コミュニティ コラム サービス

【香春町ぐらしトライアルウィーク】なぜ田舎と呼ばれる町に移住希望者が来たのか?田舎には本当に何もない?人を呼び込む魅力とは。

2016.12.28  

香春町ぐらしトライアルウィーク

夏からお手伝いさせていただいた、福岡県香春町の移住促進施策『香春町ぐらしトライアルウィーク』。
3組限定で募集した本プロジェクトには東京・名古屋・福岡市からご参加いただき無事終了となりました。
※参加者それぞれのレポートは以下画像をクリック!

\\東京からご参加の更井さん//
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-14-06-19

\\福岡市からご参加の橋本さん//
dsc_6030

\\名古屋からご参加の笹原さんご家族//
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-11-45-13

皆さんこれからの生き方暮らし方について想いを持ってご参加いただき、大なり小なり何かを感じていただけたかと思います。
ではなぜ参加したのが香春町だったでしょうか?

なぜ香春町に?

参加者に聞いてみると、「私たち(福岡移住計画)のサイトを見ていた」とか「たまたま関心あるキーワードでヒットして参加した」という意見がありました。
中でも印象的だったのが「募集ページに出てくる“人”が素敵で町が受け入れてくれそうな感じがした」という意見でした。

1W9A5416

ここで注目なのが、移住先として[香春町]というキーワードが一切出てきておらず、最初から香春町をピンポイントで見ていなかったということがわかります。

香春町に関わる(入る)ようになって、初めて気づいた地域資源がたくさんありました。
中でも採銅所地区で作られる干し柿は糖度計がエラーになるほど甘く香春町の秘めたポテンシャルだと思います。

dsc_7506

しかし【干し柿がある=移住したい】にはなかなかなりません。
これは観光資源でも同じで観光スポットがあるからといっても、よほど有名でない限りは“移住したい”とならないと思います。

極端ですが、人口の増えている福岡市を例えに出すと、福岡市は観光スポットがないと言われますが移住者は増加しています。

dsc_1927

それはコンパクトな街並みで利便性も良いなどの大きな背景はあるものの、この街で暮らしている“人”が福岡が大好きで活き活きと暮らしており、そこから良さが伝わり“人が人を呼んでいる”のだと思います。

香春町も福岡市も人を呼び込んでいる要因で共通するのは“人”だと思います。

dsc_3365

私たちは『香春町ぐらしトライアルウィーク』では人を呼び込む上での発信と一部現場対応をお手伝いしましたが、発信部分では無駄に過大評価せず町に住む人のありのままをお伝えしました。

今回香春町に参加者が集まったのも、元ある【香春町の魅力=人】がしっかり伝わったからではないかと思うのです。
香春町には地元の方はじめ地域おこし協力隊など素敵な方が多くいます。“この人たちがいる町だから会いに行きたい・住んでみたい”と思ってもらえる発信が続くと数年後の香春町はさらに素敵な町になっているのではないかと思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。