dscn0953

イベント 告知

【11月11開催】福岡県が主催する「ふくおかよかとこ発見 移住セミナー」が東京有楽町で開催!

2016.11.1  

7月にオープンした移住相談窓口

昨年、福岡移住計画で実施した東京での移住コンシェルジュ(移住相談窓口)では4ヶ月で40名越えの相談を受けてきました。
福岡への移住希望者の多さと必要性を感じつつも、担当コンシェルジュ自身の福岡移住等々に伴い、現在相談対応はメールやスカイプでの対応をしてきました。

1W9A7450

そんな中、福岡県による移住相談窓口が7月に東京有楽町(東京交通会館)にオープンしました。そこでは福岡に居住経験のある3名(移住コーディネーター)のスタッフ体制により移住に関する様々な相談が可能になっております。

移住相談の他、セミナーや相談会も開催されており、11月11日(金)には先輩移住者の生の声を聞けるトークライブが開催されます!

私の移住体験なんでも答えます!

今回の『ふくおかよかとこ発見 移住セミナー』では、実際に福岡に移住した先輩移住者による、福岡暮らしのメリットはもちろんデメリットまで赤裸々にお話いただき、移住を検討している方々にとって参考になるようプログラムが組まれています。

トークライブに登壇する先輩移住者としては、東京から北九州市に移住した松永康志さん。これからの暮らしや子育て環境のことを考え移住、現在は某洗剤メーカーに勤めています。

image1

続いて、鹿児島からの移住者で八女市在住の桑原美佳さん。現在は八女市のセレクトショップで働き、モノを通して筑後地域を中心とした九州の魅力を伝える活動をしています。

kuwahara

3人目は、東京から芦屋町へ移住した長島毅さん。東京でフォトグラファーとして活躍後、スローライフ実現のため芦屋町で地域おこし協力隊として活動されています。

img_4239

こちらの3名のトークライブを含む本セミナーは3部構成となっており、第1部として、東京の移住コーディネーターによる「ふくおかよかとこどんなとこ」と題した福岡県の魅力紹介が行われ、その後、先輩移住者が住む市町による移住支援制度などの紹介があります。

img_2573
※北九州市
福岡県第2の都市で子育て・医療・介護環境が充実。

dsc_0220
※八女市(トップの写真も八女市)
ふるさとの恵みを活かして安心して心豊かに暮らせる交流都市。

36-p1030125
※芦屋町
響灘を望む海岸線、白い砂浜などの景観がある自然豊かな海の町。

第2部では先ほどご紹介した3名とMCによるトークライブが行われ、第3部では先輩移住者を交えたグループ相談会が行われます。第2部でも設けられている質疑応答では聞きにくかったもっと深い相談が可能です。

相談窓口の移住コーディネーターだけではなく、実際移住して福岡で活躍されている先輩移住者のリアルな声の聞ける貴重なセミナーですので、福岡移住に関心のある方は是非参加してみてください。


【概要】
《日時》2016年11月11日(金)17:30〜20:30(受付 17:15)

《会場》東京交通会館8階 ※ふるさと回帰支援センター内 セミナールームB
(東京都千代田区有楽町2-10-1)

《会場フロアマップ》
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-13-32-32

《タイムスケジュール》
◎受付
17:15〜
◎第1部 ふくおか・よかとこ・どんなとこ
17:30〜
◎第2部 移住体験トークライブ
18:20〜
◎第3部 先輩移住者を交えた相談会
19:15〜

《参加費》
無料(入退場自由)

《定員》
30名(予約優先)
※お申込み無しでもご参加可能ですが、席の確保が確実な事前予約をオススメします。

《お申込み》
※お申込みは下記のチラシ画像をクリックしてご確認ください。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-20-27-41

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。