01_kijisozai のコピー

イベント 告知

【この夏開校】都市と地方。未来へと続くこれからの あり方を模索するアカデミー、宗像で開校。

2016.7.7  

都市部と地方の交流で新たな地方の価値を生み出す学びの場。

みなさんは宗像という場所を知ってますか?宗像は人口10万人弱、福岡と北九州の間にあり、山も海もある自然豊かな場所。また古くから神への信仰も深く、日本と朝鮮半島との貿易にも大きく関わり歴史的にも意味深い場所です。

人口減少、消滅可能性都市、地方創生などが言われる昨今、都市と地方の関係を再編集(デザイン)して、次の世代につなげるためのアカデミーが宗像で開校します。
その名も、『Local × Design Academy MUNAKATA(ローカル×デザインアカデミーむなかた)』。

本アカデミーは全3回の講座を通じて、地域の担い手(コーディネーター)を探し、共に学び、アクションを起こしていこう、というものです。各講座毎にテーマがあり、宗像と福岡からゲストスピーカーを各講座2名ずつ招いて、都市と地方でのゲストの活動を聞くことで、受講者に思考のヒントを与えてくれます。

▼アカデミー詳細・申込みページはこちら
http://bit.ly/LDAmunakata


学びの場は自然豊かで閑静な集落に佇む、むなかたシェアハウス。

02_kijisozai のコピー
学びの場となる場所は、おばあちゃんちのような畳の和室がある“むなかたシェアハウス”。この共有スペースを借りて全3回を共に学び、お昼には宗像の食材を使ったお弁当を一緒に食べながら…、まさに寺子屋のように同じ釜の飯を食いながら未来の宗像をみんなで考えます。
■むなかたシェアハウス紹介
https://youtu.be/ooCLQMAQ4iQ
■むなかたシェアハウス入居者募集記事はこちら
http://fukuoka-ijyu.jp/2016/05/16/bukken20/

参加者は都会からも田舎からも、どこにお住まいの方でもOK!

03_kijisozai のコピー
アカデミーでは地域のヒト・モノ・コトに触れ、宗像市民のみならず、宗像に興味ある市外の方なども含め実施します。都市部に住む人、地方に住む人、それぞれの価値観を共有することで、都市部と地方の新たな在り方や宗像の魅力を生み出します。また受講定員は10名と少数なので、深い学びを得ることが出来るかと思います。

以下、全3回のアカデミーの概要です。

【開催概要】

■本アカデミー進行役
ブランディングディレクター/デザイナー/プロデューサー
谷口 竜平
福岡県宗像市出身。ツリーハウスプロジェクト、むなかたシェアハウスをプロデュース。福岡テンジン大学コーディネーターマイスター。本業はブランディングディレクター・デザイナー。プロジェクトからワークショップ、マネジメントやファシリテーションなど多岐にわたって活動中。
taniguchiryohei.tumblr.com/tagged/works

04_kijisozai のコピー

《第1回8/11(木・祝)》
〜地方とソーシャル。これからの横のつながりって?〜
[ゲストスピーカー]
■NPO法人地域交流センター津屋崎ブランチ 代表/山口 覚氏
1000gen.com
■NPO法人福岡テンジン大学 学長/岩永 真一氏
tenjin-univ.net

《第2回8/28(日)》
〜地方とテクノロジー。企業と農家の未来の取り組み。〜
[ゲストスピーカー]
■農業福島園 代表/福島 光志氏
100sho.net
■自然電力株式会社/川島 悟一氏
shizenenergy.net

《第3回9/11(日)》
〜地方とキャリア。田舎から生まれるこれからの働き方とは?〜
[ゲストスピーカー]
■むなかたシェアハウス シェアメイト/Adrian Jequel氏
■FukuokaD.C.(福岡地域戦略推進協議会) フェロー・キャリアカウンセラー/西田 明紀氏
yohaku-design.com

[場 所]むなかたシェアハウス
(※集合場所はJR東郷駅日の里口前です。送迎バスでむなかたシェアハウスまでお送りいたします。)
munakatasharehouse.com

[参加費]9,000円(全3回分+お弁当付き)
※第1回目の最初に全額お支払いいただきます。

[時 間]10:30(JR東郷駅日の里口前集合)-14:45(講義終了)
※終了後バスにてJR東郷駅まで送迎します。

[定 員]10名※宗像市外の方も参加可

[応募締切]7月31日(日)※日付が変わるまで

※講義内容を変更する場合があります。ご了承ください。※出来る限り全3回参加してください。※本アカデミーの参加の有無は抽選となります。ご了承ください。

主催/宗像市市民活動・NPOボランティアセンター
企画・運営/むなかた市民フォーラム

地方で新しいアクションを起こしたい、興味がある、仲間を作りたい!そんな方はぜひ。

最後にアカデミーのコンセプトの一部を引用します。
興味、関心のある方は申し込んでみてはいかがでしょうか?

ーバブルが弾け、失われた20年と言われるこの時代に産まれ生きている我々が次の世代に渡していくバトンはなんでしょう?我々の生きる21世紀は爆発的なテクノロジーの発展、インターネットの普及によるエリアを越えたソーシャルでつながる時代、移動手段が発達した簡単に越境できるグローバルな社会、・・・と人類はめまぐるしい進化を遂げています。
そんな中で、都市にも近く自然の豊かな歴史あるこの宗像はなにが出来るのか?これからの地域のあり方を共に考え、再編集(デザイン)してみませんか?ー

▼アカデミー詳細・申込みページはこちら
http://bit.ly/LDAmunakata

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。