集合写真

しごと

≪募集終了≫【しごと】ビジネスは“手段”の一つ。パタゴニアが考える理念に共感し、実行できる人を募集したい。

2015.7.22  

製品の製造販売に留まらない環境問題への取り組みとは

ご存知『パタゴニア』は、アメリカ発の登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品やウェアの製造・販売を行うメーカー。日本国内では21の直営店を展開しています。

今回は糸島市にあるゲストハウス&コワーキングスペース『ライズアップケヤ』で研修を行っていた『パタゴニア福岡』店長の翠川さんにお話をお伺いしました。
IMG_1983@
まずは『パタゴニア』のおさらい。前述した“ウェアの製造・販売を行うメーカー”なんていう簡単な紹介だけではおさまらない、幅広い取り組みをしていることがお話を聞けば聞くほどにわかってきました。

「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。これが私たち『パタゴニア』のミッション・ステートメント。しかしストアの照明や生地の染色など、企業活動をする中でどうしても自然環境に影響を与えてしまうことがあります。その影響を少しでも軽減できるよう、コットン製品は全てオーガニックコットンやリサイクル・ポリエステルを使用するなどの努力を続けています。お客様にも、ショッピングバックをレンタルして返却してもらうなどのリユースにも協力いただいているんですよ。」
バック
ショッピングバックのリユースまでとは!最近ではスーパーマーケッドなど、食料店でのマイバック持参はだいぶ浸透してきましたが、ここ福岡では衣料品店でのそういった取り組みはまだまだ珍しいことだと思います。

「個性」と「環境意識」を持つ方を待っています。

-そんな『パタゴニア』で働くには、環境問題の意識を常に持っておくことが大切ですね。どのような方を求めていますか?

「私たちがスタッフを採用する際に重視することは2点。ひとつは環境問題に関心を高くもっていること。そしてクライミング、スキー、スノーボード、トレイルランニング、登山、フライフィッシング、カヤック、サーフィンなど、現在アウトドアスポーツに熱心に取り組んでいること。夏はサーフィン/冬はスノーボード、夏は登山/冬はテレマークスキー、夏はシーカヤック/冬はヨガ…というように、スタッフは皆それぞれのシーズンをそれぞれのフィールドで過ごしながら、パタゴニアで働いています。」
まさに、取材でお会いしたスタッフの方は皆さんこんがり日焼けした肌に明るい笑顔。“好きなことをして、人生楽しんでいます!”という雰囲気がみなぎった方ばかりです!
IMG_1948@
「パタゴニアのお店はどこへ行ってもすぐに友達になれるスタッフばかり。あるとき、会社を経営されているお客様に『そんなスタッフをどうやって教育しているの?』と真剣な顔で相談されたこともあるくらい(笑)。ちなみに面接の際に『志望動機』なんて堅苦しいことは聞きません。『人生でエキサイティングした瞬間は?』というような、その人の感性がわかるような質問をしています。今までにはアラスカでオーロラを見た、なんていうエピソードを話した人もいて面白かったですね。」

-そうやってユニークな方が集まっているんですね。それでは、スタッフとして店頭で働く際にはどんな業務が待っているのでしょう?
接客2
「店頭販売、および関連業務を担当していただきます。私たちのお客様は、さまざまなアウトドアスポーツや環境活動を行い、さまざまなライフスタイルを持つ方々。そんなお客様に対して、私たちはただ商品を販売するのではなく、質の高いカスタマーサービスを提供するとともに、ストアのコンディションを良い状態に保つことが求められています。私たちは、来店される方に製品を押し付けるような販売はしません。もちろん売り上げの目標設定はありますが、お客様には製品を吟味してもらい、本当に欲しいものだけを買っていただきたいんです。そこで売り場を各店舗のスタッフの感性で作っています。流木で棚を作ったり、どこの店舗にも個性があるんですよ。」

福岡はワークライフバランスが保てる街

そんな『パタゴニア』のスタッフから見て、この福岡という土地はどういう場所でしょうか?
「福岡は人、街、自然がコンパクトにまとまり、仕事とライフスタイルを両立させやすい街ですね。ここ糸島のように、都市部から30分圏内で絶好のサーフスポットやトレッキングコースに辿りつける距離感は最高!福岡店では、朝にサーフィンやトレッキングをしてから出勤する、というスタッフもいますよ。それくらい普段の通勤にも便利だし、空港の近さから東京、大阪へのアクセスも全くストレスがありません。街の規模に対して家賃、物価が安く、安全な食事や健康に意識を向ける余裕も生まれやすい街ですね。」
61_large
-それでは、福岡の“人”はどうだと思いますか?

「大阪からの移住でここ福岡にやって来た私の感想ですが、福岡の人はシャイだけど、実は話すことが好き…という方が多い印象ですね。お店でもスタッフの名前を憶えていただいて、『○○さんいる?』と名指しで遊びに来ていただくお客様もいらっしゃいます。」

「石木ダム建設」の反対活動を支援中

環境問題への解決のため、さまざまな取り組みを行っているとのことですが、現状で行っている新たな取り組みはありますか?
「長崎県川棚町にある『石木ダム』建設に対する、会社を挙げた反対活動です。『パタゴニア』ではこれまでも、ダム水没予定地で暮らす住民の声を長崎県や佐世保市に届けるために、福岡ストアを通して抗議活動に参加してきたほか、全国的にも建設反対の署名活動を行ってきました。私たちのミッション・ステートメント“ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する”の通り、美しい川棚町の自然と住民の皆さんの人権を脅かすダム建設を阻止するため、日本支社を挙げてさらなる支援に取り組んでいきます。」
最後に、これから『パタゴニア福岡』、そして翠川さん自身が取り組んでいきたいことを教えてください。
「福岡には魅力的な活動を行っているアウトドアマンや環境団体がたくさん存在しています。最近では首都圏からさまざまな才能を持って移住される方も増えているようです。そんな皆様のハブとして『パタゴニア福岡』が機能できればと願っています。」
IMG_1997@
アウトドアが好き。その楽しみを与えてくれる海や山という自然に何か貢献がしたい。『パタゴニア』はそんな想いを抱く方が活躍できる場所。セールストークではなく、そのアツい想いを伝えたい、という方はぜひ応募してみてください。

パタゴニア福岡
募集期間 ~8月7日(金)
採用人数 1名
募集職種 直営店スタッフ
雇用形態 パートタイム(週2日~3日)
勤務地 福岡県福岡市中央区大名2‐1‐6
勤務時間 10:00~20:00 ※シフト制
給与 時給900円以上
福利厚生 交通費全額支給
休日休暇 週4日~5日 ※シフトによる
仕事内容 店頭販売及び関連業務
応募資格 なし
選考プロセス STEP-1.本サイトへお申込み
STEP-2.書類選考
STEP-3.面接(2回ほど)
備考 環境問題に関心を持ち、活動できる人歓迎!


パタゴニア福岡へのご応募

ご応募は下記の「この記事に関するお問い合せはこちら」から、
メッセージ本文中に
・電話番号
・住所
・性別
・年齢
をご記入の上、福岡移住計画までご応募お願い致します。

選考の上、パタゴニア福岡よりご連絡します。
尚、送付頂いた個人情報などは採用選考にのみ使用します。

〈注意事項〉
・ご応募いただいたメールアドレス宛に確認メールを返信します。
・返信がなければ再度メールアドレスをご確認の上ご応募ください。 この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

山本 佳世
福岡県福岡市出身。
「九州じゃらん」やペット雑誌「犬吉猫吉」の編集者を経て、フリーライターとして活動中。