DSC_0023

しごと

【飛梅より】全国・海外へも届けられる糸島ブランド『またいちの塩』。つくり手と人々をつなぐ架け橋に。飲食・物販部門スタッフを募集!

2016.5.17  

糸島という地での塩づくり

福岡市街地から車で一時間ほど、県西部に位置する糸島半島の中でも最西端、まさに突端(とったん)にある製塩所「工房 とったん」。ここでつくられているのは、『またいちの塩』という名で、全国ひいては海外にも知られるブランド塩です。

DSC_0061 2 のコピー

糸島半島の西の海岸線を走りぬけ、車がやっと一台通られるくらいの砂利道を進んだ先に、その工房はあります。

敷地手前には、軽食やプリンの小さな店舗、続いて海水を煮詰めるための工房があり、いちばん奥・半島の最先端には、・・・

◎続きは『飛梅』にて公開中↓↓↓

http://www.tobiume.org/2588

この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

藤井 優子
山口県下関市出身。
福岡でタウン誌の編集を経て、フリーライターに。主に暮らしや結婚などライフスタイルにまつわる媒体に携わる。糸島市HPにてコラム「糸島くらし」、福岡R不動産サイト「移住者インタビュー」などを連載。