【ぼくらが連れて行きたい店vol.25】有名カレー店100店舗を食べ歩いたオーナーが届けるもの。(欧風curryクルックー)

魅力的なお店、また行きたくなるお店って何だろう?
それは提供される商品(サービス)の質?もちろんそれもあると思います。でも“誰が手掛け、どんな想いやコンセプトでやっているのか。その人に会いたいから行く、その人が手掛けたお店だから行く”これが一番の動機になるのではないかと思うのです。
本コーナーでは単なるお店の紹介ではなく、“人”にフォーカスしてお店を紹介していきます。

昔からある好きなもの

福岡市営地下鉄箱崎線の千代県庁口駅から馬出九大病院前駅の間に、昨年春にオープンしたばかりのカレー屋があります。東京の有名カレー店100店舗を食べ歩き、こだわり抜いたカレーを提供する「欧風curryクルック―」は、そのこだわりからオーナーもお堅い人物?と思いきや、とても物腰柔らかい方。そのギャップもまた心地よくもっと多くの方に知って欲しいと今回お話を伺ってきました。

−このお店を始めたきっかけを教えていただけますか?

小さいころから、家のカレーが好きだったんです。それからずっとカレーが好きで。一番のきっかけは高校3年生の時、担任の先生が「君たちはこれから色んな道に進むけど、将来的には何か自分でやる人達になってほしい」とおっしゃっていて。その先生が色んなことをやっている人たちのコラムを毎日配って読ませてくれていたんです。それを読んでいるうちに、“自分は何ができるんだろう”と考えるようになりました。難しく考えるのではなくまず“好きなこと”って考えたときに、昔から好きだったカレーが浮かんだんです。最初はそんなザッとした考えだったんです。

それから専門学校に行って、社会人経験と接客の勉強の為ホテルに就職しました。いずれはカレー屋をやりたいっていうのがずっとあったので、ホテルの仕事は4年で辞めようと思っていて、仕事を辞めてからはカレーと貯金に専念していました。貯金でカレーを食べ歩いて、新しいカレーの本が出るたびに、隅々まで読み込み本に載っているほぼ全てのレシピでカレーを作るなどカレーの勉強に熱心に取り組みました。

−なぜ欧風カレーを?

東京に行って、カレーを食べ歩いているうちに“欧風カレー”というものに出会って「こういうカレーを作りたい。こういうお店をやりたい!」と思ったのがきっかけです。
インドカレーだと小麦粉を使わないカレーがほとんどなので、サラサラしてるんですけど、欧風カレーだと小麦粉を使っているので、日本のカレーに近いカレーになっていて、口当たりが良いというか。とろみが自分の好みだったんです。
初めて食べたときは衝撃的でしたね。それまで食べていたカレーは、家のカレーかチェーン店のカレーだけだったので。場所は移転してしまったんですけど、神田駅の西口からちょっと入ったとこにある、『レストラン七條』っていう洋食屋さんのカレーがすごいおいしいんです。お客さんはカレーじゃなくて、人気のミックスフライ定食を頼むんですけど、実はそこのカレーが美味しいんです。

−カレーに対する愛が伝わってきます。このお店のコンセプトは?

「カレー好きの方が集まってくるようなお店」ですかね。おかげさまで、毎週来てくださる方がたくさんいらっしゃって、本当に有難い限りです。メニューはこれが一番っていうのはなくて全体的に人気です。もうその方の好みにはまったものっていう感じです。でも、常連様の中にはこのカレーだけ食べるっていう方も多くいらっしゃって、そのメニューが売り切れてしまうと帰っちゃう方も多いです。

あとコンセプトというか、一番こだわっているのは玉ねぎです。玉ねぎを2時間以上じっくり炒めると、すごい甘みが出るんです。カレーを最初に食べたときに玉ねぎの甘みがきて、食べ終わるころにスパイスの辛さがくるっていう、その繰り返しになるんです。甘いのに辛いっていう、その繰り返しがあるカレーを目指して作っています。
ちなみに個人的なオススメは、チキン煮込みカレーにチーズをアレンジするとおいしいです。さらに卵ものせるともっとおいしいです。卵・チーズ・お肉っていうのがおいしいですね。

※欧風チキン煮込みカレー+チーズ+卵

−こだわりが詰まっているんですね。お腹がすいてきました。笑お店を始めて印象に残っていることは?

一番思い出に残っているのは最初に来てくれたお客様ですかね。オープン初日に、知り合いとかじゃなくて、その方がドアを開けたとき、「ああ、初めてお客様が自分の店に来てくれたんだ」って思いました。そのお客様は今でも来てくれています。
嬉しかったことは、日々思うんですけど、お客様が自分の作ったものに対して、お店に足を運んでくれて、食べておいしいって言ってもらえて、また次来てくれる、この循環がものすごく嬉しいです。
あともう一つ嬉しかったのが、いつも来てくださる方に「いつもありがとうございます。」と伝えた時に、お客様に「こちらこそいつもありがとうございます。」って言われたことがあるんです。それはちょっと感動しました。

−素敵なエピソードですね。逆に大変なことはありましたか?

正直つらいことは全然ないです。本当に楽しいです。仕事っていう感覚じゃないのかもしれない。自分と一体化しているっていう感じですかね。「今日はあれやらなきゃ、これやらなきゃ」っていう感覚じゃなくて、「今日はどんな人がくるんだろう?おいしいって言ってもらえるかな?」っていう感じです。それが好きなことをやることの良さなのかもしれないですね。

−心から好きなことに打ち込んでいるのがよくわかります。最後に今後のことについて教えてください。

いろいろやりたいメニューはあるんですけど、2店舗目・3店舗目やりたいっていう野望みたいなのはなくて。
日々お店を自分のみえる範囲で、来てくださる方にありがとうを届けて、ありがとうを頂けるように、これからもやっていきたいっていうのが一番ですね。お店を継続して、たくさんの方に自分のカレーを届けて、また来てもらえるように頑張りたいっていうのに尽きると思います。

【欧風curryクルックー】
福岡県福岡市博多区千代4-29-51 河野ビル102
TEL:092-409-4998
営業時間:
〈月~金〉
11:00~15:30(L.O15:00)
18:00~21:00(L.O20:30)
〈土・祝日〉
11:30~16:00(L.O15:30)
18:00~20:30(L.O20:00)
定休日:日曜日

"暮らしのこと"の関連記事

keyboard_arrow_up