【求人】働くことで、自分も世界も幸せに。若き女性社長が率いる急成長通販会社が人材募集!

福岡の都心・天神から地下鉄でおよそ20分、福岡市早良区・野芥。ちょっと懐かしい雰囲気の住宅街のなかで、ひときわ目をひくモダンな建物が株式会社エムズサイエンスのオフィスです。
オフィスはA~Dの4棟。いずれも高級モデルハウスと間違えそうな、堅苦しいイメージとは無縁の素敵な建物です。ここで働いているのは、どんな人たちなんだろう……?

取材の前にちょっとオフィスをのぞいてみると、仕事に取り組む皆さんのあたたかい雰囲気と、そのなかにキラリと光る真摯な表情が印象的。どうやら、すごくいい職場のようです。
代表の山口真さんは、「お客様も、社員も、自分自身も、『幸せな人生を送れるようにしたい』という気持ちで起こした会社です。ここを『終のすみか』にしたい、という人に来てほしいですね」とほほ笑んでくれました。

今回は、代表の山口さんに加え、現場のメンバー4名にお話をうかがいました。会社にかける熱い思い、そして実際に働いている皆さんの生の声をお届けします。

「みんなで幸せになる、みんなが豊かになる。そんな会社です」
山口真(株式会社エムズサイエンス代表取締役)

―まずは、エムズサイエンスという会社について、教えてください。

「2014年に創業しました。健康食品や化粧品、医薬品を自社で開発し、お客様に届ける通販事業とOEM事業を行っています。
もともと私は高校の教師など教育関係の仕事をしていたんですが、民間企業での社会経験が足りないと感じて転職。それからキャリアアップを重ねましたが、女性が働く環境やキャリアづくりに違和感を覚え、それなら自分で会社をつくればいい!と独立に踏み切りました。もともとは『こんな事業をやりたい』とか、『売上や利益を上げてお金を稼ぎたい』と思って会社を立ち上げたというわけでもありません。お客様も、社員も、社員の家族も、取引先も、そして私自身も幸せな人生を送りたい。そんな思いで興した会社です。

社員の中には、育児や介護などで急なお休みが発生する人もいます。
どんな状況でも、周囲と相談し、フォローしあって対応できるよう、必ずどの仕事も兼務とし、「一人しかできない」という状況は作らないようにする、というのを大事にしています。「あれもこれもやらないといけない」と、一見大変そうな「兼務」ですが、重要なことだと皆が理解してくれています。

ありがたいことに、売上高は創業以来右肩上がりで増えています。会社が得た利益は、昇給やボーナスで社員に還元しています。年2回と決まっているわけでもないですから、この4年は年3回ボーナスを出していますよ」

自社商品「ルソイル」 https://mz-science.com/


企業理念(公式HPより)https://mz-science.co.jp/menu/about/about.html

―今回の求人では、どんな人に来てほしいですか。

「自分のスキルアップのため、数年したらまた転職……というタイプではなく、腰を落ち着けて長いスパンで働きたい、と考えている人ですね。通販業界などでの経験は、むしろない方がいいです。たとえば一般的な通販企業だと、年間に4~5つの新商品を出していくようなペースが多いんですが、弊社の場合は毎月6~7つの新商品を投入します。すると経験者はびっくりしてついていけなくなっちゃう。あとは、経験者の場合『この分野だけは自信があります』という方が多いんですね。商品企画だけとか、営業だけとか。でも私たちは、業務全体を広く捉えて進めていける人、スペシャリストではなくてジェネラリストが欲しいと考えています」

―自分が与えられた業務だけをこなしていく、職人タイプの人はちょっと違う、ということですね。

「あとは『化粧品が好きです!』というだけの人も難しい。好きになっちゃうと、欠点や弱点が見えなくなるじゃないですか。「自分が好き」なのではなく「相手(お客様)に好きになってもらう為には…」という顧客視点を持ち、どうやったら手に取ってもらえるのか?を常に考える思考を持っていてほしいんです。
「自分がいいと思うものを売りたい」ではなく、「たくさんの人が手に取ってくれたものがいいものだ」と思っています。

化粧品でスタートして、健康食品を経て、今は医薬品の通販も行っていますが、これもビジネスとしての判断でやっていること。もし化粧品も健康食品も医薬品も売れない時代が来たら、好きとか嫌いなんて言っていられない。従業員の生活も、一緒にビジネスしている関係各社の業績もかかっていますからね。そういうときでも、逆にビジネスチャンスと捉えて前に進んでいける人材を求めています。
お客様から選ばれる商品を作り、販売し、会社が潤うことで社員みんなの給料が上がる。そうすれば、社員とその家族が豊かに幸せに暮らせるわけです。愛情や情熱を持つなら、商品に対してではなく、みんなの生活を守ることに情熱を持ってほしいですね」

―みんなで幸せになる、みんなの生活を守る。素敵なキーワードです。

「仕事のやりかたも、評価も、それを実現できるように考えています。社員に安心して働いてもらって、入れ替わりを少なくすることは、会社の利益にもなる。経験やスキルを蓄積し、PDCAをちゃんと回すためには必要なことですから。だから、コールセンター業務でも無理な売り込みトークはやりませんし、給与にインセンティブ制は導入しない。そのかわり、さまざまな項目で客観的に評価して、給与に反映します。年に6回昇給した人もいますし、新人は研修で教育を受けたことをちゃんと吸収していれば、すぐ昇給します」

―今後、山口さんとしてはどんなことを目指していますか。

「若手を育ててバトンタッチすることです。今43歳ですが、50歳までに次の世代を育てて、少なくとも60歳までには絶対引退したい! もともと独立してから35歳まではとにかく売り上げを立てる、40歳までは会社の組織を作る、と人生計画としての目標をたててやってきているんです。ですから、これから入社してくる人たちには、『新しい時代に合わせて会社を変えて、引っ張っていきたい』と考えられるようであってほしい。もちろん今現在、マネージャーなどリーダーポジションに就いている社員もいますが、それは彼らがそのポジションにいることがみんなにとって効率がいいから。ベストだといえる人が新しく現れたら、絶対に交代します。それは私も含めてそうです。だから、新人の社員さんにも、チャンスは平等にある。そういう風土の会社ですから、将来を見据えて頑張れる人をお待ちしています」

続いて、社員の皆さん4名にお話をうかがいました。事業の立ち上げ期を共に支えたマネージャーさんから転職したばかりの新入社員さんまで、それぞれのポジションでのお仕事と、入社までの経緯、今の仕事への思いをうかがいました。

「協力会社さんも一緒に、幸せになる仕事をしたい」
清原公貴さん(マネージャー)

―清原さんはいつ入社されたんですか?

「2018年です。それまでは金融機関で働いていました。現在の仕事は、商品開発とコールセンター管理、バックオフィス業務の効率化、全体のインフラ整備など、会社全体の動きをスムーズにするための仕事を担当しています」

―入社された当時、会社はどのような状況だったのですか?

「私が入社した時期はちょうど通販事業を大きくしていこう、というタイミングでした。会社や事業と一緒に成長していく、すばらしい体験ができたと思っています。
もちろん、大変なことも多かったですよ。既存のコールセンターって、会社としての実績がないとなかなか依頼を受けてくれないんですね。だから、自分たちで電話を取る仕事をしなければいけなかった。それこそ早朝からの仕事も多かったですし、入社してからの数年間はかなり多忙な時期を過ごしました。当時は社員が山口を入れて3人、パートさんを入れても7、8人というこじんまりしたスタートでしたね。今ではスタッフの数も充実して、みんな健康的に働いていますよ」

―清原さんとしては、どんな方に入社してほしいでしょうか。

「わからないことや気になることがあったら自分で調べる、自己解決能力がある方ですね。自分で学ぼう、という姿勢がある方。あとは、常に感度を高く、アンテナを張っている方。仕事のなかで、『ひょっとしたら、今なにかよくないことが起こっているかも?』とか、『この業務の進め方は、こうした方がいいのでは』とか、常に目配りができる人。仕事のことに没頭してしまって、周りのことが見えないタイプの人は難しいかもしれません」

―働いていて、やりがいを感じるのはどんなときでしょうか。

「もちろん、商品が売れて、売り上げが上がればうれしいです。それと、会社の社風ですね。私自身は予算や経費などを見ることも多いのですが、例えばラベルやチラシの印刷をお願いする業者さんを『いちばん単価が低いから選ぶ』ということはしない。そんな選び方をしたら、結局はその印刷会社さんが無理をしたり、社員の給与に響いたりするじゃないですか。それではお付き合いも長続きしないし、お互いにとってマイナスです。だからお互いにとってプラスになる価格でお願いしているんですが、そういうお付き合いの中から『もっとエムズサイエンスさんの仕事を増やしたい』と言っていただくと、すごくうれしいですね」

「一生懸命に仕事をする環境が、心地いい」
庄部由希子さん

―前職は、ずいぶん堅いところだとうかがいました。

「はい、公務員でした。現在は清原さんの下で、通販事務や商品の出荷調整の仕事をしています。もちろん、通販関連の経験や業務知識はまったくありませんし、民間の会社についての知識は今もあんまりないので……。安定した公務員を辞めるなんて、とよく言われましたけど、『この先30年間この仕事を続ける』という展望がどうしても持てなくて、転職を考えました。

面接でお会いした皆さんがとても魅力的で『こんな人たちと働けたらいいな』と、心から感じたのをよく覚えています。それと、これは偶然ですが、社長がひとりで起業した年齢が、私とおなじ35歳だったんですよ。そこにご縁を感じました」

―前職とは、どんなところに違いを感じますか。

「役所はどうしても縦割りにならざるを得ない場合が多く、他部署との連携が薄くなりがちだと感じていました。でも、今はみんなお互いにアンテナをしっかり張っている。それがいいな、と思うこともありますし、まだ慣れないところでもあります。それと、皆さんとにかく一生懸命仕事されているんですよね。だから、一緒に仕事していて本当に心地よい。私が困っていると、すぐ誰かがフォローしてくれます。私はまだ入社から時間がたっていないのでフォローされるばかりですが、自分もいずれはフォローする側にまわりたいです」

「社員を雇うということは、その人の人生を背負うこと」
村上幸輝さん(マネージャー)

―村上さんは、前職ではどういったことをされていたんですか?

「ダイレクトマーケティングに特化した広告代理店で働いていました。主にクライアントの新規顧客の獲得支援を行っていたのですが、外部の立場で広告だけ作っていると、ビジネスの本質までは見えてこないんですよ。入社してみて思ったのは、こんなに多岐に渡る業務があって、すべての施策がしっかり考えられて作られているんだなということです。
商品開発や価格設定、在庫の管理、販促物の制作や既存のお客様、つまり過去に商品を買ってくれたお客様へのサポート対応など、すべての業務が繋がっており、どれが欠けてもビジネスとして成り立ちません。
利益や予算を考えながら、必要なところに必要な投資を行い、不必要なものは削減をしっかり行っていく。勉強になることは多いですね。」

―エムズサイエンスで働くなかで、どういうときにやりがいを感じますか。

「社長がすぐ近くにいる、声が届く場所にいるというのは面白いですね。
僕は子どものころから『将来の夢は社長!』と言っていたんですが、当時は社長、つまり経営者がどういうことをしているのかはよくわかっていませんでした(笑)。その後の社会人経験のなかで経営者のそばで働いたり、ある程度責任のあるポジションで働くなかで実地で学んできたんですが、なかなか独立して起業するという踏ん切りがつかずにいました。
そんなときにエムズサイエンスの将来の展望を聞き、自分の目指すものとリンクして、『この船に乗るしかない!』と決心して入社したんです。

そして、現在ではグループ会社の代表取締役を務めています。
『将来の夢は社長』という夢が叶ったわけですが、現実はまだまだ学ぶことが多くて、本当の意味での社長になるには長い道のりなだと感じています。
実際に経営者という目線で色々見てみると、今までのサラリーマン時代とは見るポイントや見方も変わってきます。
中でも一番ギャップが大きかったのが「人の雇用」です。『人を雇うということは、その人やその人の家族の人生を背負うということ』という山口社長の覚悟はすごいです。安心して、老後まで働ける会社にしないといけないというミッションを持っています。
すごく勉強になりますし、自分自身もそのマインドになって、山口社長の間近で経営を学んでいます。

エムズサイエンスでは、新入社員にも誰にでもチャンスが平等にあります。なので、僕のように経営に興味がある人にとっては、この環境は願ってもないものだと思います。
夢や上昇志向をお持ちの方はぜひ入社してチャレンジしてほしいですね」

「こんなに評価してくれるなら、応えなきゃと感じます」
長井都さん

―長井さんは、どういうお仕事をしていらっしゃるんですか。

「マーケティング部で、チラシの制作やテレビ・ラジオの広告枠のバイイング、ウェブ広告などに関わっています。前職は食品メーカーで店舗の広告を担当して、7、8年勤めていました。」

―入社前は、エムズサイエンスのことはご存じだったんですか?

「いえ、全然知らなくて……。求人記事に『成長率200%』って書いてあったので、一次面接のときに質問したんですよ。本当かな?と思って。そしたら面接を担当してくれた方たちが答えてくれた内容に、とても根拠があって、しかも他の部署の仕事も理解していないとできないような説明をしてくれたんです。それで、これは会社も働く人も信用できると思って入社を決意しました。実際に入社してみると、本当にそのとき感じた通りで悪い意味でのギャップはまったくありませんでした。いい意味で驚かされたことはたくさんありますけどね。

とくに、人事考課の評価シートには驚かされました。A3の用紙まるまる、たくさん評価項目があるんですよ。しかも内容は客観的なものばかりで、主観で評価する項目はありません。こんなにいっぱい見てくれるなら、こっちも応えなきゃと頑張っています。

もちろん、しっかり評価してもらえるということは、ちゃんと仕事をしないといけないということ。私が関わっている広告枠のバイイングやウェブ広告って、通販企業にとっては本当に重要な仕事なんですよ。それを社歴が短い私にやらせてくれるというのは、うれしい反面プレッシャーも感じます。でも、成果を出せばちゃんと見てくれるし、評価してくれる。しかもそれを昇給やボーナスという目に見える形で示してくれるので、本当にやりがいを感じます」

あなたの本気に、応える会社です

山口さん、清原さん、庄部さん、村上さん、長井さん。お話をうかがった皆さんは、年齢も社会経験もそれぞれ異なるのはもちろん、それぞれのかたちで会社と関わり、それぞれ違う働き方をしています。

でも、同じものがありました。それは、「この会社で働くことが、自分自身と周りの人たちを幸せにできるんだ」という確信です。

山口さんは、インタビューの最後に「『みんなで幸せになりたい』というのは、ただの社訓とかキャッチフレーズではありません。私は本気でそれを実現できる会社を作ってきましたし、実現できていると思っています。ですから、私たちの会社では『本気で頑張って幸せになりたい』という人を求めています。その本気に応えられる環境がある、と自信をもって言えます」と話してくれました。

皆さんの瞳は、それぞれが持つ本気の光で輝いていました。売上や利益だけじゃなく、幸せのために働く会社。皆さんの本気の応募を待っています。

(文:深水央 写真:小金丸和晃 編集:霜田広太郎)

企業名 株式会社エムズサイエンス
募集職種 総合職(企画マーケティング・商品開発・通販事務・制作デザインのいずれかに配属)
※詳細はHPをご確認ください
仕事内容 自社オリジナルの化粧品・健康食品・医薬部外品・医薬品を開発・販売しており、会社の成長スピードに合わせて各部署の募集を行っています。
※本人の希望、スキル、適正により配属先を決定。組織力向上の為、ジョブローテーションあり。詳細はHPをご確認ください。

▼企画マーケティング
紙広告・ラジオ・TV・WEBなど、複数のチャネルでの販促企画をチームで行っています。
媒体選定及び企画立案から、撮影立ち合い、原稿ディレクション、メディア出演、結果計測と分析、再度媒体選定から…というPDCAを回しながら売上を上げていく仕事です。県外への出張も月に1~2回あります。

▼商品開発
化粧品・健康食品・医薬部外品・医薬品の企画、試作段取りと評価、資材設計から各パーツの発注、販促の準備、在庫管理までを行います。成分や法律などの知識も覚えていきながら、商品の開発から管理まで携わっていきます。商標登録や特許などの知的財産権の企画申請、臨床試験の準備や進行管理なども行います。

▼通販事務
全国十数カ所あるコールセンターや入力業務の委託先、商品発送倉庫などの取りまとめを行う、本社事務統括部門です。商品の案内や返品交換、カタログやプレゼント発送などの顧客対応に関わる全般業務の他、データのチェックや外部委託先とのやり取りを行ってもらいます。

▼制作デザイン
チラシ、DM、商品カタログや同梱物などの紙関連の制作・受発注管理の他、商品のパッケージデザインやLINE、HP、ECサイトなどのページ作成などもあります。自社スタジオにて商品やモデルの撮影、動画制作なども自分達で行います。販促物の社内企画と制作の他、外注ディレクションなど多岐にわたる業務を分担しています。

必要スキル 4年制大卒以上
社会人経験2年以上
一般的なビジネスマナー
Word・Excelの基本操作ができる方
雇用形態 正社員または契約社員
【契約社員の場合】
※契約期間3ヵ月・更新あり
※一定期間後、本人の習熟度及びスキルにより正社員登用を前提とする
休日 ・完全週休2日制(年間120日)
土日祝+お盆・正月(お盆・正月は会社が指定する日)
・有給休暇、慶弔休暇、連休休暇(入社半年後〜)
・産休、育休(実績多数あり)
勤務時間 9:00〜18:00(実働8時間)
※残業10時間前後/月
※20時間を超えると社内改善を行います
給与 研修期間2ヶ月間
・時給1,000円~(研修期間中でも昇給あり)
(習熟度により、短縮・延長あり)

【正社員】月給20万円~25万円
【契約社員】月給18万円~23万円
入社時の推定年収
【正社員】年収300万円〜450万円/初年度
【契約社員】年収300万円〜400万円/初年度

※給与は、研修後のスキルに応じて決定します
※契約社員から正社員への昇格は、本人の習熟度によります
(実績:半年~1年程で正社員に昇格している人が多いです)

昇給 適宜あり(年複数回)
・事実、中途入社の方に関しては、1〜2か月毎に昇給しています
・初年度は、3〜4回の昇給となる人がほとんどです
・本人の成長スピードにより、随時給与を見直しています
賞与 本人のスキルと会社の業績に応じて、特別賞与、決算賞与あり
※直近4年の実績:年3回あり
※金額:貢献度により0.5〜6.5ヶ月分支給
手当等 ・誕生日手当、母の日手当、父の日手当 ・交通費支給有(上限20,000円)
・マイカー通勤、相談の上可能(公共機関での通勤が困難な場合のみ)
・時間外手当て有(時間外無しでの勤務も可能)
・貢献手当(アイデア出し・実行により支給される場合があります)
・その他、本人のスキルに応じて手当を支給する場合があります
福利厚生 ・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・マイカー通勤相談の上可能(公共機関での通勤が困難な場合は、駐車場をご用意します)
・お弁当あり(半額会社負担のため1食200円で注文可能)
・冷蔵庫・ウォーターサーバー・お茶菓子完備(無料)
・社割あり(強制購入は一切ありません)
・定期健康診断(1万円分までオプション付与OK)
・インフルエンザ予防接種(無料)
・書籍代、資格取得、自己啓発学習等、経費利用あり
・提携保育園あり
・法人提携リラクゼーションマッサージの社割あり
・提携先日帰り温泉「那珂川清滝」の社員利用券あり
・提携飲食店におけるお食事券あり(ピエトロ様・美龍寿司様)
・オフィスカジュアル
・退職功労金(正社員対象)
・研修制度(知識や技能以外にも組織論や教育論など様々な研修があります)
こんな方を大歓迎 ・コミュニケーションが苦手ではない方
・仕事に責任を持ち最後までやり遂げられる方
・1人で抱え込まず、気軽に周囲のサポートを求められる方
・臨機応変に対応が出来る方
・登録販売者の資格をお持ちの方(医薬品の取り扱いもあるため)
・新しいことに前向きに取り組める方
・慎重かつ丁寧に確認・チェックを行える方

"求人情報"の関連記事

keyboard_arrow_up