『福岡移住不動産vol.24』【うきは市】丁寧につくられた家族が集まりたくなる暖かい空間(5SLDK戸建て 売買2,500万円)

福岡移住不動産は、移住の先にある、理想のライフスタイルをみんなでかなえる、福岡移住計画が運営する、あたらしいまちの不動産屋。「いつかはこんな暮らしを」「いつかはこんなコミュニティで」という願いを、夢に終わらせず、一緒に作っていきませんか?私達、福岡移住計画が、受け入れる地域と、移住者と一緒になって、地域のみらいのことを考えながら、住まいを探す、そして住んだ先に、ジモト人とソトモノ人がつながって、コミュニティが育っていくいくような新しい不動産屋を目指しています。

移住地としてじわじわ人気のうきは市

今回ご紹介する物件のは、福岡県の県南部に位置するうきは市にあります。福岡市内から車で1時間程度の距離に位置する、稜線がきれないな耳納連山の麓に広がる、風光明媚なまちです。
農業にやさしい地形、絶妙な気温バランス、作物が健全に育つ土壌、水質など、フランスのサイン産地ボルドーやアルザスとよく似た日本でもめずらしい地質・地形をしていることから、いちごや桃、ブルーベリー、ぶどう、梨、柿、イチジク、キウイ・・・と四季折々のフルーツが実り、1年中収穫できることから「フルーツ王国」との異名も持ちます。

中でも、市内中心部に広がる白壁土蔵づくりの歴史的建造物が残る吉井エリアは、白壁のきれいな町並みが残っており、観光スポットとして有名であり、住宅や店舗として活用する移住者も増加しており、20−30代を中心に移住地としての人気が高まっている。
以前ご紹介した、「MINOU BOOKS&CAFE」をはじめ、個性豊かな面白い店舗も増え、豊かな暮らしが広がっている。

うきはでの暮らしと物件へのこだわり

オーナー北島さんは大分県日田市出身。12年前に友人の勧めで土地を購入し、8年程前にお子さんが小・中学生にあがるタイミングで家族が快適に住める平屋を建てられたそう。

北島さん:「子どもが自分たちの部屋が欲しいというタイミングもあって家を建てることになりました。施工は久留米の建築会社にお願いしたんですけど、そこの会社が手がけた家が雑誌に載っていたので実際に見に行ったりして、とにかく“風通しのいい気持ちのいい家”にしたいというのがあったので、なるべく天然の素材を使っています。普通のフローリングってベタベタするのに、見に行った家は床がとても気持ち良くて、そういったものが全くなくて、この家も同じようにお願いしました。また床下に炭を敷き、クロスにも珪藻土を使うなど、天然素材にこだわっています」


−確かに風通しも良くて空気がサラッとしていて気持ちいですね。でもなぜ手放すことになったのでしょう?
北島さん:「子どもたちも無事に巣立っていき、遊びにはくるんですけど仕事の関係もあって、この家に戻ってくる気配がなかったからです(笑)。それならこんなに広い家を持っていても仕方ないかなと思って売ることにしました。私自身も日田市の方で仕事をしているので家と職場の行ったり来たりの生活なので、自分だけであったらマンション暮らしもいいかなと思ったのが理由です」

−そうなんですね。これからこの家や地域に暮らす人にとって、この物件やまちはどのような点がおすすめですか?
北島さん:「とても生活しやすいと思いますね。スーパーとかも車で5分のところにありますし、子どもたちを遊ばせる場所もたくさんあります。筑後川の花火大会なんかもこの家から見えますね。近所も同い年の子どもたちも多いので、みんな仲良いですね。それに観光地の吉井町までも15分くらいですし、最近はレストランやパン屋もポツポツできてきていいですね。あと温泉も近いので広島から母が来たときは毎日温泉に行ってましたね(笑)。家に関してはとにかく広いので家族が多い方におすすめです。なので収納スペースも多く設けてあります。庭では友達呼んでBBQなんかもできます。とにかく今の私には広くてもったいないんです(笑)」

※BBQも十分に楽しめる広さ。

風通し、そして開放感のあるリビングはそれぞれのお部屋があるものの、家族全員が集まりたくなるよう細部までこだわりをもってつくられています。



さらに洋室にはすべてロフトつき。子どもたちにとってはなんともテンションの上がるお部屋になっています。これだけ広いと子どもたちにとっては友達に自慢したくなる、友達を呼びたくなる家なのではないでしょうか。お泊まり会とかも楽しそうです。


キッチンもIH仕様、お風呂トイレもまだまだ新しいままでどこも補修することなくそのまま住むことができそうです。



各所に収納スペースもあり、家族で暮らす人にとってはとても使いやすい印象です。デザイン面でも優れており、丁寧につくられた印象を持つこちらの物件は、屋上につけられた太陽光発電の売電収入(月2-3万円程度)も見込めるというから非常に魅力的です。
お子さんたちが成長され、家から巣立っていき、家を十分に使いきれなくなったため、売却する意向を決められた北島さん。自分たちが建てた丁寧につくりこまれた物件への想いを引き継いでもらえる方が現れることを願います。

物件概要

価格 2,500万円
間取り 5SDK
土地面積 359.46m²(公簿)
建物面積 127.52m²
建物構造 木造
築年月 2009年10月
住所 福岡県うきは市浮羽町西隈上
交通 JR久大本線 / うきは駅 徒歩20分
その他
間取り図

"売買物件"の関連記事

keyboard_arrow_up