今年のNHK福岡地域ドラマは、糸島が舞台。主演は、永作博美さん、樹木希林さん”いとの森の家”が12月4日、11日に放送決定 です。

震災後の価値感の変化をテーマにした、NHK福岡の地域ドラマが12月に放送されます。

NHK福岡は全国で唯一、毎年、地域ドラマを作成。
福岡県内の様々な地域にスポットを当てて、地域の風景をドラマの背景にしながら、そこに住む人々の姿をいきいきと描き出します。
そして今年のドラマの地域は「糸島」。

主人公の加奈子(永作博美)さんは、あるきっかけで小学校4年生の時に過ごした糸島に。
その時に、印象に残っていたおハルさん(樹木希林さん)のことをふと思い出し、当時の彼女との命のレッスンがよみがえる。そして、おハルさんの行方を尋ねていく。
震災後、人間性の回復をもとめ暮らしを創ろうとする人たちが、糸島に移住を決めています。そんな実際の流れと、加奈子の心の動きがシンクロするドラマです。

原作は、東直子さんの『いとの森の家』。自身の小4の頃の糸島での体験がもとになった小説です。

九州・沖縄地区以外の方。
全国放送をお待ちください…!
(福岡発地域ドラマは例年BSプレミアムで全国放送されます)

▼ドラマの詳細はこちらから
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/itonomori/

====================
11月6日 糸島で暮らす、働くをテーマにしたイベントを東京で開催します!!!
題して、ぼくらの糸島スタイル2015
▼イベントの詳細とお申し込みはこちらです。
http://peatix.com/event/124293/view

title

"ニュース"の関連記事

関連記事はまだありません。
keyboard_arrow_up