焼酎プロジェクト レポート

レポート

これぞ焼酎マジック。焼酎カレッジD&DEPARTMENT FUKUOKAにて。

2014.4.8  

『焼酎を飲んだら、移住者も、地元も、国境も、氷と一緒に溶けて無くなった。w これぞ焼酎マジック。焼酎カレッジD&DEPARTMENT FUKUOKAにて。本日から開講。次回は9/8(月)』

今日は、先日告知した、「焼酎カレッジ」が、D&Department FUKUOKAで開講しましたのでお邪魔してきました。

校長の坂口光一さんから、焼酎を世界発信する夢を現実にしていくためのお話を聞いて(なんと、本格焼酎の93.5%が九州で生産されているとか!)、思い思いの焼酎をセレクトして、早速カンパイ! 今日のカンパイは、参加者のRICKさんから、「SHO—–CHU——!!!」でした。

私も、壱岐酒造さんや、京屋酒造さんの焼酎を中心に、ロックで頂きました。うまかったです。

氷が溶ければ、緊張も溶けて、そのうちに、みんないい顔してました!!これぞ焼酎マジック。

次回はさっそく、9/8にあるようですので、今回来れなかった方も是非お気軽に参加してみてくださいね。

福岡移住計画もまた参加させていただきますー。

=====================

▼『焼酎カレッジVOL2』のお申し込みはこちら。
http://peatix.com/event/48349/view

▼SHO-CHUプロジェクトオフィシャルFaceBookいいねよろしくです。

https://www.facebook.com/pages/Sho-Chu-プロジェクト/885431504820044?ref=bookmarks

▼焼酎プロジェクトとは何?(qbiz/フォーラム福岡)

http://qbiz.jp/article/30444/1/
http://www.forum-fukuoka.com/fukuoka/53_1625/
焼酎プロジェクト レポート

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。