名称未設定

しごと

【飛梅より】博多唯一の造り酒屋”石蔵酒造”で、伝統のつなぎ手に。正社員を募集!ここにしかない仕事があります。

2016.1.13  

目標は柔軟に変化しながら、歴史をつなぐこと

風合いのある白壁土蔵に、見上げると赤レンガの煙突…。福岡の都心にもほど近い博多区堅粕にあって、地元の人から”博多百年蔵”の愛称で親しまれているのが、今回の取材先〝石蔵酒造株式会社〟です。

今では、博多に唯一残る造り酒屋であり、明治の面影を残して、歴史の情緒を感じさせるような建物は、国の登録有形文化財にも指定されています。

「当社は“日本一変わった造り酒屋”と思っています。博多の地で日本酒を造り続けている唯一の会社であると同時に、文化的・歴史的にも価値のある酒蔵を活用して、ブライダル事業や飲食事業、イベント事業、物販事業なども行っています。」

お話してくれたのは、石蔵酒造の専務取締役である石蔵利憲さん。

DSC_0398

「この30年で、日本人が飲む日本酒の量は半分以下になり、日本酒メーカーを取り巻く環境も大きく変わってきました。ただ、最近では・・・

◎続きは『飛梅』にて公開中↓↓↓

http://www.tobiume.org/2253

この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

藤井 優子
山口県下関市出身。
福岡でタウン誌の編集を経て、フリーライターに。主に暮らしや結婚などライフスタイルにまつわる媒体に携わる。糸島市HPにてコラム「糸島くらし」、福岡R不動産サイト「移住者インタビュー」などを連載。