DSC_2346

コミュニティ

【編集部不定期企画】※番外編やっぱり人気だ!「博多通りもん」そして私たちについて。

2015.10.8  

この記事は福岡移住計画の編集部が、思いつきで考えた“コト”を小規模で実践したり、お呼ばれした場所に行き、町歩きしてみた記録を、素人レベルのカメラ技術と文章でお届けする不定期企画です。
移住に重要なコミュニティはこういったところからはじまります。


東京出張のついでに。

私たち福岡移住計画は普段福岡を拠点に活動しているのですが、月1回のペースでイベントや打合わせのため上京しております。

今回は上京のタイミングで夏季休暇も交え、私たち「福岡移住計画」の活動をちょこっとPRしてきました。

コレの力を借りて。

DSC_2359

はい!福岡土産の大定番「博多通りもん」です。

福岡のお土産といえば、「明太子」や「ひよ子」、「にわかせんぺい」などなど、数多くありますが、今回は「通りもん」を持って上京しました。

「福岡移住計画」の認知拡大が目的でしたが、自然と「通りもん」の普及にも繋がっちゃいました。
(※回し者ではないですよ。)


喜んでもらえた「通りもん」

まずは、今回の出張で宿泊させていただいたゲストハウス『Nui.』さんから。

DSC_2479

受付をしてくださったスタッフの女性。
(恥ずかしがりながらも撮影にご協力いただきありがとうございました!)

さらに爽やかなイケメンスタッフのお二人も。

DSC_2488

こちらも快く撮影にご協力いただきました。
(Tシャツのハートマーク?と「通りもん」の持ち方が、バランス良く可愛いので、二人はデキているのではないかと一瞬思いましたが、そうではなく、息の合った連携が素晴らしい場所なのだと再認識しました。)

泊ったドミトリーにはドイツからの宿泊者も。

DSC_2469

すごくフレンドリーで長身&イケメンでした。
(写真が暗くてすみません。)
「通りもん」はドイツの方にも好評で、これがきっかけで仲良くなれました。
(福岡にも遊びに来て欲しいな。)

こちらもドミトリーで同部屋だった女性。

DSC_2500

カメラもされるということで、自分の下手クソな写真が恥ずかしいです。。
(是非、福岡にも写真撮りに来てくださいね。)

Nui.』はなかなか予約の取れない人気のゲストハウス。
機会があればカフェ&バーもあるので、行ってみてはいかがでしょうか。きっと素敵な出会いがありますよ。


そしてこちらは『more trees』さん。
全国で森林保全に関する様々な取り組みを行っております。

DSC_2532

福岡にも森林に関する課題や動物の問題があります。
今後、行政や林業組合等と連携した新しい取組みができたらと思います。

次にクックパッドの子会社である『Holiday』さん。
こちらは「お出かけプラン」を投稿し共有するサービスを展開されております。

DSC_2558

福岡では糸島や筑後でワークショップを開催しておりました。
その地域に住んでいる人がおススメのスポットを投稿・発信することで、域外の人にも魅力を発信できますし、このサービスの良いところは投稿者自身が、まちの良さに気付けるというところ。
まちの良さを伝えたいという方は是非活用してみてください。
(利用しているユーザーからの反応があるのも嬉しいですよ。)

こちらは某企業のマーケティングチームのみなさん。
全国的に店舗を展開し、多くの人がこのお店でお世話になったことがあるかと思います。

222-1

全国的に広がってきたからこそ、その地域ごとでのコミュニティを大事にされていて、次の展開を仕掛けております。
(福岡でここと新しい取組みがしたいです。)

そして最後に移住をテーマとした雑誌『TURNS』さんへ。
今でこそ地方創生の流れから“移住”というキーワードが注目を集めていますが、以前より若い世代の移住にターゲットを絞り展開をしていった先進媒体かと思います。

DSC_2567

※「通りもん」を賄賂に福岡県内の情報を扱うように仕込んできました。
(冗談です(笑)。取り上げてもらえるよう頑張ります!!)

移住潜在層をネットワークに持つ『TURNS』は誌面だけではなく、ワークショップやツアー、イベントなどリアルな場でも展開しているので、一緒に組んで福岡を盛り上げていきたいものです。

記事を見て、「通りもん」を食べたい!と思った方はこちらでも購入できます。

◎明月堂オンラインショップ
http://www.meigetsudo.net/


福岡にきんしゃい!そして…。

最近“福岡っていいよね”と言われるようになってきています。
しかし実際に福岡へ行ったことがあるという方は少ないようです。
福岡が気になる方は是非一度遊びに来てください。

DSC_2175

体感してみるとわかります。
いい所ですよ。福岡。


その際に地元の人がおススメするスポットが投稿されている『Holiday』を活用して、楽しんでみてください。

ホリデー

いつもの観光とは違う楽しみ方ができると思います。
(なぜなら地域を知り尽くした地元の人がおススメしているから。)

そしてお土産には「通りもん」を買ってみてください。

DSC_2347

これだけ人気なので、絶対に喜ばれますよ。

帰って福岡の良さが忘れられなくなったら移住してください。
その際は私たちがサポートします!

福岡移住計画HP

移住者が増えたら『TURNS』含めメディアに取り上げてもらえるかも🎵


最後に、、

今回この記事内容以外にも様々なところにPRをして回ったので、「通りもん」を大量購入しました。

そのため活動資金がなくなりました。。
スポンサードが欲しいです。。(切実)

DSC_2373

福岡移住計画のコンセプトに共感していただきご支援いただける個人、団体、法人の皆さま。

是非ご連絡お待ちしております。


ご連絡はこちらへ。
info@fukuoka-ijyu.jp

よろしくお願いします!!!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。