DSC_0774

住む

《売約済》『福岡移住不動産 VOL.11』 【糸島】海を独占!まさにプライベートビーチ感覚。徒歩2秒で海に出られる家。売買2,980万円!

2015.12.14  

福岡移住不動産とは、物件と間取り図が大好物な編集部のメンバーが、移住者目線で、私たちが自らこれは住んでみたい!と思える物件及び、移住者の可能性を拡張してくれるお家を厳選取材し、お伝えするコーナーです。


まるでプライベートビーチ感覚

まずはご覧ください。この一面に広がる海を。
取材日は前日の雨天と変わって晴天ということもあり景色が一段と綺麗でした。

DSC_0729

今回は糸島市の二丈にある写真の海をまさに独占できる物件です。
海に出るまで徒歩2秒(いや2秒もいらないかもしれない。)という立地です。

糸島は海に出やすく(もちろん海だけではないですが)自然に近い暮らしが手に入る町です。しかし今回は群を抜いて海まで時間が掛かりません!

よくイベントに出ると「あんないい物件よく見つけてきますよねー。」と言われることがありますが、全ては地元の方のお陰なのです。当たり前ですが私たちよりもその土地に詳しいのは断然地元の方です。日々の関わりから学ぶこと得ることが多いです。
私達はこのような地元の方との“繋がり”から物件情報を得ています。

今回も地元に密着した不動産会社だからこその物件情報をいただきましたのでご紹介します。

まずは外観です。
平屋造りの洋風な雰囲気のある佇まいです。

DSC_0698

緑色のドアや窓枠の塗装がオシャレです。
手前と奥に少し見えるスペースが駐車スペースになります。
3〜5台は駐車できるそうです。
スロープもありバリアフリー化されています。
(オーナーさんの細かな心遣いが伺えますね。)

お部屋を拝見させていただくと、

DSC_0612

広々としたリビングと綺麗に家具が配置されておりました。
実はこの物件、現在も別荘として利用されている物件なのです。
販売が決まった今でも、家を空けてしまうと家自体が痛んでしまうということで、時々掃除も兼ねて使用しているとのことです。
写真の光加減で見えませんが、窓の外にはウッドデッキスペースを挟んで先ほどの海を一望することができます。

隣には8帖のお部屋です。

DSC_0642

当然ですが、こちらも海を一望できます。
収納スペースもありますので、寝室としての利用に良いかもしれません。

海側から見た外観はこちらです。
手前の窓が先ほどのリビングで真ん中が8帖のお部屋です。
※一番奥にある小窓は後ほどご紹介します。

DSC_0714

十分な広さがあるので夏には親戚や友人を招いてのBBQもいいですね。
目の前の海で遊び、このスペースで食事。花火もいいですね。
海を眺めながらのモーニングも素敵です。(妄想が広がります。)

さて奥の小窓部分はというと、

DSC_0658

広ーいバスルームです。驚くほど綺麗なまま保たれていますが、やはり売りは開放感溢れる景色でしょう。(もちろんブラインド付きですのでご安心を)


新築並みの綺麗さ

この物件は2007年築ですが非常に綺麗です。
オシャレなシステムキッチンや、

DSC_0622

こちらの広い脱衣洗面所。
鏡が大きくて見やすいです。

DSC_0654

トイレもなんだかゴージャスです。
DSC_0806

綺麗に保とうと掃除も真剣になっちゃいそうですね。

今回の物件はまだ使用されていますので、引渡日は別途相談です。
もしかしたら今入っている家具についても相談可能かもしれません。

DSC_0753

外にはカヤックボードもありました。趣味も増えそうですね。

是非仕事とプライベートに自然共生を取り入れた暮らしはいかがでしょうか?

まとめ

DSC_0756

ご紹介したように非常に綺麗な物件で海の景色が最高です。
ただ写真のように鉄柵だけが古いです。
(もちろん回収可能です。)

・別荘用途や国道沿いのため店舗としても良いかと思います。
・JR筑前深江駅から1キロ弱ありますので車があると便利です。

実際この物件に興味がある方は、下の問い合わせボタンをクリックして、編集部までご連絡ください。

この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。