【しごと】福岡の街づくりを牽引する「FJeW」が運営・販促スタッフを募集!

キャナルシティ博多』や『マリノアシティ福岡』などの商業施設をはじめ、住宅・オフィスビル等を手掛ける福岡の総合ディベロッパー、福岡地所株式会社。そのグループ会社として、商業施設や住宅展示場の運営や販促などを中心に、街づくりに関する様々な事業を手がける株式会社エフ・ジェイ エンターテインメントワークス(FJeW)。昨年6月に大分の商業施設『パークプレイス大分』と合併したことにより、その事業領域は一気に拡大。このたび、住宅展示場の販促・運営/商業施設の運営・管理の担当者を募集しているとのことで、お話をうかがいました。

街に“ワクワク”をつくります

—お二人はどんな業務を担当されているのでしょうか?

山口さん:私はhit事業部に所属し、福岡県内に4会場ある『ヒット住宅展示場』の企画、販促、運営を担当しています。展示場では毎月さまざまなイベントを開催しているので、企画出しや準備など幅広く行っています。

木村さん:私は商業運営本部に所属しています。『キャナルシティ博多』や『マリノアシティ福岡』など、弊社が管理している施設が福岡県内に4つ、大分県に1つあるのですが、施設ごとに担当者が割り振られ、運営管理、企画、イベント広告販促などを手がけています。

※木村さん(左)、山口さん(右)

—ここに入社されるまでの経緯を教えてください。

山口さん:私は佐賀県出身で、大学卒業後は福岡の広告系の会社に就職。けれど、転勤で東京本社に配属されることになり、2年ほど都内で働いていました。東京は刺激的で楽しかったのですが、福岡の住みやすさを知ってしまっていたのでいつかは福岡へ戻りたいなと思っていたので、1年半ほど前にUターンを決意。広告業界の経験も活かしつつ、それ以外の販促業務にも携われるFJeWの業務範囲の広さに興味を持ち、こちらに入社しました。

木村さん:私は出身が鹿児島県なのですが、大学進学を機に上京しました。その後、東京で就職したのですが、まさかの福岡支社への配属を告げられました。福岡での生活も楽しかったのですが、やっぱり東京で勝負してみたいと思いが強く、東京の広告代理店に転職し4〜5年勤務しました。結婚して充実した日々を過ごしていたんですが、東日本大震災を機に価値観ががらりと変わって。それまでは、満足のいく仕事さえしていればいいやと思っていたのですが、これからは両親や家族に寄り添うことをもっと大切にしていこう、と。妻も九州出身だったということで、福岡へのUターンを決意しました。ここに入社しようと思ったのは、広告を主体とした販促まわりなど、自分の経験が活かせるということに魅力を感じたからです。

—お二人とも移住者なのですね。実際に福岡に戻って来て、さらに新しい職場で勤務してみてどうでしたか?

木村さん:福岡地所のグループ会社ということで、おかたい社風なのかな…と思っていたのですが、入ってみたら“自由だな”って(笑)。意外にも、新しいことをどんどんやろう!っていう感じの雰囲気だったんです。自分の意見を発言しやすいというのはもちろん、提案したことがそのまま形になることも。その分責任もついてきますが、先輩方もしっかりとフォローしてくれるので安心して取り組むことができ、日々刺激的で楽しいです。

山口さん:私も同じです!自由に挑戦させてもらえる環境が整った会社、といういい意味でのギャップを感じました。

—どういうところが“自由”だと感じましたか?

木村さん:昨年の6月から商業施設の『マリノアシティ福岡』を担当しているんですが、主にファッションブランドが立ち並ぶアウトレットなので、ライバルがたくさんいるんです。例えば、ファストファッションが主流になり、安いお店がたくさん増えたり、誰もが当たり前のようにネット通販で洋服を買うような時代になりましたよね。だから、ファッションじゃない要素で何か仕掛けていきたいなと思い提案したのが、新鮮な野菜等を販売する「マルシェ」の開催だったんです。土日祝と3日間で開催したのですが、大盛況でした。そんな一見突拍子もないような提案に耳を傾け、挑戦させてくれる会社はなかなかないんじゃないかな、と思います。

山口さん:展示場でもユニークなイベントをたくさん開催しているんです。例えば、スケートリンクを作ったり、常設でゴーカートやロードトレインを設置したり。大型イベントの場合は、そこに人気キャラクターや恐竜も登場して、「ここは遊園地だっけ…?」と錯覚してしまうことがたまにあります(笑)。

—どんどん新しいことにチャレンジしていく社風、素晴らしいですね。今回は販促担当と商業施設の運営管理担当を募集しているとのことですが、どういう業務が待っているのでしょう?

山口さん:昨年6月にパークプレイス大分(株)と合併し、会社の事業領域も大幅に拡大しているのですが、住宅展示場においても今後新たな会場のオープン等を予定しています。そこで、私たちと同じようにイベントを企画したり、運営や管理を一緒にしてくれる仲間を募集しています。

木村さん:商業施設の運営管理の方では、テナントスタッフのパートナーとして、売上状況やお客様の動向をヒアリングしたり、テナント入替えやお客様の声を活かした施策など、売上向上に向けた提案を行う仲間を募集しています。

—具体的にどんな方に出会いたいと思っていらっしゃいますか?

山口さん:現時点で展示場が4会場あり、それぞれ地域のニーズに合わせて開催するイベントが異なるので、スピーディにものごとを決めていく必要があります。そういうディスカッションの時間を大切にしてくれる方だとうれしいですね。それから、流行りものなど世間の動きに敏感な方。視野が広いほうがいろんなアイデアも浮かびやすくなりますね。…ちなみにこれは私が入社して痛感したことです(笑)。

木村さん:たしかにそうかも。商業施設においても展示場においても、ターゲットがある程度絞られた中で勝負しなくてはいけない環境なので、毎月・毎年同じことをやっていても飽きられてしまう。だから、その時々の流行を取り入れたりして少しずつバージョンアップしていかないといけないので、視野を広く持てて、新しいことにチャレンジするのに抵抗がない方だとうれしいです。それと入社して私自身も感じたことなのですが、地域と密着し、街づくりをしているという実感を得られる仕事内容なので、移住者の方にもオススメですよ。

—“移住者”というワードが出ましたが、お二人が実際に、福岡に来てよかったと感じたことはありますか?

木村さん:ベタですが…魚が安くておいしいこと。スーパーの刺し身でも十分おいしいんですよね。そのおかげで外に飲みに行く時間がとれなくても、満足できます(笑)。それから、生活圏内がいい意味で狭いことですね。

山口さん:空港もすぐ、新幹線もすぐ、という環境は本当にありがたいですよね。

木村さん:そうそう。個人的にはとにかく“魚”と“交通の便”が最高です。東京に住んでいる時は満員電車での通勤がつきものでしたが、それがなくなったことで、時間を有効活用できるようになりました。その分家族と過ごす時間も多くなりましたね。社員同士でも、夏は会社帰りに近くの浜辺でバーベキューしたり。東京では考えられない贅沢ですよね!

—今後、新たに取り組みたいことはありますか?

山口さん:イベントによって、どういう年齢層の方が何名くらいいらっしゃるという統計がだいたい分かってきているんですが、プラス新たな層も取り込んでいけるような“ひと工夫”を仕掛けていきたいと思っています。例えば、少し視点を変えてみたり、ウェブとの連動をしてみたり、新しい企画をどしどし提案していきたいと思っています!

木村さん:先程もちらっとお話ししましたが、『マリノアシティ福岡』で開催した「マルシェ」を、どんどん進化させていきたいと思っています。飲食店や漁港とのコラボなど、海も山も近く、食べ物がおいしい福岡の強みを活かしたイベントを考え中です。

今だからこそ、福岡の街づくりが面白い

—どういう時にこの会社で働いてよかったな、と思いますか?

山口さん:私は、新しいことを学びたいと思って転職したというのもあって、ターゲティングがこれまでの業種とまったく違うところが面白いですね。広告系だと、案件ごとにクライアントが決まっていますが、展示場の場合は年齢層もバラバラ。そういう方たちにどう仕掛けていこうかと企画を練るのが楽しいです。そして、当たり前ですが住宅関係の知識が増えたことですかね。自分が家を建てる時の予備知識はバッチリですから(笑)。

木村さん:私の部署でいうと、川上から川下まですべて任せてもらえるところです。例えばイベントを開催する場合、東京や大阪など大都市の企業では、企画を考える人、タレントやアーティストにブッキングをする人、業社に発注して準備をする人、当日立ち会う人…部署ごとに業務が細分化されていますよね。けれど、そのすべてを任せてもらうことができるので、ひとつひとつのイベントにすごく思い入れがありますし、とてもやり甲斐になっています。

山口さん:利益がすべてではなく、街を楽しく盛り上げていくような企画とかイベントに関われるというのは大きいですよね。福岡がどんどん発展していっている中で、街づくりの一端を担えているということはとても価値のあることだと感じています。

街に“ワクワク”を振りまいてくれている方たちは、やっぱり“キラキラ”と輝いていました。昨年の合併によりさらなる発展を遂げている株式会社エフ・ジェイ エンターテインメントワークスで、福岡の街づくりに携わってみませんか? 皆様のご応募をお待ちしています!

会社名 株式会社エフ・ジェイ エンターテインメントワークス
募集期間 決まり次第終了
募集職種 ①販促担当(hit住宅展示場、当社が管理する商業施設)
②商業施設の運営管理担当
採用人数 数名
雇用形態 正社員
勤務地 ※配属部署により異なる。
・(株)エフ・ジェイ エンターテインメントワークス本社(福岡市博多区綱場町)
・福岡地所(株)本社(福岡市博多区住吉)
・キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉)
・マリノアシティ福岡(福岡市西区小戸)
・木の葉モール橋本(福岡市西区橋本)
・リバーウォーク北九州(北九州市小倉区北区)
・パークプレイス大分(大分市)
・その他、公共施設等、当社が受託する事業
勤務時間 就業時間9:00~18:00
所定労働時間8時間、休憩時間1時間
シフト制、始業・終業時間は各事業所にて定める
給与 当社規定による。
経験、年齢、能力等を考慮の上優遇。
年俸制 (基本給/月+固定時間外手当(12時間)/月)
福利厚生 決算賞与(業績に応じ)、通勤手当、家族手当、
各種社会保険、福岡市中小企業従業員福祉協会加盟
休日休暇 年間休日120日(選択休暇6日含む)
仕事内容 ①hit住宅展示場、商業施設の集客販促(イベント、広告等)の企画・運営
②当社が管理する商業施設等の運営管理業務
応募資格 学歴不問
選考プロセス STEP-1.本サイトへお申込み
STEP-2.書類選考
STEP-3.1次面接(商業、本部長、総務部長)
STEP-4.最終面接(社長面接)
備考 《求める人物像》
・時代より一歩前、既存のものとは違う新しい価値やエンターテインメントを創造し、アグレッシブにチャレンジし続けることができる人材。
・街づくり、地域づくりに対する熱い思いを抱き、粘り強く全力で最後まで実行できる人材。
・好奇心と遊び心を持ち、真面目にエンジョイできる人材。

《選考基準》
①広告代理店、またはイベント会社等での企画営業経験者優遇。
②商業施設におけるテナントでの勤務経験者優遇。

"求人情報"の関連記事

keyboard_arrow_up