【レポート&告知】「福岡クリエイティブキャンプ2017」 キックオフイベントを開催しました

「福岡クリエイティブキャンプ2017」キックオフ

2014年度に福岡市がスタートした「福岡クリエイティブキャンプ」(以下FCC)は、主に首都圏で働くIT・デジタル系のクリエイティブ人材を対象に、福岡市内企業へのU・Iターン転職をサポートするプロジェクトです。今年で4年目となるFCCですが、先日東京にて今年度のキックオフイベントを開催しましたので、そのレポートと次回イベントをご案内します。

今回のイベントはFCCのキックオフとして実施され、登壇ゲストはBuzzFeedJapan編集長の古田氏とウミーベ(株)代表のカズワタベ氏。さらにFCCに参加いただいている企業からは(株)ヌーラボ代表の橋本氏、(株)ペンシル代表の倉橋氏、(株)アカツキの小倉氏、GMOペパボ(株)の今岡氏と豪華な方々にご登壇いただき、それぞれが惚れている福岡で暮らし・働く上でのメリットや各企業が惚れる(欲しい)人材についてお話いただきました。

終始ほがらかな雰囲気だった当イベント、参加者は福岡出身者とそうでない方が半々程度で、U/I/Jターンにおける福岡への関心の高さを実感しました。

——————————
第一部では、BuzzFeedJapan編集長の古田氏とウミーベ(株)のカズワタベ氏に登壇いただき、「福岡のここが“好き” 私が惚れる福岡の可能性」をテーマにトークセッションを行いました。

トークセッションでは、クリエイティブ人材が福岡で働き、暮らしていくメリットと将来性として、
・「街がコンパクトで、人に会いやすい」
・「自然へのアクセスも容易」
・「物理的にもビジネス的にも余白の多い」
・「家賃・通勤コストを抑えられる」
・「人がおおらかで接しやすい」
・「食事が美味しい」
といった仕事や生活環境の良さや、
・「スタートアップ企業が東京ほど多くないため、注目されやすく、独自性を保ちやすい」
・「広報人材などがまだ不足している」
というビジネスチャンスの多さがメリットとして挙げられました。

また、参加者から東京との関わりについて質問があり、カズワタベ氏からは主要イベントや勉強会などはやはり東京開催が多く、月に数度は東京へ来ているといった現状が述べられました。この現状についてはお二人ともがビジネスチャンス(可能性)だと捉えており、福岡の魅力を適切にキュレーションすることで「福岡に行くと最新の知見が得られる」状況を作ることができるだろうと語られました。

——————————
第二部では、下記のFCC参加企業の方々にご登壇いただき、各企業紹介の後「FCC参加企業が“惚れる”、今福岡に必要な人材とは」をテーマにトークセッションを行いました。
・株式会社ヌーラボ/橋本氏
・株式会社ペンシル/倉橋氏
・株式会社アカツキ/小倉氏
・GMOペパボ株式会社/今岡氏

▽株式会社ヌーラボ/橋本氏

自由度の高い就業規則があり、子育て中の社員(出産半年前〜3歳まで)には月1回の子育て休暇が用意され、ケースに応じて子連れ出勤可にもなるそう。なお、福岡の社員の63%が子育て中とのこと。
惚れる(欲しい)人材としては、多様性と受容性を持ち合わせた人。強みを生かすために一部に弱みがあったとしても、それを受け入れて強みを生かすことのできるエンジニアを求めているそう。

▽株式会社ペンシル/倉橋氏

取引先企業の9割は東京だが問題は発生しておらず、「九州という距離を感じずまるで隣に座っているよう」と評価されているそう。社員の最短通勤時間はなんと2分。
欲しい人材は、「過去最高の自分に出会ってみたい人」。近年福岡への移住はスローライフを求めるものから積極的なチャンスを求めるものへと変化しており、アクティブな人が多いとのことでした。

▽株式会社アカツキ/小倉氏

昨年福岡に進出。福岡市の立地交付金制度を活用し、2年で60人規模、Uターンや未経験を積極採用する予定とのこと。自分からエネルギーを発生させ、さらに周囲の人のエネルギーを呼び起こすこともできる人。大切なのは信頼できるかどうかで、中長期的な成長も考え、未経験者も積極採用するそう。

▽GMOペパボ株式会社/今岡氏

2003年福岡でホスティング事業開始。社員比率は福岡:東京=1:2とのこと。ホスティング事業を中心に、売り上げの6割は福岡拠点だそう。
欲しい人材は「成長意欲のある人」「楽しんで学べる人」「熱意と行動力のある人」。上記を満たすなら、一度はあきらめたけれど、やっぱりコードを書きたい、そういった人も採用すると語られました。

その他、参加者質疑応答を通して、各社面接選考の観点や、福岡へ転居する際のアドバイスやフォローなども語られました。

——————————
トークセッション終了後、第三部として交流会を催しました。

福岡好きな登壇者がセレクトした、福岡ならではの軽食をご用意。

参加者同士だけでなく、登壇者とも深く楽しく交流できる機会となりました。


福岡市内企業へのU・Iターン転職をサポートする「福岡クリエイティブキャンプ2017」は、下記より登録可能です。
http://fcc.city.fukuoka.lg.jp/
福岡での暮らしや働きに関心のある方は是非ご登録ください。

※次回イベントは8月5日(土)にCINRA代表の杉浦氏を特別ゲストにお招きして、「WEBクリエイターの働き方の未来」についてトークイベントを開催します。当日はFCCに参加いただいている企業も参加しますのでこちらも注目イベントですのでご参加お待ちしております。
〈テキスト・写真:中村拓郎(カッタ)〉

\\イベント内容、お申込みはこちらより(先着30名) 好評につき50名に増席!//


"レポート"の関連記事

keyboard_arrow_up