1w9a0121

お店 コミュニティ ひと

【ぼくらが連れて行きたい店 vol.09】女性一人でもふらりと寄れる雑貨と立ち飲みのお店(ペコリ)

2016.9.29  

魅力的なお店、また行きたくなるお店って何だろう?
それは提供される商品(サービス)の質?もちろんそれもあると思います。でも“誰が手掛け、どんな想いやコンセプトでやっているのか。その人に会いたいから行く、その人が手掛けたお店だから行く”これが一番の動機になるのではないかと思うのです。
このコーナーでは単なるお店の紹介ではなく、“人”にフォーカスしてお店を紹介していきます。


人が好きだから

日々の生活の一部のように、ふらりと立ち寄れるお店があると安心します。福岡市大楠には店主の顔の見えるお店が軒を連ねていますが、いつも地域の住民で賑わっているのは雑貨と立ち飲みの店『PecoRI(ペコリ)』。中には女性の一人客も珍しくありません。評判を聞きつけ、店主の高田光子さんに話を伺いました。地元の人々に愛される店『PecoRI(ペコリ)』はどのようにしてできたのでしょうか。

1w9a0009

—今年で6年目とのことですが、以前は何をされていたのですか?

「某大手電機メーカーに16年、営業や経理として勤めてました。勤めて13年ぐらい経ってくると、仕事も慣れて先が見えてきて、このまま続けてもどうだろうって思っていた時に、お店をやってみたい!!という夢が生まれました。会社に行きながら、お店の為のスクールに通ったりして、会社を辞める決断をしました。給料もいいし休みも多いし、恵まれてる環境だったんですけどね」

1w9a9969

—会社勤めが長かったんですね。退職されてからはすぐにお店を出されたのですか?

「退職して、友達とお店をやる予定だったんですよ。でも、その話が流れて。会社には辞めることを伝えてるし、お店をやることは諦めきれなかったので、退職しました。そして、以前から興味のあったピースボートに乗りました。全国各地から乗り合わせて1,000人ぐらいで4ヶ月ほど海外をまわりますが、そこで友人もたくさんできて。そのうちの一人が福岡の方で、船旅が終わって福岡に帰ってきてから薬院の立ち飲み屋さんに連れて行ってもらったんですね。そこでは飲むだけじゃなくて、偶然居合わせたお客さん同士も友達になれて、私がやりたいのはこういうお店だって思いました。人が好きだから、人と繋がれる場所をつくりたいって。

1w9a9986

それから1年間調理学校に通ったり、友人の飲食店を手伝ったりしながら、会社を辞めてから3年ぐらい準備に充てました。今思えばあっという間でしたが、当時は自分がどう進むべきなのかトンネルの中にいるようでしたね。でも立ち上げのときには前職の同僚のみなさんが手伝ってくれたり、お客さんの中から「ここでアルバイトしたい」って言ってくれる子もいたり、人にはずっと恵まれてきました」

—並んでいる雑貨には猫グッズが多いですね。

「はい。私が猫好きということもあり、雑貨のモチーフは猫にしています。飼い主も、猫も、そしてお客さんが喜んでる姿を見る私も嬉しくなるようなものを。最終的には「犬猫の殺処分ゼロ」につながることにも関われたらと思ってます」

1w9a9947

—また、中には作家さんと共同でつくったオリジナルのものもあるそうですね。

「オリジナル雑貨に関しては、東京の大きい展示会に行ってもピンと来なくなって、自分でつくった方がいいと始めました。うちの店で大々的に広まるわけではなくても、福岡の作家さんが少しでも多くの人に知られるきっかけの場になればと考えてます」

『PecoRI(ペコリ)』では展示会や猫好きが集まる会など、様々なイベントも開催しています。そして10月13日(木)には出逢いを求める人のための「シングルパーティ」が7ヶ月ぶりに行われます。毎回人気のイベントなので、興味のある方はお早めのご予約を。

《日時》10/13(木)20:00-22:00
《会費》 3900円(事前支払い3500円)※完全予約制
《内容》 飲み放題 + お食事付き
《定員》 20名
1w9a9916

お客さん一人一人に親身に接する高田さんと、高田さんにその日の出来事を話しに来店するお客さん。美味しいお酒や可愛らしい雑貨ももちろん魅力ですが、高田さんの人柄もお店が賑わっている理由の一つだと感じました。

【PecoRI】
http://pecori.org
福岡県福岡市南区大楠1-31-10
田中アパート104号
TEL:092-524-3621
営業時間:18:00〜24:00 (火〜土曜日)
20:30〜24:00(月曜日)
定休日:日・祝日

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

栗山遼
熊本生まれ福岡育ち。
2016年4月に「働き方を変えた人たち」を特集したリトルプレス『HOWLAND』を創刊する。
ライターとしての活動の他に、イベントのディレクションや企業のブランディングにも携わっている。