【+WANDER新拠点】福岡市から10分で渡れる離島「能古島」で島の暮らしを体感しながら働く・暮らしの実験を。シェアスペース「TURTLE(タートル)」がスタート。

福岡移住計画がすすめる、新しい働き方と自然共生型のワークプレイスについて

福岡移住計画では、これまでに海辺のシェアオフィス『SALT』(福岡市西区今宿)をはじめ、福岡・東京を中心に6拠点のオフィスを開設・運営により、従来型の働き方にとらわれない、より豊かな働き方や暮らしをお届けしてきました。これらの拠点を連携し、拠点を選ばず月額3万円で連携拠点がすべて利用できるサービス(+WANDER)を提供しています。先日は、シンガポールの拠点「DISTRICT6」とも連携し、こうした国内外のシェアオフィスネットワークの動きを日経新聞にも、この動きを掲載して頂きました。


最近は海外からの利用も増えてきました。私達の本拠地、海辺のシェアオフィス「SALT」

なぜ福岡からあたらしい働き方や暮らしを創るのか?

私達福岡移住計画のメンバーは、ほぼ9割が、福岡県外からのU/Iターンのメンバーで構成されています。移住前には、東京など大都市圏で働いていたメンバーも多く、それぞれの仕事をする環境としての体験は、超高層ビル群や、高速道路を含む車通りが半端でないエリア。そんな環境から移り住んできたメンバーにとって、街と自然の距離感が絶妙なバランスである、この福岡では、「働くこと」「暮らすこと」が乖離しすぎず、また自然を常に感じながら働けることで、自然環境への配慮や、自分たちのビジネスが環境に与えるインパクトなどを肌で感じられるようになりました。また、自然と共生する労働環境では、ストレスもたまりにくく、休憩時間に海に入ったりすることもできます。かといって、都会に集まる情報や人とのつながりもうまく生活や仕事に取り入れられる、福岡は最高の環境だと思っています。この環境で感じたことや、私達が実践する暮らしを、同じ価値観の皆さんに届けたいと思っており、こうした働き方や暮らし方の発信をしています。


昨日SALTから見えた夕陽。こんな景色を見ながら働けるなんて思ってもみなかった。

ついに福岡市から10分で渡れる離島「能古島」に拠点を開設

そしてついに、第7番目の拠点として開設するのは、福岡市から10分で渡れる離島であり移住希望者も後を絶たない「能古島」。この能古島の人や地域資源とつながりながら、海と森に囲まれた物件での「NOKOSTYLEのアイランドワーク」を提供していきます。


※「SALT」からも見える右の島が能古島。

能古島は周囲約12kmほどの小さな島でありながら、季節の花や海などが美しく、また漁業や農業も盛んで、新鮮な野菜や魚なども手軽に手に入ります。国内外から多くの観光客が押し寄せているスポットですが、能古島の特徴はなんと言っても、福岡市の中心市街地からのアクセス。離島というと、船移動が大変なイメージがありますが、市街地の港から約10分のアクセスは、希少性が高く、能古島までの船での時間は、心地よい風を受けながら気持ちの切り替えをしていただくには丁度いい時間なんです。また島の人々はとても優しく、オープンで、移住した方も多いことから島に移り住んだ人々のつながりがとても心地が良い島の時間を作っているように思います。今回この拠点を開設するにあたっても、能古島の皆さんのサポートをたくさん頂きながら、実現にこぎつけることができました。


能古島と、小戸の能古渡船場を往復するのは「レインボーのこ号」日中は30分に1回。夜間は1時間に1回の運行。

拠点の名前は「TURTLE(タートル)」。はじめまして。

そうして、実現したこの拠点のはじまりは、もともとこの物件に住んでいたご家族が、私達の東京の拠点でもある、下北沢に移り住まれたことから始まります。偶然の出会いからこの物件を私達がお預かりすることになり、島の暮らしや、島で働くことを体験する施設としてシェアしていくことになりました。
そんなこの拠点の気になる名前ですが、「TURTLE(タートル)」という愛称がつきました。ピントくる方はいるかもしれませんが、スーパーマリオブラザーズの「ノコノコ」から来ていたり、能古島のカタチがどことなく亀の甲羅にも見えなくもないこと。そして、島の時間にあわせて、ゆっくりと場所をつくっていくという思いが込められています。



能古島の港から徒歩5分。森にかこまれ、海の目の前の物件をあなたならどう使う?

このタートルの活用の仕方ですが、1日単位でのコワーキングスペース、または1棟貸切による研修・合宿等の拠点としてご利用いただける他、対岸の浜辺でのヨガイベント、ギャラリーとして使うなど、島のインスピレーションを受けながら、「働くこと」「暮らすこと」の実験をしていただくような拠点として活用いただければと思っています(事前予約制)
日常とは気分を変えて集中して仕事に取り組みたいとき、少しリラックスして考えごとをしたいとき、仕事もするけど観光も楽しみたいとき、チームワークを高めたいときなどに最適です。是非お気軽にお問合せください。

また、これから、地域の方々とも連携をして、島の暮らしや文化を体験できるアクティビティや、地域に開かれたイベントでの島の人たちとの触れ合い・交流により、ローカルで貴重な体験も準備していきますので、どうかお楽しみにしてください♪

NOKO ISLAND SHARE WORK&SPACE『TURTLE(タートル)』
物件Webサイト http://www.turtle-nokonoshima.com
住所 福岡市西区能古
営業日時 ・コワーキングスペース利用
 平日 9:00~18:00 ※土日祝は休み・一棟利用
 要相談
 料金 ・コワーキングスペース利用
1日 1,500円/人(税抜)
・一棟利用
要相談 ※12名まで可
利用・申込 事前予約制
・コワーキングスペース利用
利用希望日の2営業日前までに申し込み
・一棟利用
利用希望日の10営業日前までに申し込み
アクセス ◆天神から
天神バスセンター前(1A)のりばから、300・301・302・304番のバスに
乗車し、「能古渡船場」にて下車。
◆博多駅から
博多バスターミナル1Fから、312番又は博多駅前(A)のりばから、300・301・302・304番のバスに乗車し、「能古渡船場」にて下車。
◆姪浜から
姪浜駅北口から、1・98番のバスに乗車し、「能古渡船場」にて下車
◆能古渡船場(姪浜旅客待合所)からTURTLE
船にて約10分、下船後徒歩2分
注意事項 ・お申込いただき、こちらからの予約確定のご連絡をもって、申込完了となります。
・一棟利用の場合、利用内容によってはお断りさせていただく場合がございます。
・寝具やリネン等は各自でご用意ください。


"+WANDER"の関連記事

keyboard_arrow_up