田真彦さんをゲストに迎え、カリアゲの仕組みを使った空き家活用事業に興味がある住宅・不動産関係事業者の方や、物件オーナー様に向け、「カリアゲ」の仕組みの説明や「カリアゲ福岡」の詳細、「カリアゲJAPAN」のサービスや各エリアでの実例や今後のビジョンなどについて、お話いただきますので、ふるってご参加ください。

▽イベント詳細や参加お申込みはこちらから(画像クリックでページに飛びます)

「カリアゲ福岡」へのお問合せはコチラまで。

福岡移住計画では「カリアゲ福岡」を通じて、空き家/ビル/店舗等のオーナーからのご相談をお待ちしております。下記の【お問い合わせボタン】より「住まいに関するお問い合わせ」を選択の上、お気軽にご連絡ください。

【トップ写真提供:福岡市】

"新たなプロジェクト"の関連記事

keyboard_arrow_up