イベント 告知

【6月11日開催】福岡・鹿児島移住計画の両代表が移住4-5年目だからこそ語れるリアルとこれからの暮らし方・働き方。

2017.6.7  

九州・山口・沖縄IJUフェア開催

毎年1回「九州・山口・沖縄」への移住について一同に知り、相談できるイベントが今週末6月11日(日)に『東京交通会館』で開催されます。
当日は山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄から、約70もの市町村が集結。
それぞれの自然環境や地域に生きる人、その土地ならではの暮らし方・働き方について深く知ることができます。

参加自治体はこちらをご覧ください。

そしてゲストトークには代表の須賀に加え、昨年『鹿児島移住ドラフト会議』を仕掛け全国的に注目される「鹿児島移住計画」代表の安藤氏が参加。さらには全国の地方移住のカタチを見てきた「ふるさと回帰支援センター」副事務局長の嵩氏も加わり移住して暮らし、働いていく上のでリアルなクロストークを展開します。
移住計画の両代表は移住してともに4-5年が経ち、今だからこそ語れる苦労や時代の流れから感じる地方暮らし、働きについてお話します。


※安藤氏(左)、須賀(中)、嵩氏(右)

さらにゲストトークの前後には1部と2部に分かれ9県から9人の先輩移住者の話が聞けます。
移住のカタチは人それぞれ、移住計画代表2人を加え11人の体験談が聞くことができ、自治体担当者への個別相談も受け付けておりますので、これからの暮らしの参考や次なるアクションのきっかけになるのではないでしょうか。

是非今週末はご参加お待ちしております。

【概要】
日程: 2017年6月11日(日)
時間: 11:00~17:00
場所: 東京交通会館12階 カトレアサロン
参加費: 無料
(参加自治体):
山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

【タイムテーブル】
■12:00~ 〈各県紹介&地域おこし協力隊リレーPR〉

■13:00~ 〈先輩移住者トークセッション 第1部〉
先輩移住者5名(佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄)

■14:00~ 〈ゲストトーク〉
福岡移住計画代表 須賀大介
鹿児島移住計画代表 安藤淳平さん
ふるさと回帰支援センター 嵩和雄さん

■15:00~ 〈先輩移住者トークセッション 第2部〉
先輩移住者4名(山口、福岡、熊本、大分)

\マルシェも注目/
大分県と佐賀県が、イベントに合わせて1階ピロティで、マルシェも同時開催。
開催時間:11:30〜17:30
特産品をそろえてお待ちしております。ぜひお立ち寄りください!

▽お問い合わせ
NPO法人ふるさと回帰支援センター
電話:03-6273-4401
Mail:ginza@furusatokaiki.net

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。