無料宿泊施設提供について行政の動きも加わり、無料宿泊施設提供の動きが拡大しています。

現在多くの方が、避難所の生活をやむなくされておられます。また、衛生面での問題も出てきており、少しでも多くの方に短期間でも
安堵して眠れる時間の提供をと、民間に加えて、行政からの滞在施設提供の動きも加速しています。
(お困りの方に向けて、シェアいただければ幸いです。)

続きを読む..

須賀 大介
茨城県水戸市出身。
福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。

2016.4.24   1159

震災に伴い姫野病院にて人材急募!

今回の熊本・大分震災において熊本県にある熊本セントラル病院から入院患者111名を急遽受入れた福岡県広川町にある姫野病院がボランティア&臨時職員、そしてアルバイトを募集されております。
続きを読む..

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。

2016.4.20   176

【熊本震災被災者向け福岡の無料宿泊施設情報】〈熊本・大分被災者に向けた福岡県内の無料宿泊施設のお知らせです。〉

被災者の方に向けた宿泊施設の無料開放を呼びかけした際に、ご提供いただいた施設の情報をお届けします。

※お問い合わせに関しては、各物件の担当者様に直接お願い致します。

続きを読む..

須賀 大介
茨城県水戸市出身。
福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。

2016.4.16   14854