スクリーンショット 2016-09-06 11.26.34

イベント 告知

福岡をもっと豊かで魅力的な街に変える自由参加型フェス「SHARING CITY FUKUOKA2016」開催!移住計画もトークセッションに参加します!

2016.9.9  

シェアリングシティ

家やオフィスなどのスペース、モノ、スキル、時間、あらゆる資産を共有する「シェア」の考え方やサービスが身近なものとして日々広がりを見せています。
そうしたなか、こうしたシェアリングサービスを街のインフラとして浸透させることで街全体の経済効果の向上を図りながらサステナブルで自立した都市が「シェアリングシティ」として世界各国で生まれ始めています。「シェア」は新しい都市の形を担っていけるのか、そして日本でも「シェアリングシティ」は実現しえるのか。

1W9A9368

スタートアップ企業の支援にいち早く取り組み「アクティブな街づくり」を目指す地方都市「福岡」にて、市民と企業、そして行政が「これからの都市」についてシェアを起点に学び、考えます。

↓イベント詳細はこちらです。
https://city.sharing-economy.jp/fukuoka/
↓FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/1052469088141684/?active_tab=highlights

【概要】
日時:2016年9月19日(月・祝)
時間:11:00〜17:30
会場:福岡SALARIA PLAZA 1F広場&警固公園
(福岡県福岡市中央区天神2-2-43)
参加費:無料
主催:シェアリングエコノミー協会
後援:経済産業省/福岡市

イベントの締め括りトークとして参加

今イベントでは私たち「福岡移住計画」も締め括りトーク『FUTURE TALK』として代表の須賀が参加致します。

昨日リリースした新サービス『+Wander』はじめ、シェアする働き方についてもお話できればと思います。

post-thum1

締めのトークテーマは「シェアリングシティが描く未来」。シェアリングシティ構想がどのように街のあり方を変えていくのか、これまでのトークの総括を交えて考察します。
恐れ多くもトークのお相手は、ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の元編集長であり、現在はフリーランスの勉強家として独立、京都精華大学人文学部特任講師の兼松佳宏氏。そして一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事、内閣官房地域活性化伝道師の木下斉氏です。

スクリーンショット 2016-09-06 12.29.20

スクリーンショット 2016-09-06 12.30.14

盛りだくさんのイベントを総括してどんなトークが繰り広げられるのか楽しみです!

当日のタイムスケジュールやその他登壇者情報は下記をご覧ください。
https://city.sharing-economy.jp/fukuoka/

「シェア」という新しい働き方や暮らしに関心のある方なら、きっといい気づきとなる1日になると思います。
是非ご参加ください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。