スクリーンショット 2016-09-06 10.51.06

イベント 告知

【9月17日開催】Work&Local around30 vol.05 -福岡ローカルナイト!未来は辺境から拓かれる!-

2016.9.6  

“働きかたも、住む場所も選べる可能性がある時代”

そんななかで、「ローカル」や「地域」という言葉で地元や地方へUIターンするというケースも増えています。
福岡というエリアも、そんな移住者が多い地域。

そして、今回はその中でも特に「中心地」以外のエリアで面白いことを仕掛けている人達に注目します。

いま、福岡というエリアを選択し活躍するゲストを迎えこれからの働き方や暮らし方に関する考えやアイディア、不安や悩みや期待や妄想があるのかを(かっこ良くいうと)フリートークで対話していくトークセッションイベントです。

もちろん、参加頂いた方のそれぞれの声も聞きつつ混ぜながら展開するセッションにしたいと思います。

・これから就職や転職を考えている人
・将来住む場所をどこにしようか考えている人
・まちづくりやコミュニティづくりに関心のある人
・海外に興味があり、話を聞いてみたい人
・今更聞けない悩みや不安を持っている人
・なんだか面白そうだから参加してみたい人など。

答えのない、ゴールの見えないセッションの場。

あなたの、参加をお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日時】2016/9/17(土)18:00〜21:00(17:30開場)
※途中の入退場OK

【場所】Hood天神
福岡市中央区天神1丁目15-5
https://hood-tenjin.com/

【費用】2500円(軽食+1drink付)
※追加ドリンクは500円(キャッシュオン)

【定員】20名 (※先着順)

【スケジュール(仮)】
17:30 開場
18:00 はじまりの挨拶
チェックイン
3人の近況報告
18:30 セッション開始
19:30 交流タイム
21:00 終了/解散

【参加お申込みは下記より】
https://www.facebook.com/events/1763600147247342/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【トークイベントゲスト】

▶︎谷口 竜平 / Taniguchi ryohei
ブランディングディレクター・デザイナー・大家
1980年生まれ。福岡県宗像市出身。

ブランディングディレクター・デザイナーとして企業・団体、商品・サービスなどのミッション、ビジョンの整理・制作、ブランドづくり、コンセプトメイキング、事業戦略のコンサルティングを行う。

またネーミング・ロゴ・ツール制作から広告企画・制作、プロジェクトからワークショップといった事業規模の大小問わず、マネジメントやファシリテーションなど多岐にわたって活動。

福岡テンジン大学において5年間、年間50以上行われる“授業”企画を作成するコーディネーター育成を行う。

その他にも、北九州市立大学にて文部科学省GP事業、博多伝統工芸の商品開発プロジェクト、セルフリノベーション複合施設のブランディングやプロデュースなどに携わる。

頭のなかで曖昧だった言葉やイメージを形作るために“プロセスのデザイン”を行い、言葉や目に見える“カタチにするデザイン”を行う。

現在、地元宗像の祖父母から受け継いだ家と土地の有効活用事業として、“むなかたシェアハウス”や“ツリーハウスプロジェクト”を展開。シェアハウス横に“むなかたシェアラボ”も準備中。

地域の課題をジブンゴトから現実的に未来を見据え、都市と田舎を結ぶ新たな可能性を提案中。

*僕らのツリーハウスプロジェクト[むなかた]
http://ourtreehouseproject.com/

*むなかたシェアハウス
http://munakatasharehouse.com/

*リノベーション複合施設F GARAGE
http://fgarage.tumblr.com/

*Webサイト
http://taniguchiryohei.tumblr.com/

▶︎橋口 敏一 / Hashiguchi Gas Toshikazu
株式会社ダイスプロジェクト/アナバ不動産

1985年2月10日鹿児島生まれ。
学生時代にフランスの最も美しい村々66村を一年間放浪したことと、山口県萩市の古い町並みや観光まちづくりにふれたことがきっかけでダイスプロジェクトへ入社。

普段は店舗デザイン、住宅のリノベーションからまちづくりの企画に至るまで総合的な視点から楽しい「場」づくりに携わる。

将来の夢は、愛する福岡や九州の魅力向上に貢献すること。
そのために、まず企画する人間が柔らかい頭を持つことが大切だと考え2013年より社内の部活的な活動としてアナバ不動産を始める。

アナバ不動産を通じて、福岡が魅力的な街になるきっかけのきっかけを作っていきたいと考え日々まちで妄想している。

*アナバナ
http://anaba-na.com/

▶︎山崎 基康 / Yamasaki Motoyasu
カラクリワークス株式会社
志賀島−海ノ中道サイクルツーリズム協議会

1984年10月22日生まれ。
大学卒業後、設計事務所に就職し九州圏の病院や学校の公共建築に関わる。
建築やバックパッカー経験を通じ、土着の文化や生活に注目し活動している。

東区、志賀島の活性化や大名小学校の廃校活用のKEYS FOR KEYプロジェクトの代表を務める。
2013年、高島市長と福岡市教育委員会教育長宛に政策提言書(招待状)を提出、その後校舎の卒業式「大名ユメバトン」の企画・運営に携わる。

現在は、レンタサイクル&カフェ「シカシマサイクル」の運営や空き家バンク「ミチキリ」を地域と共同運営している。

*シカシマサイクル
http://www.shikashima-cycle.com/

*志賀島-海ノ中道サイクルツーリズム
http://cycletourism-fukuoka.com/

【主催】
Work&Local
Hood天神 (共同主催)

【今回のコーディネート】
▶︎東 信史/まちとしごと総合研究所・福岡テンジン大学

1985年生。佐賀出身京都在住。
京都を拠点に九州や関東を行き来しつつ多数の社会課題解決のプロジェクトに関わる。

15年4月より、まちとしごと総合研究所に参画し、和歌山県有田川町でのポートランドに学ぶ住民主体のまちづくりプロジェクト「有田川という未来」で様々なワークショップやファシリテーションを行っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※参加にあたって※
こちらのイベントに参加される際は事前に[HOOD天神 無料会員登録]を行っていただく必要がございます。

お手数ではございますが会員登録をお済ませの上お越しください。

〜無料会員登録の流れはこちら〜
http://hood-tenjin.com/hood-member.pdf

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。