tab01_fukuoka-itoshima_slide4

ニュース 告知

【応援しよう】糸島市のギフトをつくりたい。糸島出身の学生が描く、糸島ギフトとは?

2015.8.21  

『【応援しよう】糸島市のギフトをつくりたい。テキスタイルを学ぶ糸島出身の学生柴田さんが描く、糸島ギフトとは?』

もうすっかり、秋モードですね。夏ははかない。
みなさん今年の夏を満喫されましたか?

移住計画オリジナルグッズの投稿をしたところ、残念ながら一個も売れませんでした。ww
1個買って頂くと、福岡移住計画の活動資金として500円入ります。
気が向いたら買ってくださいね。

ここからが本題です。
実は先日、糸島出身で岡山大学で学ぶ柴田さんが、
飛び込みでプレゼンをしてくれました。

糸島発の素敵なギフトをつくりたいのです!とのこと。
たしかに、糸島には輝くものや商品がたくさんありますが、
これといったギフト(BOX的なもの)は少ないのは事実。
糸島おくりもの帖などの素敵な取り組みはありますが、テキスタイルをつくる、学生の目線でつくるギフトボックスってどんなだろう?と興味を持ちました。

地元カンパニーさんとの協力企画。是非是非みなさんで応援しませんか?こういう企画が増えるほど、福岡のモノが媒介となって、
また盛り上がっていくに違いないと思います。

是非よろしくお願いします!

▽応援はこちら。
https://gift.jimo.co.jp/tsukuru/fukuoka-itoshima/

tab01_fukuoka-itoshima_slide3

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

須賀 大介
茨城県水戸市出身。
福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。