今は、あたらしい川崎町のスタートライン

福岡県のほぼまんなかに位置する、田川郡川崎町。かつて、炭鉱の町として繁栄し、筑豊の中核都市ともなったエリアです。
続きを読む..

藤井 優子
山口県下関市出身。
福岡でタウン誌の編集を経て、フリーライターに。主に暮らしや結婚などライフスタイルにまつわる媒体に携わる。糸島市HPにてコラム「糸島くらし」、福岡R不動産サイト「移住者インタビュー」などを連載。

2016.1.29   1

豊前市の未来を支える力に

福岡県の東南部に位置する豊前市。東九州自動車道の全線開通(平成28年春開通予定)に伴い、福岡市まで約80分、隣接する大分県へは約50分と、周辺都市までの移動が便利な場所にあります。
続きを読む..

藤井 優子
山口県下関市出身。
福岡でタウン誌の編集を経て、フリーライターに。主に暮らしや結婚などライフスタイルにまつわる媒体に携わる。糸島市HPにてコラム「糸島くらし」、福岡R不動産サイト「移住者インタビュー」などを連載。

2016.1.28  

県庁初主催の大型移住・定住イベント

1月31日(日)に福岡県として初の大型移住・定住イベントが開催されます。※会場は渋谷ヒカリエ(http://www.hikarie.jp
続きを読む..

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。

2016.1.21   354

トップ写真は右から福岡銀行地方創生推進チーム長の山本智正さん、山崎圭介さん、豊永哲哉さん。おつなぎ頂い たのは、昨年東京から九州にUターンしてきた北島さん(後半の写真)
続きを読む..

須賀 大介
茨城県水戸市出身。
福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。

2016.1.14   300

目標は柔軟に変化しながら、歴史をつなぐこと

風合いのある白壁土蔵に、見上げると赤レンガの煙突…。福岡の都心にもほど近い博多区堅粕にあって、地元の人から”博多百年蔵”の愛称で親しまれているのが、今回の取材先〝石蔵酒造株式会社〟です。
続きを読む..

藤井 優子
山口県下関市出身。
福岡でタウン誌の編集を経て、フリーライターに。主に暮らしや結婚などライフスタイルにまつわる媒体に携わる。糸島市HPにてコラム「糸島くらし」、福岡R不動産サイト「移住者インタビュー」などを連載。

2016.1.13  

福岡移住不動産とは、物件と間取り図が大好物な編集部のメンバーが、移住者目線で、私たちが自らこれは住んでみたい!と思える物件及び、移住者の可能性を拡張してくれるお家を厳選取材し、お伝えするコーナーです。

続きを読む..

藤井 優子
山口県下関市出身。
福岡でタウン誌の編集を経て、フリーライターに。主に暮らしや結婚などライフスタイルにまつわる媒体に携わる。糸島市HPにてコラム「糸島くらし」、福岡R不動産サイト「移住者インタビュー」などを連載。

2016.1.12   724

アプリ開発の原点とは

以前はあたり一面に水田が広がる美しい田園地帯だった九大学研都市エリア。
続きを読む..

深水 央
福岡県出身。
1998年から、フリーランスのライター/エディターとして活動中。2015年3月に、東京から糸島市に移住。執筆するジャンルは幅広く、「ゆりかごから墓場まで」をカバーする。趣味はサッカー、野球等のスポーツ観戦。最近は糸島を自転車でIngressして回る日々。

2016.1.5   35