1W9A4610

住む

『福岡移住不動産 VOL.2』 【朝倉】みんなで物語を始める家 72平米 家賃7.5万円

2015.7.4  

福岡移住不動産とは、物件と間取り図が大好物な編集部のメンバーが、移住者目線で、私たちが自らこれは住んでみたい!と思える物件及び、移住者の可能性を拡張してくれるお家を厳選取材し、お伝えするコーナーです。好評につき第2回。今回は、福岡県の南に位置する朝倉の素敵な集合住宅物件をご紹介します。


森の家シリーズその2。今回は、移住者同士で助け合いも出来そうな、集合住宅のお話。1W9A4580

前回、福岡移住不動産をスタートして、多くの反響を頂きました。これから、少しずつ編集部が住みたいと思える家を、届けていきたいと思います。ああ、しかし、物件の取材って楽しいなあ。w

今回は、福岡県南の朝倉にある、すてきな集合住宅のご紹介。朝倉は、天神のインターチェンジから高速に乗れば40分くらいで行ける場所。それほど中心部にも遠くはありません。郊外ですと、海沿いの糸島が注目されますが、福岡はコンパクトシティ。中心部から少し足を伸ばせば、移住者にとっては、東西南北に魅力的な土地が広がっているんです。

DSC_0177

なぜ集合住宅を紹介したいか?

今回、集合住宅を選んだのには、少し理由があります。実際、僕が家族で、Iターンで移住してきて、まず大変だったのが子育てでした。東京時代は、関東にいる両親に甘えられましたが、Iターンですのでそうは行きません。嫁さんとふたりでやれるはず。と意気込んでは見たものの・・ただでさえ、移住後の生活は大変ですが、生まれたての子供を育てながらの日々は、壮絶を極めました。(当社比)

そこで、移住者同士が、助け合う家が創れないかな?という構想がいつも僕の中にありました。今回、この家を企画しているプロトハウスさんの写真をみて、まさにぴったり理想形。と思えたんです。移住してきた人同士が、支え合い、これから福岡で、物語を紡いでいく家。

DSC_0174

入口に看板があります。この集合住宅は、OLVA(オルバ)と名付けられています。全部で7棟。杉板の外壁ですでに柔らかい印象。それに加え、植栽もかなり豊か。10年後にはきっと、森の中の家になるに違いありません。

1W9A4598

食べられる実ベリー系の、木も植えられていたり。

1W9A4602

さっそく、かわいい、ひぐらしも、住んでました。

中に入ってみます。(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

20150521olva_0017

1W9A4574

僕は、木の家が大大大好きなんです。この家は、しかも土間があるのがポイント高し。玄関の下駄箱も、全部木でできてる。入ったとたんに、木のいい匂いがします。

奥に、座ってる男性二人。右側が、この家を管理する横大路さん。左が、OLVAをプランニングした、プロトハウスの桑原さん。思いを込めてつくったこの家に、いい人に入ってもらって、豊かな暮らしをして欲しいんですと語ってくれました。お二人共、めちゃめちゃすてきな方です。

下の間取りを見ると、お二人の思いが伝わってきます。1Fは写真の広めのリビング。床も無垢材で、裸足で気持ちがいいんです。ここで毎日、ごはんを囲んで。

2Fに行って見ましょう!

olva_zumen2
おくさん!!!なんと、階段も、無垢材ですYO。(ノ゚ο゚)ノ 踏みしめる度に気持ちがいい。

写真はありませんが、手すりも、木で出てきてました。気持ちいいんです。

DSC_0245

さあ2Fはどんな感じでしょう!!

1W9A4533

1W9A4528

好感度高い!!明るい部屋。ロフト付きで、収納もしっかりあります。部屋の仕切りもついているので、多機能部屋と呼ばれる部屋は、書斎にしたり、サンルームにしたり。妄想が広がります。

ロフトに登ってみましょう。

1W9A4529

ロフトも広い!!ここに寝てもよし、隠れ家的な勉強部屋にしてもよし。

ロフトから下を見下ろすとこんな感じ。おおーい!!おはようーー!!子供達の、かわいい声が聞こえてくるようです。

1W9A4531

間取りはほとんど同じですが、向きによって、ちょっとずつ違う、別のタイプの2Fはこんな感じです。今なら、お好み合わせて、選べます。
早い者勝ちです。

1W9A4630

周辺の環境はというと・・・・・

のどかな場所ですよ。朝倉は。田植えの次期でしたので、田園の風景が広がります。ああ、日本人に生まれてきてよかった。

OLVAは、朝倉街道の目の前にありますので、ある意味道路前ですが、近くには、道の駅があって、産直の食べ物をすぐに買えたり、インターにも直ぐなので、高速で30-40分飛ばせば、中心部天神まで通えてしまう。

便利を追えば、どこまでも。

しかし、移住して思うのは、何を掴むか、何を手放すのか?で人生って本当に大きく変わるもんだなと思います。

DSC_0281

現在、7戸のうち、2組が入居されているそう。移住されてきたご家族もおられるとのことです。
移住者同士で、コミュニケーションを取りながら、助け合い、物語を初めて行くのには、ぴったりだな。
あなたにはどう映りますか?

20150521olva_0009niwa

まとめ

・海エリアだけでなく、県南も魅力的な土地なんです。車があれば、高速ですぐ(30-40)に太宰府、天神まで。

・なので、車は必須になります。

・72平米と広さは十分。小さい子供のうちは、ここからスタートでも大丈夫ですね。

・近くに農園を借りて、半農半Xな暮らしも可能。近くには道の駅がたくさんあるので、新鮮な食材は手軽に、手に入れられる。

・独立して住みたいという人よりも、OLVAの価値を共感する住人同士で、コミュニティをつくっていくような住み方が出来る人に向いてると思います。

と、第2回をお伝えしました。実際この物件に興味がある方は、下の問い合わせボタンをクリックして、編集部までご連絡ください。前の写真に写っていた、横大路さんが案内していただけますよ!

週に一度は、福岡移住不動産のコーナーを更新していきますので、もしあなたの周りの良い物件があれば編集部までご連絡くださいね。

DSC_0228 この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

須賀 大介
茨城県水戸市出身。
福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。