福岡移住計画のメンバー

福岡移住計画は、コアメンバーと福岡の移住者とジモトをつないで面白くしようとするライター、アンバサダーで運営しています。

福岡移住計画チームコアメンバー

須賀大介
須賀大介
茨城県水戸市出身。
福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。須賀の記事一覧
窪田司
窪田司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。窪田の記事一覧
霜田広太郎
霜田広太郎
長崎生まれ福岡育ち。
2009〜2015年まで東京のWeb制作会社にて勤務。2015年6月に福岡にUターンし、株式会社スマートデザインアソシエーションにて福岡移住計画関連のWeb制作担当。
ブライアン
Brian Reyes
アメリカのニューヨーク出身のシティーボーイ。1988年から日本に来て、2015年5月に福岡に一目ぼれして7月に移住。福岡移住計画のグローバル展開を企画しています。
万野潤二
万野潤二
福岡県福岡市出身。
福岡移住計画ウェブサイト担当。地元に対して何か貢献できないかと、WEBを通してボランティア、まちづくりに参加。2012年より糸島国際芸術祭-糸島芸農の運営スタッフとしても活動中。またWordPressのワークショップ活動を定期的に開催している。GMOペパボでは、lolipopminne立ち上げに携わる。
スクリーンショット 2016-07-22 11.10.30
鎌苅竜也
大阪府出身。
東急不動産にて、分譲マンションやシェアオフィス、シニア住宅の開発・運営を経て、2016年4月に福岡にIターン。地域資源を活かした場作りをはじめ、福岡移住計画の不動産事業を担当。
池松イメージ
池松拓哉
鹿児島県出身。
音楽・芸能業界でプロデュースやプロモーション、マネージャー、
営業職を経験する中で全国を巡った結果、
2016年4月に1番住み心地の良かった福岡に家族と共に移住。
現在は福岡移住計画が全国で運営するコミュニティスペースのマネジメントを担当。
itamura
板村成道
山口県宇部市出身。
2011年に東京から移住。大分と熊本での暮らしを経て、2014年から福岡市在住。移住計画のライティングやWebディレクションに関わりながらソーシャルウェブマガジン『greenz.jp』などでもライターとして活動。

福岡移住計画ライター

高木亜希子
高木亜希子
千葉県出身。
うきは市浮羽町で自然卵の養鶏を営む【ゆむたファーム】の嫁。また【あきこ商店】として筑後地方の食に関わるヒト・モノ・コトを伝える活動をしている。高木の記事一覧
藤井優子
藤井優子
山口県下関市出身。
福岡でタウン誌の編集を経て、フリーライターに。主に暮らしや結婚などライフスタイルにまつわる媒体に携わる。糸島市HPにてコラム「糸島くらし」、福岡R不動産サイト「移住者インタビュー」などを連載。藤井の記事一覧
深水央
深水央
福岡県出身。
1998年から、フリーランスのライター/エディターとして活動中。2015年3月に、東京から糸島市に移住。執筆するジャンルは幅広く、「ゆりかごから墓場まで」をカバーする。趣味はサッカー、野球等のスポーツ観戦。最近は糸島を自転車でIngressして回る日々。深水の記事一覧
山本佳世
山本佳代
福岡県福岡市出身。
「九州じゃらん」やペット雑誌「犬吉猫吉」の編集者を経て、フリーライターとして活動中。山本の記事一覧
13616260_841392629325285_846823700_o
栗山遼
熊本県生まれ福岡育ち。
2016年4月に「働き方を変えた人たち」を特集したリトルプレス『HOWLAND』を創刊する。ライターとしての活動の他に、イベントのディレクションや企業のブランディングにも携わっている。栗山の記事一覧

インターン

スクリーンショット 2016-08-03 16.41.00
千葉美穂
広島県府中町出身。
九州大学経済学部在学中。
大学入学をきっかけに福岡へ。広島と福岡の違いを体感しながら、福岡の良さをもっと知りたいと思いインターンに参加。アートとまちづくりに興味がある。

インターン(卒業生)

DSC_22452
高口渓
福岡県柳川市出身・在住。
九州大学文学部在学中。
地域と大学生の交流拠点である「がやがや門」の運営に関わり、地域での取り組みとそれを受け入れる地元の人々の関係に興味を持って活動している。大好物は「がめ煮」。