【私たちなりの取り組み】私たちの大切なパートナーをご紹介します。(エディター&ライター編)*随時更新

2020年4月16日、新型コロナウイルスの拡大に伴い、全都道府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。「移住」に伴う移動や運営するシェアオフィスでコミュニティ創出のため人の集う場をつくってきた私たちにとって、現状の政策はまさに逆方向を向いています。しかしそんな状況の中でも(外出を制限しながら)私たちなりにできることを日々取り組んでいこうと考えています。今回の記事では私たちがこれまでお世話になっているお仕事のパートナーを紹介していきます。お仕事の発注があれば、ぜひ直接ご連絡ください。自信を持っておすすめできるエディター&ライターのみなさんです。*随時更新していきます。

◯エディター&ライター編


【自己紹介】
こんにちは、エディター&ライターの戸田千文(とだ・ちふみ)です。夫の転勤を機に、2018年の夏に福岡に移住してきました。出身はタオルとしまなみ海道で有名な愛媛県今治市。さらに広島・東京で書籍編集やライターとしての経験を積み、今に至ります。
これまでグルメや観光に携わる仕事が多かったためか、とにかくローカルのモノ・コトが大好き!特に「食」に関しては、全国各地の食べたいもの・行きたいお店を手帳にメモして持ち歩いています。ちなみに、私が福岡でハマったご当地グルメが「ごまサバ」。お店ごとの個性があって奥が深いのです。あれば必ずオーダーしてしまいます。
今はコロナウイルスの影響でおうちに引きこもり中ですが、せっせと各地からお取り寄せ。今週は、気になっていた宮崎の日向利休庵の栗菓子「黄樹」に、青森の弘前シードル工房kimoriの「キモリシードル」を注文しました。おかげさまで、割と充実したおうち時間を過ごしています。

【実績】
[WEB]
Foodist Media:https://www.inshokuten.com/foodist/
Here Now:https://www.herenow.city/fukuoka/
Touch your Qshu:https://tyq.jp/
[紙媒体]
短い時間で楽々!「ニワカそうす」の愛情ごはん(株式会社ザメディアジョン)
広島県修学旅行ガイドブック(広島市経済観光局観光政策部)

【いまやれること、将来やっていきたいこと】
グルメや観光情報の紹介、地方で頑張る方を紹介するインタビュー記事などが得意です。簡単なものであれば、写真も撮影可能です。外出自粛が必要な今は、電話やスカイプなどを使った取材や取材を伴わない記事、リライト記事の制作がメイン。また、コロナウイルスの影響を受けながらも、頑張る方を応援する企画があればぜひ参加したいです。
落ち着いたら、福岡をはじめ九州や大好きな瀬戸内海にまつわることをガッツリ取材したり、各地の生産者さんが紹介できたりする仕事をどんどんお受けします!webに限らず、レシピ本や写真集、自費出版の企画・制作もご相談ください。地方のイイモノ・コトをもっと首都圏に広げるお手伝いができたら嬉しいです。

【問い合わせ先】
chifumi0913@gmail.com
=============================


【自己紹介】
こんにちは。エディター・ライターの寺尾えりかです。生まれは愛媛県の東端に位置する四国中央市。香川県との県境なので、ファーストフード店よりもセルフうどん店が多い環境で育ちました。大学卒業後は編集者を目指して上京。『暮しの手帖』や『CYAN』など、雑誌編集者としての経験を積み、2016年福岡に移住しました。ライフスタイル誌にファッション誌、ビューティ誌、幅広いジャンルを経験したことが強みです。その中でも特に得意なのが“ものづくり”などのライフスタイルの分野。木工、刺繍、織物、ジュエリーなど、多岐にわたるものづくりの取材をしてきました。
現在は、おこもりの日々が続いていますが、お菓子づくりや手芸などに挑戦し、“楽しい”“おいしい”を感じる時間を大切にしながら過ごしています。外出自粛期間が明けたら、思う存分雑貨屋巡りをしたいです!

【実績】
[WEB]
minneとものづくりと:https://mag.minne.com/
SATETO: https://coop-sateto.jp/
草花木果とおしゃべり:https://yomimono.sokamocka.com/
きゃりーぱみゅぱみゅが巡る、日が沈む聖地出雲 – しまね観光ナビ:https://www.kankou-shimane.com/kyary/
[紙媒体]
暮しの手帖(暮しの手帖社)
CYAN(カエルム株式会社)
シティ情報Fukuoka(株式会社シティ情報ふくおか)
福岡リハビリテーション病院 社内広報誌『ろこも』

【いまやれること、将来やっていきたいこと】
現在は主に、メール取材やオンライン取材、取材の必要ないものを中心にライティングしています。外出自粛期間が明けたら、とにかくどんどん外に出て取材したいです。取材だけではなく、企画や編集などから入ることも可能ですので、ぜひご相談ください。

【連絡先】
ericaterao@gmail.com
=============================


【自己紹介】
こんにちは、小中ぽこといいます。読み方は「おなかぽこ」です。フリーランスで執筆・編集・撮影・広報まわりのお手伝いを仕事にしつつ、日常エッセイなども書いています。出身は関東、一時期はフィジーやオーストラリア暮らしも経て、結婚を機に2016年から福岡で暮らしはじめました。現在は2017年生まれの娘に日々、親育てられ中です。また2020年春、SALT近辺のエリアに引っ越して海が近くなりました。
文章を書くこと、一対一で話をすること(サシ飲みやお茶)、散歩をすること、写真を撮ること、食べることが好きです。また、趣味と仕事の重なる領域として、noteで『とるにたらない話をしよう』という定期購読マガジンを運営中。ここでは熱くも冷たくもない常温の日常エッセイを、週に2度ほどお届けしています。まぶしい情報があふれるWebの中で、まぶしくない日常の話に触れたい方はどうぞ、ふらっとお立ち寄りを。

【実績】
https://note.com/poconen/n/n7f4b2a0554b3

【いまやれること、将来やっていきたいこと】
平常時からオンライン会議やメッセージのやりとり等を基盤に、リモートでの編集サポートなどを行ってきました。リモートで文章に関する相談口をお探しの際はぜひご連絡ください。たとえば「ライターではない社員が自社メディア用に書いた文章を編集・校正してほしい」「新サービスが開始するのでプレスリリースにまとめたい」など、対応実績があります。またライターとして、これまでは対面でのインタビュー・執筆を行ってきましたが、今後はオンライン取材による執筆にも力を入れていく予定です。一方、日常生活や育児等にまつわるエッセイ執筆などもご相談ください。写真も撮ります。

【連絡先】
poconen7@gmail.com
=============================


【自己紹介】
こんにちは、ライターの山本佳世と申します。よく「“しゃれとんしゃあ”の人ですか!?」と言われますが、私はテレビに出ていない方の、ごく普通のヤマモトカヨです(福岡の人なら分かる)。
生まれも育ちも福岡県福岡市。一度も福岡を離れたことのない、生粋の福岡っ子です。
幼い頃から犬や猫が大好きで、いつも何かしら動物が暮らしの中にいた我が家。そんな環境で育った私は大学卒業後、ペット雑誌の編集という仕事に就きました。10年間勤めた後、視野を広げるために旅行情報誌やグルメ情報誌の編集に転職。現在はフリーライターとして活動しています。
趣味は、むろん犬と猫。現在は三毛猫1匹と暮らしています。街で犬や猫を見かけると声をかけ、犬猫グッズや書籍を見つけるとついつい購入してしまう癖があります。

【実績】
[紙媒体]
ペットと暮らすコミュニケーションマガジン 犬吉猫吉
九州じゃらん
ソラタネ(「ソラシドエア」機内誌)
シティ情報Fukuoka
My道(「道の駅むなかた」 季刊紙)
etc

【いまやれること、将来やっていきたいこと】
ペット雑誌での経験を生かし、“ペットライター”として活動中です。過去にはペットと泊まれる宿のアドバイザーを務めたこともあります。現在もペット雑誌での特集記事制作をはじめ、健康食品の小冊子等でペットコーナーの執筆を担当しています。
そこで、犬や猫に関するコンテンツ記事、メルマガ用の記事、ペットフードのカタログやパンフレット制作などの制作があれば喜んでお受けいたします!(電話やメール、スカイプ等でのお打ち合わせ・取材もちろん可能です)
活動拠点は主に九州ですが、外出できるようになればペットと泊まれる宿特集やペットのお出かけ特集、もちろんペット以外の情報誌の取材なども担当できればいいなと思っております。
上記のような案件があれば、ご相談いただければ幸いです。

【連絡先】
yamakayo329@gmail.com
=============================


【自己紹介】
こんにちは!エディター&ライターの豊田里美です。2018年に、家族5人で縁もゆかりもなかった福岡県糸島市へ移住してきました。それまでは東京で雑誌やWEBの編集者として、住宅やリノベーションなど住まいのメディアに携わっていました。移住を機に独立し、取材やインタビュー中心に紙・web等媒体問わず活動しています。
「人生一度きり、住んでみたい場所で暮らそう!」と決めて家族で移住し、会社員からフリーランスへと働き方も暮らし方も大きく変えたこともあり、働き方、生き方、地域、移住…等々が主な執筆テーマです。
また、小さい頃好きだったテレビは「知ってるつもり?!」、大学の卒論テーマは「『自分史』とは?」と、とにかく「人生の物語」に興味があり、人生の片鱗に触れられるインタビューが大好きです。プライベートでは初心者キャンプ、糸島の海でシュノーケル、庭でのミニトマトやハーブ栽培など、家族で色々チャレンジ中です。

【実績】
[WEB]
フリパラ:https://blog.freelance-jp.org/20200212-7032/
親子5人で東京→糸島 やってみた地方移住!-日経DUAL:https://dual.nikkei.com/atcl/column/19/022500062/022500001/?i_cid=nbpdual_sied_ssealist
[紙媒体]
SUUMOリフォーム(株式会社リクルート住まいカンパニー)※編集
ぐる~り糸島(聞平堂)※取材・執筆

【いまやれること、将来やっていきたいこと】
現在は、外出の必要のないオンラインでの取材原稿や、コラム執筆などをメインに活動しています。
今後は取材やインタビュー記事の執筆のほか、企画・編集から記事をお届けするところまで、トータルでのご相談お受けできます。
インタビュー取材では、「伝えたいことを話した以上にまとめてもらえた」「ポイントが的確でわかりやすい!」などの声を頂いております。

【連絡先】
tori.mom.work@gmail.com
=============================


【自己紹介】
こんにちは。牧野真希子です。結婚して芸名のような本名になりました。東京出身です。臨床心理士として働いていましたが、バセドウ病になりキャリアは強制終了。ヨガと自然療法を生業とする夫の転職を機に2015年に福岡に移住しました。海のそばで暮らす夢を叶えたいと選んだのがSALTがある今宿でした。薬を飲まず自己治癒力を高めることでバセドウ病を克服。子どもの時に祖母から言われた「まきちゃんは作文が上手だね」という言葉がずっと心に残っていました。”書く仕事をしたい”とSDA代表の須賀さんに直談判。ありがたいことに福岡移住計画のライターに仲間入りしました。その後はWeb媒体を中心に食、旅、スピリチュアルなど幅広いテーマを書いています。2019年に突如スカウトされ、占星術師としての活動も開始。予期せぬことが起こる人生です。

【実績】
[WEB]
ノーリツ『毎日、マルチグリル』:
・めでたいときも悲しいときも宮古島の人々に寄り添う。宮古島のおもてなし料理「しぃむのぅ」との出会い
https://www.mainichigrillbu.com/ouchigohan/column/4776/
・結婚のご縁がつないだ。帰りたくなるほど食べたくなる「宇都宮餃子®」
https://www.mainichigrillbu.com/ouchigohan/column/8257/
・身も心も温まる。長野県で愛されるご当地みそ汁「サバの水煮缶と姫竹のみそ汁」
https://www.mainichigrillbu.com/ouchigohan/column/8628/

ORIHIME:
・嵐出演のCMで話題の宮地嶽神社!年に2回しか拝めない『光の道』に感動
https://fan.happy-cielo.jp/powerspot/3813/
・“福岡の湘南”糸島には伊勢と結ばれたパワースポットがあった! 糸島パワースポット巡礼の旅
https://fan.happy-cielo.jp/powerspot/4215/

【いまやれること、将来やっていきたいこと】
得意なテーマは、心と体の健康、星占い・スピリチュアル、旅、食です。カウンセラー経験を生かし、相手の想いを引き出すインタビューが得意です。
目に見えないコロナウィルスに席巻される今。外出自粛期間が明けた後、この世界はコロナ以前に戻るでしょうか? 悲しいですが、私は戻らないと思っています。これからは目に見えないもの=心の時代です。心と体の健康のことやウィズコロナの時代を生き抜くヒントなど誰かに寄り添う文章を書いていきたいです。仕事のリモート化・オンライン化はこれまでも行ってきましたが、今後より一層、オンラインを基本にしたライティングを進めていきます。なお、電子書籍を5月に出版予定です。

【連絡先】
makikomakino.silica@gmail.com
=============================


【自己紹介】
こんにちは。編集&ライターの市田里実です。2014年9月に福岡県大川市に家族で移住してきましたが、実は生まれも育ちも東京の生粋の江戸っ子です。大学時代はバックパッカーとしてアジアを放浪し、卒業後は出版社にて編集者として勤務。その後、フリーランスの編集者&ライターとして働いていました。
東京での仕事は、フードライターとしてシェフやパティシエ、料理研究家さんにレシピをお伺いするなど料理や旅関係の仕事がメインでした。大川市に移住をしてからは、地域おこし協力隊として地域活性化のお手伝いを3年間してきました。地域おこし協力隊卒業後は、人物インタビューや大川市のフリーペーパー「よるばい大川」などのお仕事をしています。
色々な人に出会い、その人の心のそこにそっと触れ、文章というカタチにしていくライターという仕事は、私にとって仕事というよりも趣味に近いものかもしれません。これからもたくさんの出会いを楽しんでいけたら嬉しいです。

【実績】
[WEB]
福岡移住計画:https://fukuoka-ijyu.jp/author/ichida/
Bizrwad Fukuoka:http://bizread.jp
福岡県プリキャリナビ:https://www.fukuoka-prouij.jp/main/4.html

[紙媒体]
・大川市フリーペーパー「よるばい大川」
◯雑誌
集英社「SPUR」「MORE」「Men’s NONNO」「LEE」
料理王国社「料理王国」「スイーツ王国」
世界文化社「デリシャス」「MISS」
エイ出版「DISCOVER JAPAN」
など
◯書籍
「ミクニマンスールの美味しすぎる健康食レシピ」
「ひとりでもちゃんとごはん」

【いまやれること、将来やっていきたいこと】
インタビュー記事はもちろん、飲食店をはじめとして店舗取材、レシピのまとめなどが得意です。もともと雑誌の編集者をしていたので、記事作成だけでなく、HPやパンフレット、チラシ作成における全体ディレクションなども承っています。地域おこし協力隊という仕事をしていたため、大川市をはじめ、筑後地域の美味しいものや伝統工芸などのご紹介も得意です。
コロナが収束したら、九州各地はもちろん、九州から日本各地、そして世界中に取材の旅に出てみたいなぁと思います。

【連絡先】
STAR GIRL株式会社:https://stargirl-inc.com
ring_a_ring@par.odn.ne.jp

=============================

"ぼくらのこと"の関連記事

keyboard_arrow_up