【11月19日】はじめた人のはじめ方〜海外での挑戦編〜

私たち福岡移住計画が西日本鉄道さんと共同運営するシェアオフィスHOOD天神のキーワードである“はじめる”ということ。
このキーワードにちなんで、月に一度開催しているイベント「はじめた人のはじめ方」。

今回のテーマは「海外での挑戦編」ということで、海外を舞台にして活躍されているお二人をゲストにお迎えします。

一人目は、10代の頃の海外経験や20代での長期滞在で学んだことを共に前へ進む人を応援し、日本と海外を結ぶ架け橋として活動する嶋田康亮さん。
二人目は、英語へのコンプレックスと海外への恐怖心を乗り越え、フィリピン留学へチャレンジ、現在ではその体験をもとに留学エージェントを起業された「イングリッシュバード」代表の小野里寛子さんをお迎えします。

「海外」というだけでハードルがあがってしまう印象がありますが、飛び出した先に何があるのか、その先で得たものがどのように現在の暮らしや働き方に好循環を生んでいるのか、そもそも海外へ出てみる、チャレンジするためにはなにをしたら良いのか、実体験をもとに赤裸々にお話いただきます。

このイベントがこれから“はじめる”一歩を踏み出す皆さんにとって、よいヒントが見つかりますように。
ご参加お待ちしております。

◆開催日:11月19日(火)19時半~21時半 ※交流会含む
◆場所:HOOD天神
◆住所:福岡県福岡市中央区天神1-15−5 天神明治通りビル地下1F
◆入場料:2,000円 ワンドリンク付
◆定員:35名
◆お申し込み:こちらのfacebookイベントページの「参加ボタン」にて参加表明、もしくは下記のアドレス宛にお名前とイベント名を明記の上、お申し込みください。
info@hood-tenjin.com

【ゲスト】
① 嶋田康亮さん(Global Startup Centre)
熊本市出身。20代後半はじめて長期で南国のフィジーに暮らし、オーストラリアでワーホリ中の負傷にめげず、リハビリ含めて欧州へ散歩。そこで、理想の国に出逢います。しかし、その理想と現実の壁に2年後にぶつかります… そんな挑戦の日々と10歳の時の海外原体験を赤裸々に語ります。すべてが今の仕事につながっています。共に前へ進む人を応援し、日本と海外を結ぶ毎日を過ごしています。
※その他、Yosomon!パートナー/フリーランス協会 福岡HUBリーダー
◼︎HP→https://www.freelance-jp.org/talents/1759
◼︎HP→https://startupcafe.jp/グローバルスタートアップセンター/

②小野里寛子さん(イングリッシュバード 代表)
群馬県出身。派遣社員から外資系ラグジュアリーブランドの広報までキャリアアップしたものの、英語コンプレックスと海外への恐怖心の壁にぶつかります。そんな中で30代を迎えて、これからの生き方や働き方にも悩んだ結果、会社を辞めてフィリピン留学へチャレンジしたことが、人生を変えるきっかけとなりました。
その感動をもとに留学エージェントを起業。海外暮らしを経て福岡へ移住し、日本と海外を行き来しながら、個人の夢を叶えるためのサポートを行っています。
◼︎HP→http://www.englishbird.net/
◼︎instagram→https://www.instagram.com/hiroko_englishbird/

"福岡イベント"の関連記事

keyboard_arrow_up