【求人(IT特集)】福岡発でスタートアップを牽引するYAMAP。フロントエンドエンジニア募集!

IT・クリエイティブ界隈の盛り上がりが注目を集める福岡市。福岡市へ進出する企業や福岡発で事業拡大していく企業も多く誕生し、さまざまなメディアでも取り上げられる一方で、人材不足は全国共通の課題でもあります。そこで年度内の特集シリーズとして、福岡市内のIT・クリエイティブ企業の求人情報を厳選してお届けします。

記念すべき第1回目となる今回は、福岡発のスタートアップ企業で「あたらしい山をつくろう。」を理念に事業拡大するヤマップの登場です。お話をうかがったのは現在募集中の職種であるフロントエンドエンジニアとして活躍する大島さん。どのような人材を求めているのかインタビューしてきましたので是非ご覧ください。

日本一の登山アプリ「YAMAP」

――早速お話をうかがっていきたいと思いますが、実は先ほど、こちらのビルの前でシニアの女性たちとすれ違ったとき、「あ、このビルにヤマップが入ってるよ」と話される声が聞こえて、「ヤマップの知名度はやはりすごい!」と驚きました。

そうでしたか!それはうれしいですね。アプリは若い方が使うと思われがちですが、「YAMAP(ヤマップ)」は登山アウトドア用アプリなので、ユーザーは40代が一番多く、若者から年配の方まで幅広くご利用いただいています。

――そうなのですね!そこまで認知されていれば改めてうかがう必要はないかもしれないですが、念のためはじめての方のためにヤマップという会社について教えていただけますでしょうか?

はい。当社は2013年に福岡で創業しまして、自社サービスとして登山アウトドア向けのウェブサービスとスマートフォンアプリ「YAMAP」を開発・運営しています。「YAMAP」は電波が届かない山の中でも現在地を確認できる地図アプリで、登山の記録を保存・公開して、ユーザー同士でつながるコミュニティ機能もあります。現在は140万ダウンロードを突破し、日本最大の登山アプリに成長しています。ほかに、手軽な「登山ほけん」や登山アウトドア用品のオンラインストアも展開しています。

――ユーザー数もすごいですね。ニュースを拝見するとこれまで数々の賞を受賞されて、昨年は約12億円の資金調達にも成功されてますよね。福岡のスタートアップを牽引する存在ですね。

ありがとうございます。グッドデザイン賞・特別賞「ものづくりデザイン賞(中小企業庁長官賞)」や「第3回宇宙開発利用大賞・内閣府特命担当大臣(宇宙政策)賞」などをいただき、ベンチャーとしては初めて環境省の国立公園オフィシャルパートナーにも認定いただきました。

――そんな中、大島さんはフロントエンドエンジニアとして転職されてきたとのことですが、これから転職を考えている方の参考までに、これまでのキャリアはどのようなものだったのか教えていただけますでしょうか?

僕は大阪出身で、東京で編集の仕事をしていたのですが、テクノロジーの世界に興味を持ってスクールに通い、2016年エンジニアに転身しました。福岡にゆかりがあったわけではないのですが、旅行で何度も来るほど好きな都市で、いつか住んでみたいと思っていました。なので転職サイトを通してヤマップのことを知り、面白そうだなと思って、ご縁をいただき今に至り、今年4月に福岡へ移住してきました。

――ということは、移住・転職ということですね。

そうですね。さっきは会社のことをお話しましたけど、僕自身はフロントエンドエンジニアとして、新しい機能を開発したり、既存の仕組みをブラッシュアップしたりしています。今、当社のフロントエンドエンジニアは4人いて、それぞれが自分の得意分野を生かして、やりたいことややるべきことにアサインしている感じで、とても勢いのある会社です。

――御社で働く面白さはどんなところだと思いますか?

まずは、自社のオリジナルサービスを開発できるところです。前職は受託開発だったのもあり、納品して開発が終わり。みたいなこともあり、データ分析をしたりユーザーの声を聞いてサービスを改善していくようなことができませんでした。でも、ここでは自分たちが考えたものが形になり、その後に運営までやっていけるところに大きなやりがいを感じています。社内は明るい雰囲気で、やりたいことがあれば率先してアサインできます。それに、社員みんなが参加するコミュニケーションツールがあって、気になることを書き込むと反応があり、経営層まで意見が通ることも。たとえば、最近リリースしたYAMAPの「みまもり機能」も社員からの意見からプロジェクト化したものです。風通しがよく自由な感じで、居心地がいいですよ。

――お話うかがっている表情からも社内の雰囲気の良さが伝わってきます。会社としてはどんな人材を求めているのでしょうか?

人間関係で衝突と避けるために意識すると良いとされている、HRTという言葉をご存知ですか? エンジニア界隈では、謙虚(Humility)、尊敬(Respect)、信頼(Trust)の3つの価値を大切にすることが成功につながると言われていて、まさにその通りだなと思っています。あと、当社には個性豊かな人が集まっていますけど、チームワークがいいんです。しっかりコミュニケーションを取れる人、自発的に動ける人にとって、特に働きやすい職場なので、そういった方に入っていただくと仕事もスムーズにできると思います。

――登山用アプリということで御社にはやはりアウトドア好きな方が多いのでしょうか?

確かにそうですね。登山やキャンプ好きな人が多くて、休みの日にみんなで登山に行くことも。明日は平日だけど、女性チームが仕事もかねて山に登るみたいですよ。アウトドアに限らず僕はアメリカ国籍の社員と仲良くなって、ランチタイムに英語で話したり、休日にテニスをしたりしてます。

▲社内登山:白馬(北アルプス)

公私の充実と刺激

――大島さんは東京から福岡に移住されて、生活の面では変化等ありましたか?

はい、大きく変わりましたね。まず東京ではぎゅうぎゅうの満員電車で通勤していましたけど、今は歩いても通えるところに住んでいて、「メルチャリ」や電車で気ままに通勤できて、日々のストレスがずいぶん減りました。通勤時間が短くなった分、平日でも自由に使える時間が増えて、ジムに通ったりしています。東京に比べると同じ家賃でも利便性も条件もかなりいい物件に住めて、物価が安く、食べ物が何でもおいしい。旅行が好きな僕にとっては、空港へのアクセスが抜群なのも高ポイント。あと、都心から30分も行けば美しい海や山があって、アウトドアがとても身近な環境です。トータルで見ると普段の小さな幸せがたくさん増えていて、心豊かな生活ができていますね。

▲福岡に移住後、立石山(福岡市西区)にて撮影


▲移住前に大山(神奈川県伊勢原市)から撮影

――県外から移住されて、福岡市にはどんな印象を持ちましたか?

もともと勢いのある都市という印象を持っていました。実際に来てみるとIT業界がとても盛り上がっていて、福岡市主導で最近では「Engineer Friendly City Fukuoka」「Engineer Cafe」といった福岡市が支援するエンジニア向けの取り組みや、 「福岡スマートシェアサイクル実証実験事業」などのテクノロジーの実証実験もできてかなり刺激的です。外から来た人を歓迎してくれる懐の深さやあたたかさも感じていますね。

――最後にこれからのヤマップの展望と、大島さんがこれからやっていきたいことを教えてください。

僕はヤマップの理念「あたらしい山をつくろう。」に共感して、福岡への移住と転職を決めました。テクノロジーによって生活がどんどん便利になる一方で、人は山から遠ざかってしまった。山に行けば、町では感じることのない楽しさや畏れといった豊かな感情に出会うことができます。ヤマップはクールな遊びとして登山・アウトドアを成熟させ、安心安全に楽しめる仕組みをつくり、地域経済や健康にも寄与することを目指しています。

創業から7年目ですが、自然×IT×地方ベンチャーで結果を出している、珍しい存在だと思います。僕自身はいろんなことに興味を持っていて、ここならフロントエンドエンジニアとしてできることが山ほどあり、大きな可能性が広がっているのでワクワクしています。ソフトだけで完結するのではなく、実社会とつながり、社会的な意義のあるサービスに携われるのは何よりの喜びです。まずは僕自身が楽しみながら、楽しく社会に貢献できることを追求していきます。会社としては秋に新しいリリースを予定していますし、これからも皆で力を合わせ、未来に向けて果敢に挑戦していくつもりです。ぜひ僕らのチームに入りませんか?

いま福岡で最も勢いのあるスタートアップ企業のひとつであるヤマップ。自社サービス検証のために登山をはじめアウトドアを楽しむスタッフが多いというのも特徴でした。良い意味で仕事とプライベートの境目のない一面のあるヤマップで公私ともにチャレンジしたい方のご応募をお待ちしております。

(注)今回は当サイトへの直接のご応募は必要ございません。
下記「募集概要」欄の選考プロセスにもあるこちらの応募フォームへの直接のお申込みとなります。
会社名 株式会社ヤマップ
募集期間 決まり次第終了
募集職種 フロントエンドエンジニア
採用人数 若干名
雇用形態 正社員
勤務地 福岡県博多区綱場町2-2 福岡第一ビル 6階
勤務時間 フレックスタイム制(コアタム10:00〜17:00)
給与 ご経験・スキル・能力・選考結果等を踏まえ決定します
福利厚生 ・健康サポート(ヨガやジムなどの費用を会社で支給しています※月額上限あり)
・子育てサポート(子育て支援を兼ねオムツ手当を支給 対象:2歳未満の子どもを持つ社員)
・学びサポート(メンバーの学習や技術習得に関して、書籍補助を含め会社でバックアップ)
・職場快適サポート(ハイスペックのPCやモニター、1脚12万円する椅子をメンバー一人ひとりに支給)
休日休暇 ・土日祝日
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・有給休暇
仕事内容 ・YAMAPのフロントエンド開発
オフライン地図と、登山日記をコンテンツとしたSNSが主な機能となります。
フロントエンドはVue.jsとNuxt.jsで、バックエンドはRuby on Railsで実装されています。
応募資格 【必須のスキル・経験】
・Webサービスの開発、運用経験
・チームでの開発経験

【歓迎するスキル・経験】
・UI/UXの設計の経験
・Vue.jsでの開発経験
・Sassでの開発経験
・Gitでの開発経験
・SPAの開発経験
・PWAの開発経験
・登山・アウトドアが好き

【開発環境】
・Vue.js, Nuxt.js
・Slack, Kibela, CircleCI, Github, Backlog, Fabric, Crashlytics
・AWS (ECS, RDS, CloudFront, S3 etc)

選考プロセス STEP-1.(注)今回は当サイトへの直接のご応募は必要ございません。
下記応募フォームへの直接のお申込みとなります。
▽こちらのURLから直接お申込み
https://corporate.yamap.co.jp/recruit/
STEP-2.Web履歴書による書類選考
STEP-3.面接(2〜3回)
備考 応募時「福岡移住計画のページを見て応募した」旨を採用担当者にお伝えください。

"求人情報"の関連記事

keyboard_arrow_up