【福岡移住計画がお試し住居スタート!】森で暮らし、海ではたらく。シェアオフィス付きお試しレジデンス募集開始します。(シェアオフィス利用権付き住宅・月額家賃4.8万円)

人口減少時代の空き家や遊休不動産(店舗、廃校、旅館、キャンプ場etc・・・)を、福岡移住計画が有効活用を実験するプロジェクトがいよいよ始動。プロジェクト第一弾は、私達福岡移住計画の本拠地でもある今宿で、移住者が持つスキルや発信する力を、地域に活かしてくための、クリエイター向けのお試しレジデンスを始めます。しかも私達が運営するシェアオフィス付きの住宅なんです!!詳しくは以下本文にて紹介します。

人口減少時代の空き家・遊休不動産の課題って?

最近は、新聞やテレビでも報道されることも多くなった、地方の空き家問題。2018年には、日本全国で1079万戸にも及ぶというから、これは半端ない数。2050年には、日本全体の人口が4000万人近く減少する勢いだから、空き家も増えて当然。空き家が増えていくことで、地域自体の景観や、防犯の観点からも、良くないことは見えている。さてどうするか?(家主さんにとっても空き家を持っていることで固定資産税が増加したりというデメリットも出てきています。)

福岡移住計画が、空き家活用をスタート!

私達、福岡移住計画は、糸島で2年前に開設した「ライズアップケヤ」から始まり、シェアオフィス「SALT」など福岡の地元にある空き店舗や、空きビル空室を活用して、移住者や地元のクリエイターをはじめとする様々な職種の人々が集まり仕事をしたりコミュニティを作るための場を提供してきました。現在は私達が運営する、全国7つの拠点で約150名近い人々が働いています。
そして、次のチャレンジとして、これらのワークスペースと連携し、空き家を活用するプロジェクトをスタートします。

プロジェクト第一弾は、クリエイター向けの、シェアオフィス付き、お試しレジデンス。

一般的にこれまで行政が提供するトライアルステイは、住まいや地域の情報提供が中心で、トライアルステイの期間中の仕事が心配であったり、もっと地元や移住した方と交流したいという要望がアンケートからも見て取れました。また、地域からは、自分達の地域を「ヨソモノ」の視点で、新しい価値を発信して欲しいからという理由で、都心からクリエイター移住者を、地域に呼び込むための施策も全国で取り組まれるようになってきました。

私達福岡移住計画がはじめて取り組む、空き家活用プロジェクトでは、クリエイター向けのお試しレジデンスです。住まいに加えて、福岡移住計画が運営する、海辺のシェアオフィス『SALT』(福岡市西区今宿)をワークスペースとして利用できる、ハイブリッド型のお試しレジデンスであることが最大の特徴です。

トライアルステイに参加したいけど、仕事や家庭の都合でタイミングが合わないという方も多いはず。今回のプロジェクトでは、自由に期間を設定いただくことができるのも特徴です!また、ご家族だけでなく、グループでの応募も可能です。(例えばデザイナーとライターさんのユニットなど。)※契約期間は契約日より1ヶ月間とさせていただきます。

 

森で暮らし、海ではたらく。今宿の最強ポテンシャルを生かした環境を提供!

今回、一発目のレジデンス対象となる物件は、私達の本拠地でもある、今宿にあります。裏山を流れる小川のせせらぎが心地よく緑豊かなその名も『森の家』(福岡市西区女原)。
福岡市西区女原の物件は、福岡市中心地から車または電車で約20分、イオンモールや飲食店やドラッグストアなど生活利便施設が立ち並ぶ九大学研都市エリアから車で5分ほど山間に進んだ自然豊かな場所に位置します。市街地から近いにも関わらず、緑に囲まれたこの環境は、この今宿エリアの海と山両方に近いという最大の魅力ポイント!

まさに、「森で暮らし、海ではたらく。」そんな誰もがうらやむ暮らしがここで実現できます。

 

さらに、物件から自転車で15分弱の海の目の前のシェアオフィス『SALT』も使えるという、職住近接の福岡ライフを体験いただけます!!!
ここからは、福岡移住不動産の担当スタッフ「鎌苅(かまかり)※大阪出身」と「熊澤※山形出身」が物件をご紹介します!

(熊澤のナレーション)
街中から離れて、山あいを進んだ先に佇む、一件の母屋。

庭園があり、夏は木々の豊かな緑を楽しめます。

裏山を流れる小川のせせらぎと、遠くから鶏の鳴き声が聞こえることも。

自然と一体化した暮らしができそうな「森の家」です。

(鎌苅)

「思わず、実家に帰ってきたような、懐かしい気持ちになりますよ。」

「部屋数も多く、立派な家具もあるので、もはやちょっとした豪邸です。」

ソファーと壁掛け時計のあるリビングは、モダンな雰囲気。

お食事は、ダイニングテーブルで楽しめます。

広々としたキッチンには鍋やフライパン、食器が充実しているので、思う存分に福岡の食生活を楽しんでいただけます。

大型冷蔵庫も完備。ご家族での生活にも十分な容量です。

ちなみにダイニングの奥には、書斎もあります。本を読んだり、ちょっとしたパソコン作業にはピッタリです!

8畳の和室は、寝室としてご利用できます。エアコンが付いているので、夏も快適です。

こちらは、昔ながらのお風呂場。新しく給湯器が付いています。

2階にも、なんと部屋が3つあります。

 

物件名称 森の家
場所 福岡市西区大字女原
募集期間 2017年8月1日~2017年10月31日のうち、1ヶ月間

※開始期間についてはご希望いただき、調整のうえ、決定させていただきます。

応募条件
①クリエイター(WEB、ライター、エンジニアなどモノを創り出す人ならだれでも)※シェアオフィスSALTを活用すること

②ガチで、今宿移住を検討している方。※ふわっとした旅行気分の活用は今回はお断りします。
1応募あたりの定員 4名
賃料(料金) 48,000円(税込)/1か月 

※駐車場1台分含む

※シェアオフィス利用料を含む

その他条件 ・水光熱費は実費負担

・敷金・礼金・保証金なし

・インタビューや取材へのご協力

・レポート記事での写真掲載(顔出しについては要協議)

選考プロセス STEP-1. 福岡移住不動産へのお申し込み

STEP-2. 問合せ内容にて選考(随時)

STEP-3. 面接(オンライン可)

STEP-4. 結果通知

注意事項 ・希望期間・物件が重なった場合、別の物件・期間にてご紹介させていただく場合があります。

・ご希望の期間に添えない可能性があります。

・寝具やリネン等は各自でご用意ください。

 

最後に、改めてトライアルワーク拠点としてご利用いただける『SALT』のご紹介です。

SALTは、博多駅から27分、天神駅から23分の今宿駅より、海の方向へ徒歩5分ほどの位置にあります。

 

海の目の前に絶景が広がるシェアオフィスとして、日本各地からの移住者はもちろん、国内企業や海外からもご利用いただいており、波の音を聴きながら、リラックスした環境で、集中して仕事していただいています。

今回のトライアルワークでは、SALT2階のフリー席(通常:月額18,000円)をご利用いただけます。※平日、土日祝に関わらず利用可(6時~24時)

 

▽福岡市西区、海辺のシェアオフィス「SALT」

https://salt.today/

最後に、担当者の二人から、メッセージ。

 

熊澤「私は、今年4月に、地元山形を出て、この今宿に移住して来ました。家が見つかるまではこの敷地にある離れに1か月ほど住んでいたんです。山形から来たから、山がいいだろうって、無茶なことをいう社長だなと思いましたが。でも住んでみると、都市部からたったこの距離でこの環境。正直おどろきました。」

鎌苅「今回の発明は、シェアオフィスとセットにしているという点。今後、人口減少の中で空き家はどんどん増えていくけれども、こうして、住まいだけでなく、働く事や、一緒に仕事をつくっていくということとセットで考えれば、もっともっと地域の可能性は作れると思っています」

是非ご応募ください!!!

 

"お試しレジデンス"の関連記事

関連記事はまだありません。
keyboard_arrow_up