【2月16日開催】移住体験のリアル、何でもお答えします。県主催移住セミナー開催@東京

イベント登壇します

こんにちは。「福岡移住計画」メディアディレクターの窪田です。

この度、2月16日(金)に東京で開催される、福岡県主催の『ふくおかよかとこ移住セミナー』に登壇させていただくこととなりました。

イベントテーマは「先輩移住者によるトークライブ〜私の移住体験 何でもお話します〜」ということで、私自身の移住体験談を全て赤裸々にお話したいと思います。
イベント中には「何でも質問会」という時間もあるようなので、いただいた質問には極力お答えしようと思います。移住前に準備していたことや、なぜ出身地でもない福岡への移住を考えたのか、そして質問が挙がればですが、移住前後の年収もお答えします。

本イベントには私の他に2名のゲストが登壇されます。
一人は八女市地域おこし協力隊OGで現在はカメラマンとして活躍されている田中浩子さん、もう一人は筑後市地域おこし協力隊の宮崎愛子さんです。

お二人は地域おこし協力隊という立場での移住ですが、任期を終えた今も八女市に定住されている田中さんと、現役協力隊としてさまざまな企画を生み出している宮崎さん。田中さんからは数ある自治体の中から八女市を選ばれた理由や任期満了後も居続ける理由などについて、宮崎さんからは地域おこし協力隊の魅力や福岡の魅力などについてお話いただけると思います。

「移住」というとパソコン一つで仕事のできるITクリエイティブ界隈のフリーランスの方が動きやすいと言われます。
しかし私の場合は、ITスキルはほぼゼロに近く、いわゆる手に職系の人材ではありませんでした。その中でどう仕事を探し今に至るのか、周りの人に比べ特別優れているわけでもなく、“THE 普通”の私の体験談が少しでも参考になればと思います。

イベントでお話しようと思っていることをここで少しお話すると、私は移住前、福岡の他に地元宮崎、鹿児島、北海道そして新潟で移住先を迷っていました。

最近いろいろなところで言っていることですが、移住系のイベントで毎度のように挙がる「食べ物が美味しい」「自然が近い・豊か」「物価が安い」といったことを今さらお話するつもりはありません。
実際、迷っていた5つの地域から最終的に福岡を移住先に選んだ理由はこの中にはありません。
(もちろん魅力のひとつではあります)

その理由は、いまの暮らしの充実やモチベーションにもつながっています。
続きは2月16日(金)の『ふくおかよかとこ移住セミナー』でお話しようと思いますので、福岡移住に関心のある方は是非お越しください。
おそらく田中さん、宮崎さんの話の方が楽しいと思いますが(笑)

【概要】
《日時》2018年2月16日(金) 18:30〜20:30(受付18:00〜)

《会場》ふるさと回帰支援センター
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

《タイムスケジュール》
18:00〜  受付
18:30〜  開会
18:35〜  地域おこし協力隊でふくおか移住
18:55〜 「先輩移住者 トークライブ 生の声を聴こう」
19:40〜  「先輩移住者へ何でも質問会」
20:30   閉会

《定員》30名(予約優先)

《参加費》無料

《お申込み》お申込みは下記のチラシをご確認ください。

"東京イベント"の関連記事

keyboard_arrow_up