【クラウドファンディング開始!】人と地域の新たな関係性を作る!移住ドラフト会議オールスターゲーム開催!

みんなの移住計画と移住ドラフト会議

「生きたい場所で生きる旗印へ」をコンセプトに、京都移住計画から始まった取り組みは、コンセプトへの共感と共に、それぞれの運営母体は別々でありながら現在全国で17地域の移住計画が始まっています。
移住施策といえば、自治体がするものという印象が強い中、自治体任せにしない民間の有志たちが集い、自分ごとからみんなごととして広まってきました。

そんな各地に広がった移住計画が集結した組織体が「みんなの移住計画」です。(法人化申請中)

※みんなの移住計画キックオフイベントの様子。

私たち移住計画は“絶対移住してください。絶対外に出ていかないでください。”といったパイの取り合いということを目的とはしておりません。冒頭にもあるように「生きたい場所で生きる」をコンセプトに置いているため、その地域で暮らしたいという方には全力でできる限りのサポートを行いますし、外に出たいという方がいらっしゃれば、その地域の移住計画コミュニティをお繋ぎしています。

特に縁もゆかりもない地域に入るにはコミュニティの入り口が重要だと思っています。
「みんなの移住計画」ではそのあたりもスムーズに連携できるように組織化していきます。

そしてこの度「みんなの移住計画」主催で『移住ドラフト会議オールスターゲーム』を開催します。

●移住ドラフト会議って?
移住ドラフト会議は、鹿児島移住計画からはじまった近い将来移住を希望する「移住希望者」と移住者受け入れに積極的な「地域コミュニティ」とのマッチングシステムです。ドラフトに参加する各地域では、わが町に欲しい移住希望者をドラフト対象として指名し、ドラフト指名が成立すれば、指名した地域との1年間の独占交渉が与えられるとともに、当該地域の特産品が贈られます。

鹿児島からはじまった取り組みを今回は全国版として11月25日(前夜祭)-26日(本会議)として開催します。
イベントの詳細はこちらにありますので是非ご覧ください→https://minnano-iju.com/draft2017/

クラウドファンディング開始

「いつかは」の一歩を踏み出すきっかけをつくるため、地域が本当に移り住んで来て欲しい人を“指名する”移住ドラフト会議。
こちらを開催するにあたりクラウドファンディングをスタートしました。
支援いただいたお金の使い道は主に下記の活動に関わる経費として使用いたしますが、「生きたい場所で生きる旗印へ」のコンセプトのもと各地域のコミュニティの入り口となり、お還しできればと思っております。
(1)イベント会場関連に係る費用
(2)グッズ制作や動画作成
(3)情報発信(WEB・SNS)などに係る
(4)12地域の移住計画の活動経費

返礼品も特徴的ですので、是非ご支援のほどよろしくお願いいたします。
詳細や想いは下記の特設サイトをご覧ください。(画像クリックでサイトに飛びます)
どうぞよろしくお願いいたします!

"イベント"の関連記事

keyboard_arrow_up