minne(ミンネ)1

イベント ニュース

福岡から生まれたサービス!ハンドメイドマーケットのminne(ミンネ)×糸島ライズアップケヤコラボ会議vol.1

2015.6.13  

minne(ミンネ)とは

「minne(ミンネ)」は、PC・スマホから、個人が手軽にハンドメイド作品の展示や売買を行える、国内No.1のCtoCハンドメイドマーケットです。

サイトを覗いてみるとアクセサリーからファッション雑貨、家具、陶器そしてハンドメイドするための素材・材料まで販売しています。
どの作品も心のこもった作品ばかりで、自分の得意分野を活かし作品をつくり出品しています。このサイトを見ていると作品への愛情と共に、クオリティが高いし、オリジナリティにあふれる商品が多いので、うっかり財布のひもも緩みます。
minne(ミンネ)2
作家さんの中には主婦の方が空いた時間を活用して、ものづくりをして、収入を得ているケースも増えてきているそう!大量生産大量消費の時代は終わり、一つ一つ丁寧に作られたモノに需要が高まっているのかもしれません。
移住する際にも、仕事は創りだすものと考えると、こういうマーケットがあることで、これまでのスキルを活かして移住先で新たな収入を得ることもできる。うん。意外に、移住とも相性がいいかもしれません。

minne(ミンネ)のアトリエが世田谷にオープン!

そんなハンドメイドの需要が高まっているなかで、
気軽に作業のできるアトリエが東京都世田谷区にオープンしています。
場所は『IID世田谷ものづくり学校 112号室「minneのアトリエ」』
実はここの空間設計は、福岡移住計画の糸島拠点である「ライズアップケヤ」や海の前のシェアオフィス「SALT」の内装を手掛けた、当社内装チームがお手伝いさせていただきました。
福岡へ移住しても、福岡との“つながり”によって首都圏のお仕事をいただけるのは本当にありがたいです。
まさに“働き方が変わってきている”ことを実感します。
minne(ミンネ)3

福岡を愛し、発信する者同士のランチからはじまる新たな展開が!

そして先日minne(ミンネ)を運営するGMOペパボ(株)の福岡支社長の永椎さん(写真左)と、minne生みの親である阿部さん(写真右)が「ライズアップケヤ」に見学にいらっしゃいました。
GMOペパボ(株)は福岡県から始まった会社ということで、新たに力を入れていくminne(ミンネ)を福岡でも盛り上げていきたいとのこと。
minne(ミンネ)4
そんな永椎さんと、minne産みの親、阿部さんと、糸島ライズアップケヤの見学の流れから糸島食材で一緒にランチを作り、食事をしながらブレスト。
ワークショップ開催の具体的な話へ展開していきます。

ハンドメイド作家と買い手をつなぎたいminne(ミンネ)と福岡県内の魅了ある手仕事作品をより多くの人に届けたい福岡移住計画の思いがマッチングしたことでこの企画が実現するかもしれません。
会場はライズアップケヤにて開催予定ですのでまた改めて日程や詳細などお知らせしますね!

糸島は、クラフトマンも多くいて、木工家具や、革細工、器などの作家さんが工房を持ち、精力的に活動されています。
そんな糸島の作家さんたちとの出会いも積極的に展開していけたらと思います。

minne(ミンネ)×ライズアップケヤのコラボレーションぜひお楽しみに!

▼minne(ミンネ)はこちら▼
https://minne.com/

minne(ミンネ)5

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。