DSC_1534

住む

≪売約済≫『福岡移住不動産 VOL.3』【糸島】早い者勝ち!人気の糸島エリア。毎日に海辺ライフを。売買1,650万円

2015.7.10  

福岡移住不動産とは、物件と間取り図が大好物な編集部のメンバーが、移住者目線で、私たちが自らこれは住んでみたい!と思える物件及び、移住者の可能性を拡張してくれるお家を厳選取材し、お伝えするコーナーです。


ご縁をいただき、糸島物件をご紹介!

私たちが糸島の拠点として活動している『ライズアップケヤ』には様々なお客様がいらっしゃいます。偶然通りかかった方や地元の方、そして東京からのお客様や猫までも。
今回は、同じように偶然いらっしゃった不動産の仕事をしている女性担当者の方から紹介いただいた人気の糸島エリア物件です。天神からでも40分あれば着く自然豊かな糸島。早速行ってきました。
DSC_1376
どんよりした梅雨空の中ご案内いただいた物件は、ワクワクするいうな緑に囲まれた小道を進んだところにあります。

まず目に飛び込んできたのはこの広い庭!!
(この時点で気分は晴れ晴れ!)
DSC_1382
四季折々のいろんなものが育てられそうです。
例えば夏には子どもたちと一緒にスイカを育て収穫し、スイカ割り大会!
花火もあるといいですね。(妄想が広がります。)

中に入ってみると、
DSC_1405
吹き抜けが気持ちいいリビングが登場!
照明とシーリングファンがなんともおしゃれです。

DSC_1482
リビングの広さは約10帖。
家族でくつろぐには十分な広さではないでしょうか。

隣には6帖の和室もあります。
DSC_1519
左側の雨戸を閉じたまま撮影してしまったのですが、
開けてみると先ほどの畑が広がり、十分な光も差し込みます。
ここで蚊取り線香焚いて、家族で川の字になりながらお昼寝したいですね。

2階からの眺めはというと、
DSC_1411
上からの眺めは1階が見渡せるため、どこかツリーハウスのような秘密基地感覚があります。6帖もあるので、子どもたちの恰好の遊び場確定ですね!
※実は2階にはもうひとつ4帖の部屋があるのです。
(こちらは内覧時のお楽しみということで。)

まだまだあります!お楽しみスペース!

こちらはリビング横に併設されたウッドデッキ。
DSC_1494
見栄っ張りなお父さん!
ここでBBQやって家族の憧れの的になるチャンスです!
住宅が密集していないため、多少大きな音を出しても問題なし。

さらに、まだまだお見せできていない部分がたくさんあります。
気になる間取りはこちら。
間取り1F
1階には紹介したお部屋以外にも2部屋あります。
書斎にしたり子ども部屋にしたりと使い方は自由です。
もちろんお風呂とトイレは別々。

2階の間取りは、
間取り2F
4帖のお部屋と収納スペースまで。
糸島での遊び道具がしっかり収まりそうですね。

家だけではない今案件の魅力!

こちらの物件は海まで10分程度で行けます。
海
海水浴場も近く、サーフィンのできるエリアもあります。
さらに海が注目されやすい糸島ですが、山も近いのです!
立石山は標高209mと軽く登ることができます。
実際に朝ハイキングして出勤する方もいます。

さらにさらに!
プロのトーナメントでも使用されている『芥屋ゴルフ倶楽部』が、なんと車で5分の場所にあります。
芥屋ゴルフ場
朝の早いラウンドや毎日のレッスンにも便利ですね。

まだまだ近隣には素敵な場所がたくさんあるのですが、
多くて紹介しきれません。。
是非お越しいただき散策してみてください。


まとめ

DSC_1539
写真手前に見えるスペースは駐車場です。
(3~5台は駐車可能)
・車が必要になってくるエリアの物件であるということ。
・家庭菜園やレジャーが身近に楽しめる。
・条件付きでカフェ営業や事務所としても利用が可能です。
・改修工事も可能です。

※今回の物件は家財道具がまだ残っております。
(後日片づけ予定)
理由として先日まで福岡市在中の方が別荘地として利用しておりました。
ゴルフや釣り、家庭菜園を楽しんでいらっしゃいましたが、ご夫婦お二人だけになったこともあり、ご高齢になる前に物件は手放すことにしたそうです。

このままでも十分に住むことが可能ですが、改修も可能です。
想い出深いこの物件を良いカタチで引き継ぎ、
新しいストーリーを描いていってほしいものです。

実際この物件に興味がある方は、下の問い合わせボタンをクリックして、編集部までご連絡ください。 この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。