【6月14日開催】はたらく、人工知能!〜AI時代に活躍する人材とは? *入場無料

AI時代に活躍する人材とは?

日本マイクロソフトが主催で、AIやクラウドといったテクノロジーの進化によって創造される「新しい働き方(新たに誕生するビジネスや新たなワークスタイル)」をテーマにしたイベントが、リニューアルオープンする『Fukuoka Growth Next』の1階イベントスペースで6月14日(金)に開催されます。

本イベントは、ヌーラボの橋本正徳氏や内閣官房シェアリングエコノミー伝道師を務める石山アンジュ氏など、各界のキーパーソンらを招いたトーク&ミートアップを通じて、福岡で活躍するビジネスパーソンや学生、そして登壇者を交えた「これからの時代、どんな未来を創造して、一層身近になるテクノロジーとどのように付き合っていくべきか」 について、一緒に考えていくイベントです。

これから突入していくAI時代の働き方について関心のある方はぜひご参加ください。

=========================

【概要】

日時: 2019年6月14日(金) 18:30〜20:30
会場: Fukuoka Growth Next
費用: 無料 *懇親会でのドリンク・軽食つき
申込み方法: https://msai1.peatix.com/
※上記のPeatixページからお申込みください。

<プログラム>
18:00 受付開始
18:30 トークセッションおよび懇親会
20:30 終了予定

<登壇者>
橋本正徳 (株式会社ヌーラボ 代表取締役)
石山アンジュ (内閣官房シェアリングエコノミー伝道師 / シェアリングエコノミー協会事務局長)
手島主税 (日本マイクロソフト株式会社 執行役員常務)
<モデレーター>
横石崇(Tokyo Work Design Week代表)

<参加対象>
福岡で働くビジネスパーソンや大学生、新しい働き方に関心がある方

<主催>
日本マイクロソフト
<協力>
Fukuoka Growth Next

本イベントは、テック関連イベントではありません。ご参加いただく皆さまと登壇者で、これからのワークスタイルについて考えるイベントです。
イベントにメディア取材が入る可能性があります。あらかじめご了承お願いいたします。
開始&終了時刻は、当日の都合により変更になることがございます。
自動車、自動二輪、自転車等での来場はできません。公共交通機関をご利用ください。

【登壇者プロフィール】
◯橋本正徳
株式会社ヌーラボ 代表取締役
1976年福岡県生まれ。福岡県立早良高等学校を卒業後上京し、 飲食業に携わる。1996年、上京し、劇団主催や、クラブミュージックのライブ演奏なども経験。1998年、福岡に戻り、父親の家業である建築業に携わる。2001年、プログラマーに転身。2004年、福岡にて株式会社ヌーラボを設立し、代表取締役に就任。現在、福岡、東京、京都、シンガポール、ニューヨークに拠点を持ち、世界展開に向けてコツコツ積み上げ中。

◯石山アンジュ
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師 / 一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長 / 一般社団法人Public Meets Innovation代表理事
1989年生まれ。「シェア(共有)」 の概念に親しみながら育つ。2012年国際基督教大学(ICU)卒。新卒で(株)リクルート入社、その後(株)クラウドワークス経営企画室を経て現職。 シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する 活動を行うほか、 政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。 総務省地域情報化アドバイザー、厚生労働省「シェアリングエコノミーが雇用・労働に与える影響に関する研究会」構成委員、経済産業省「シェアリングエコノミーにおける経済活動の統計調査による把握に関する研究会」委員なども務める。2018年米国メディア「Shareable」 にて世界のスーパーシェアラー日本代表に選出。ほかNewsPicks「WEEKLY OCHIAI」レギュラーMC、拡張家族Ciftメンバーなど、幅広く活動。著書「シェアライフ-新しい社会の新しい生き方(クロスメディア・パブリッシング)」 がある。

◯手島主税
日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 クラウド&ソリューション事業本部長
2017年12月、日本マイクロソフト株式会社に入社。クラウドを中心に、AIやIoTなど、最新のテクノロジーを活用して、組織のビジネス変革「デジタルトランスフォーメーション」の推進を支援する現組織の責任者へ。さらに、経営戦略の中核に位置付けている「働き方改革(ワークスタイルイノベーション)」プロジェクトをリードし、ミレニアル世代やファーストラインワーカー(現場の最前線で活躍する従業員)の生産性向上に向けた取り組みなどに取り組んでいる。

【モデレータープロフィール】
◯横石崇
TOKYO WORK DESIGN WEEKオーガナイザー/&Co.Ltd 代表
1978年、大阪市生まれ。多摩美術大学卒業。広告代理店、人材コンサルティング会社を経て2016年に&Co., Ltd.を設立。ブランド開発や組織開発をはじめ、テレビ局、新聞社、出版社などとメディアサービスを手がけるプロジェクトプロデューサー。また、「六本木未来大学」アフタークラス講師を務めるなど、年間100以上の講演やワークショップを行う。毎年11月に開催している、国内最大規模の働き方の祭典「Tokyo Work Design Week」では、6年間でのべ3万人を動員した。鎌倉のコレクティブオフィス「北条SANCI」支配人。著書に『自己紹介2.0』(KADOKAWA)、『これからの僕らの働き方』(早川書房)がある。

"福岡イベント"の関連記事

keyboard_arrow_up