DSC_1125

しごと

【しごと】有明海の未来を考え、創り出す!バイタリティあふれる大将と共に働きたい人、大募集!

2015.7.24  

熱い男気たっぷり!有明海の伝道師!

福岡を代表する観光地・柳川。そのメインスポットの1つである沖端からほんの少し足を延ばしたところに、取材先である株式会社やまひらの魚屋食堂『夜明茶屋』があります。

夜明茶屋は料理屋としてはもちろん、海産物の製造、販売まで幅広く行っております。今回は魚屋食堂、仲卸、そして各地の地ラーメンや水質浄化資材の製品ディレクターまで手がける大将、金子社長の熱い有明海魂とともにお話を伺いました。
DSC_1050
―店内を拝見しましたが、夜明茶屋さんが開発されている各地の地ラーメンシリーズに新しい商品が出てましたね!

「これ、良かろう?。千葉の房総の水産会社さんのおみやげ商品よ!伊勢海老ばい、伊勢海老!有明海にはさすがにおらんぜ~。有明海のシリーズだと、やっぱむつごろうだね。売り出してからずっとコンスタントに売れてる。修学旅行生とか会社の旅行とかね。箱で買ってみんなに1袋ずつ分けられるというね。気が効いてるのよ!」
DSC_0950
―最近は博多駅とかでも見かけるようになりましたね。そして今日は店頭にムツゴロウやワラスボなどの珍魚たちも大勢並んでいたので、何だか本当にお魚のアミューズメントパークみたいです!
その他にも新しい商品としてディレクターとして参加された水質浄化資材の『龍宮の遣い』がありましたね。
DSC_1152
「そう、やっぱりうちで見て興味を持つお客さんもいるからね。この中の成分のフルボ酸鉄シリカが環境にも良くて効くんよ。山と海の循環が間に合わんのをこれがしっかり仕事するのさ。データも取ってるけど、ちゃんと改善できてる数値が出てる。ヘドロが分解されるわけ。うちだけじゃあない、他にも養殖業者とか漁協とかで使ってもらってね。最近は、農業の分野でも使うところが増えてる!有明海だけじゃあいかんのよ。山から川からつながってるっちゃけん!山があって川があっての海。全国そうなのよ。だから最近は、海の漁師が山の植林を手伝ったりもしてるわけよ。そうして循環を元の姿に戻そうとしているってことよ。」
DSC_1018
―以前から、現状の有明海に対して危機感があるっておっしゃっていましたものね。夜明茶屋、そして有明海の新たな土産物として地ラーメンシリーズなどがメディアにどんどん出ることで、有明海に対していろんな意味で還元されているなという印象を持っています。そういう感じはありますか?

「そうね。ありがたいことに最近は色々なところで話す機会も増えたしね。やっぱりうちは、自分たちだけじゃなくて有明海の漁師さんとその家族の生活も考えないといかん。やっぱ水揚げが日によって時季によって違っても、年間通したら食べていけるだけの稼ぎを生み出さないといけないわけよ。だから、俺が出て行く事でまず有明海の広報になるよね。
それで最近はスタッフが成長してきてくれてるけんさ、外に出て行けるわけよ。適材適所、その人なりの適性を見て配置して、仕事を通じて成長していくのよ。この前も全社員で今年5年目になる研修旅行に行ってさ、その時に“感動分岐点を越える”をテーマに研修をしたんだよ。挨拶にしてもお客さんに対して言うちょっとした一言でも、“社長が言ったから”じゃなくて“自分の言葉”に出来るよう、考える力をつけるようにしたりね。お客様に驚いてもらえるぐらいの事を、みんなできちんとやりたいよね。」

求めるのは・・・お客様の喜びを想像できる人材!

―なるほど。金子さんの活躍を支えているのはともに成長してきたスタッフの皆さんなんですね。今回はそのスタッフを新たに3部門で募集されるとの事でした。それぞれの職種でそれこそ先ほどおっしゃった「適材適所」があるんだと思いますが、スタッフに求める共通の人物像のようなものはありますか?
DSC_0860
「やっぱり“夜明茶屋で勉強したい!独り立ち目指したい!”とか“経営手腕を働きながら身につけたい!”とか、とにかく熱意のある人だね。目標を高く掲げる事が成長につながると思うとるけんさ、そういうのをわかってくれる人がいいよね。それと、暮らす事への価値観が似ている人だね。このサイトは移住したい人が見てると思うけど、移住して田舎暮らしをする、そんでもってゆとりある生活っていう間違った認識が無い方がいいね。うちもスタッフに余裕があるわけじゃない。今回募集する3部門は“調理”“ネットショップ”“鮮魚バイヤー”の各部門に2人ずつ。調理スタッフだったら調理、ネットショップスタッフだったらネットショップ、バイヤーだったらセリにきちんと責任もって“我が仕事”としてやり回してくれる人間じゃないと任せられん。でも、そこを踏んばって頑張ったらさ、また一段成長したと思えると思うんだよ。
人間関係も、都会の人が思う以上に濃いからさ、都会みたいに朝から晩まで誰とも全く口をきかないなんて生活はうちではありえん。田舎で生きたかったら、熱く濃く関わった方が面白いぜ。そこに価値を見い出せないと無理よ。」
DSC_0822
―そうですか。お店で大勢のお客さまが利用されていたり、関わる事業者さんも大勢いらっしゃるから、尚のこと、コミュニケーション能力が強く求められるかもしれませんね。

「そうよ。人との関係性の濃さとかっていうのは、田舎は絶対あるよね。相手の事を想像したり、間を詰めていく能力がいるね。」

―少し話題を変えますが、最近は「魚ばなれ」の傾向があると言われていますが、その点は夜明茶屋さんでも課題になっていますか?
DSC_0865
「そうだね。くさい、面倒くさい、高いって言われてるわけよ。外食では魚を食べるけど家庭の食卓では食べないって言うところが増えてる。今はどの家庭も共働きだから、短い調理時間でいかに食事を整えるかっていう感じよね。有明海のある柳川だってそうよ。だから、若い人に向けて、魚をもっと知ってもらおうと思ってる。組合の青年部では、近くの高校で魚の調理の実践講習会をしてるけど、それはもう10年続いてる。あとは…アクアツーリズムの受入れもね。夏休みに小学生がバスに乗ってやってきて、むつかけ*体験をしたりね。(*=むつごろうをひっかけて釣る漁法)
DSC_0801
やっぱり店も一緒よ。お客さんに魚を好きになってもらえるようにしないといけないよね。スタッフになる人には、魚離れをどうにかしようとするアイデア、想像力を持ちながら働いてほしいね。」

柳川は、チャンスが沢山ある町だ!

―ここまでお話をうかがってきてすごく感じるのですが、金子さんは本当に有明海のことを真剣に考えてますよね。有明海に面するここ柳川市について、金子さん目線で移住者の方にお伝えいただきたいのですが・・・ここ、柳川はどういう町ですか?
DSC_1199
「そうだな・・・課題としては、高齢化と人口減少が進行真っ最中よね。俺が40代半ばだけれど、都市部に吸収された同年代は殆んど帰ってきていないんじゃないかな。高校を出る時に柳川を出て、東京や大阪の大学卒業してそのままあっちの会社に就職したり。外に出て戻ってきたとしても福岡や久留米までだったり。商売をしている人間も、俺より先輩がまだまだ多いよ。商売をしている若者が少ない。でもこれだけ観光の素材があるし、若者が起業したりする余地がまだまだあると思うね。若者が柳川に住みたい、という街づくりが必要だね。でもそれも、若者が自分たちからどんどん考えたり発言したりする機会を得れば、そういう方向へ行くと思うけどね。これからの人間が頑張らねばいかんよね。」
DSC_1094
―そうですね・・・「目指せ、若者が住みたくなる町、若者が起業しやすい町」ですね。全国にある田舎の共通の課題かもしれませんね。それでは、今後、金子さんのやっていきたい事や嬉しかったプチエピソード、ぜひ聞かせて下さい。

「まずは有明海の再生。これは絶対。海と山はつながってる。間の川も。っていう事は平野も。最近は農業の人たちともつながりが出来たんだよ。これからも道筋を立てていって、頑張りたいね。嬉しかったのは、息子の一言だね。後を継ぎたいって言ってるよ。息子が俺の背中を見てくれてるって事。嬉しいだろ!」

夜明茶屋のHPに書かれていた大将の言葉に、その思いがギュッと集約されているなぁと思う一言がありましたので、最後にご紹介したいと思います。

“水揚げの減り続けよる有明海の現状ばまっすぐ見ながら
もっと有明海を知ってほしいの一念で今日も朝はよから市場に立っとります”
DSC_0817
魚屋食堂の『夜明茶屋』運営と各地の地ラーメンを続々と世に送り出している金子さん。熱い志で周囲の人を引っぱるだけではなく、その先に「有明海の再生」という大きな光を指し示めそうとしている人でもありました。「金子さんのもとで働く事、実はものすごい修行になる!」と思うひと時でした。柳川で将来勝負してみたい・・・そんな方は是非、夜明茶屋へ!

株式会社やまひら(夜明茶屋)
募集期間 ~8月31日(月)
採用人数 各2名
募集職種 鮮魚バイヤー
ネットショップ店長候補
食堂の調理・接客
雇用形態 正社員
勤務地 福岡県柳川市稲荷町94-1
勤務時間 【鮮魚バイヤー】
5:00~17:00 (うち8h)
【ネットショップ店長候補】
9:00~18:00
【食堂の調理・接客】
9:00~22:00 (うち8h)
給与 【鮮魚バイヤー】
180,500円~239,000円
【ネットショップ店長候補】
165,000円~220,000円
【食堂の調理・接客】
165,000円~230,000円
福利厚生 賞与あり
交通費あり:15,000円まで/月
有給休暇あり:10日(入社半年後より)
社会保険完備
退職金制度あり(勤続5年以上)
食事付き(鮮魚バイヤー、食堂の調理・接客)
休日休暇 各週固定休2日制
※火曜日とその他曜日で1日(シフト制)
仕事内容 【鮮魚バイヤー】
セリに参加、仕入れ業務
【ネットショップ店長候補】
自社HP、ネットショップ、SNS(FB、twitter等)の運営
【食堂の調理・接客】
魚屋食堂の調理・接客/主に和食・鮮魚料理の調理業務
応募資格 【鮮魚バイヤー】
普通自動車免許(AT限定可)
キャリア形成のため39歳以下
【ネットショップ店長候補】
センスのある方
【食堂の調理・接客】
明るく、魚好きな方
選考プロセス STEP-1.本サイトへお申込み
STEP-2.面接
備考 元気で明るい人。
勉強したい、将来は独立したいという熱意のある人も可。


やまひらへのご応募

ご応募は下記の「この記事に関するお問い合せはこちら」から、
メッセージ本文中に
・電話番号
・住所
・性別
・年齢
をご記入の上、福岡移住計画までご応募お願い致します。

選考の上、やまひらよりご連絡します。
尚、送付頂いた個人情報などは採用選考にのみ使用します。

〈注意事項〉
・ご応募いただいたメールアドレス宛に確認メールを返信します。
・返信がなければ再度メールアドレスをご確認の上ご応募ください。 この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

高木 亜希子
千葉県出身。
うきは市浮羽町で自然卵の養鶏を営む【ゆむたファーム】の嫁。また【あきこ商店】として筑後地方の食に関わるヒト・モノ・コトを伝える活動をしている。