【ママとこどもの良い暮らし】ママ達に寄り添い、心が元気になるお手伝いを。六本松のプライベートサロン(-iyashi no yakata- Halo)

「ママとこどもの良い暮らし」は、“「子連れでお出かけ」をもっと楽しく!”するために活動する『ママリボン』と福岡移住計画の共同企画です。子連れママ&パパたちも福岡の街に自然に溶け込んで、みんなで多様性をもっと楽しんでいくためには?子連れでも過ごしやすいお店などを紹介しながら、暮らしやすい街の姿を連載で探っていきます。

今回は福岡市中央区六本松にある『-iyashi no yakata- Halo』をご紹介。
地下鉄七隈線・六本松駅から徒歩2分、築36年の吉田ビル3階にある「子連れで通える、ママのリラクゼーションサロン」です。朝倉市ご出身のオーナーセラピスト・満生(まんしょう)亜依さんにお話を伺いました。

−広々としたキッズスペースが印象的ですが、「ママとこども」に特化したサロンをはじめようと思ったきっかけは?

「手に職をつけたいと思った時、導かれるように、整体師だった母と同じ道へ。整体サロンやリラクゼーションサロンで6年間勤務した後、東野産婦人科(福岡市中央区)で産前産後のアロマトリートメントスタッフとして4年間勤務しました。その日々は私にとって毎日がとても刺激的なものでした。この仕事は人の身体に直接触れるものなので、みなさん心を許して色々な話をしてくださいます。子育て中の方たちは抱えているものが大きくて、話を聞けば聞くほど、関われば関わるほど、『ママたちに寄り添い、心が元気になるお手伝いがしたい』という気持ちが強くなっていきました。ママやマタニティの方々のお話で多かったのが『子連れで息抜きできる場所がない』という声。この仕事を始めた頃からいつか独立したいと思っていましたが、だったら私がそんな場所を作ろうと考え、昨年『Halo』をオープンしました」

−「子連れで気兼ねなく通える」というのはとても魅力的ですよね!!だけど、子連れで行くことに対して不安に感じるママもたくさんいると思います。

「そうですね。ですので、そんなお子さんのためにひと部屋丸ごとキッズスペースにしちゃいました!そしてとてもありがたいことに、もう使わないから…とたくさんのお客様がおもちゃを提供してくださったこともあり、赤ちゃんからお兄ちゃんお姉ちゃんまで幅広い年齢向けのおもちゃが揃っています。でも子どもたちの心はとてもデリケートなので、中にはキッズスペースに慣れるまで時間がかかるお子さんやママと離れるのがどうしても不安というお子さんも。事前にお知らせいただけたら通常の施術用ベッドとは異なる、親子で横になれるタイプのマットレスをご用意することも可能です。ママと同じくらいお子さんにもリラックスして楽しく過ごしてもらいたいので、そこはお子さんのペースや気持ち最優先で見守ることを大切にしています」


※先輩ママたちに提供いただいたおもちゃやベビー用品の一部

−そこまで考えていただいて本当にありがたい(泣)でもママ&お子さんへの配慮はそれだけではないんですよね?

「ママがベッドに横になり私がマッサージを始めると、お手伝いにきてくれるお子さんも。私の様子を見よう見まねで大好きなママにペタペタ。そういうこともあり、オイルはすべてお子さんが触れても、万が一、口に入っても安心なものを使用しています。一般的なオイルと比べて効能はやや落ちますが、私はそれでも『安心なもの』にこだわりたかったので、ホホバオイルにオーガニックハーブをせっせと漬け込んでオイルを手作りしています(笑)」



心をほぐして、まずはママを笑顔にしたい

−実はあまりリラクゼーションサロンの経験がなかった私。でも亜依さんとお話していると、あっという間に緊張がほぐれて本当にリラックスできました。

「初めは不安に感じる方もやっぱり多いですね。ですので、カウンセリング時はお子さんも含めたくさん話をすることを心がけています。その際にお出しする自家製のハーブドリンク『コーディアル』にもリラックス効果がありますよ。時期によって内容はやや異なりますが、今はエルダーフラワーという花のハーブを煮出しててんさい糖・レモン・クエン酸を加えたものをお出ししています。夏は炭酸で割ったり、冬はホットにしたり…。ハーブティーは苦手という方もジュース感覚で飲みやすいですよ。施術の前にまずはお客様の心をほぐしていきたいです」

「日々のストレスや疲れを癒したい、骨盤の歪みが気になる、凝り固まった身体をほぐしたい、ただ誰かに話を聞いてもらいたい…など、お客様の来店理由は本当にさまざま。『サロンでリラックスしたいけど、子どもを人に預けてまでは行きにくい』そんな風に感じる方にこそ来ていただきたいですね。ちなみに安定期に入った妊婦さんからOKで、専用のクッションもご用意しています。産後は、生後2週間の赤ちゃん連れでご来店いただいた方もいらっしゃいますよ」



身体の疲れが癒されるだけじゃない。+αの心づかい

−この癒しの空間をお友達親子と一緒に過ごせるスペシャルプランも好評ですね。

「実際にママの声から生まれた、その名も『Haloでママ会!ランチ付き貸し切りプラン』。お友達と交代しながら一人30分の施術タイム&ヘルシーでボリューム満点のお弁当を楽しめる内容です。2~4組での利用が可能で、その間ほかの方の来店はありませんので、お友達の家に来たような感覚でゆっくり過ごしていただけます。お友達の施術中はお子さんの様子を見ながらウトウトお昼寝したり、読書したり、みなさん思い思いの時間を過ごされていますよ。また新たな取り組みとして、体験ギフトカードを作りました。『毎日育児を頑張っているママへ、Haloでの休み時間を贈ろう』というコンセプトで作ったもので、お友達の出産祝いや誕生日のお祝いに、旦那さんから奥さんへのプレゼントとしてもおすすめですよ。かわいいラッピングにもこだわっています」


※ランチ付きプランのお弁当は、日替わりのヘルシーな内容で、ファンも多いのだとか


※ママリボンとの企画でスタートした体験ギフトカード『mama’s holiday』

-店内には、亜依さんセレクトのステキな商品も並んでいますね。

「現在実家が浮羽町で、なにか地元に貢献出来ないかと考え、浮羽産の商品を店頭に並べています。定番のオーガニックのアロマオイルや有機茶葉をはじめ、季節の商品や雑貨を並べています(夏はそうめん瓜、秋は特産品の柿なども!)ここから大好きな浮羽の情報発信もできたら嬉しいですね」

-そんなHaloさんがこれから目指すサロンとは?

「『Halo』は英語で『後光』という意味。『すべてのお客様に光を与えられるようなお店にしたい』との思いで一人ひとりのお客様に接しています。昨年1月のオープンからあっという間の1年数ヵ月、人に支えられた日々でした。自分に足りないものや『Halo』に必要なものなど、いろいろなことを学びました。人に対してこんなに感謝の気持ちでいっぱいになったことなかったですし、『たくさんの人に支えられている』ということを心から実感しました。これからそんな感謝の気持ちをみなさんに返しつつ、『ママの心と身体に寄り添うサロン』として、さらにお客様が元気になるお手伝いをしていきたいです。

今回の取材を終え、少し前の自分を思い出しました。子どもが生まれて育児に慣れた頃、「あれ?私今日夫以外誰とも話をしていない」…そう感じる日が多くなっていきました。夜間授乳でまともに睡眠時間がとれなくても、「ほかのママも頑張っているから私も頑張らなきゃ」と心も身体もギリギリで、気付けば「孤育て」状態に…。そう感じているママ、きっと私だけじゃないですよね?そんな時「そんなに一人で頑張らなくて良いんだよ」ってママを優しく包んでくれる亜依さんの笑顔に救われました。
こどもを遊ばせながら、ママも癒され、親子で元気になれる…そんなサロンへ出かけてみませんか?

【子連れで通える、ママのリラクゼーションサロン-iyashi no yakata- Halo】
http://iyashi-halo.com
福岡県福岡市中央区六本松2-13-9吉田ビル301
TEL:080-5203-2930
営業時間:10:00-20:00(最終受付18:30)
完全予約制

"ひと"の関連記事

keyboard_arrow_up