1W9A3664

住む

≪売約済≫『福岡移住不動産 VOL.1』【今宿】森の書斎的平屋 100平米 家賃7万円

2015.6.27  

福岡移住不動産とは、物件と間取り図が大好物な編集部のメンバーが、移住者目線で、私たちが自らこれは住んでみたい!と思える物件及び、移住者の可能性を拡張してくれるお家を厳選取材し、お伝えするコーナーです。今回は、第一回ということで、ちょっと試しに、編集部近辺の気になる物件を調査に行ってきました。


森に囲まれた平屋の写真が気になって、さっそく見に行ってみた。

森の中で、平屋で、100平米以上で7万円。しかも、最近私が、激プッシュしている、今宿野外センターの入口付近の場所。
物件妖怪アンテナがビンビンに。さっそく、車を飛ばして現地へ。(編集部があるSALTからも車で5分。)

1W9A3664

物件は、住宅地の奥まった場所にひっそりとある。最初若干迷いながらも、物件に到着。たどり着くと、圧倒的な森にまず、好印象。

物件は、生き物だなといつも引越しの度に思ふ。まず、その物件から漂う、生命エネルギーと、第一印象で勝負は、決まるのだ。いい物件にはエネルギーがある。

森に守られるようにして佇む、”庵”のような佇まい。うーん。これは嫌いじゃない!!

1W9A3681

入口はこんな感じ。一見古いただの平屋だが、なんとなく中に期待が持てる感じがプンプンだ。さっそく中に入ってみる。

1W9A3676

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- このゴン太の梁!!!!!!こりゃたまらん!!聞くと、どうやら相当年季の入った古民家を、フルリフォームしている。

リビングは実は結構広くて、14畳の広々スペース。いい感じの間接照明とライティングでこの梁を活かしたインテリアにしたい。

1W9A3674

これは、リビングから奥の和室を見た感じ。結構広々と中を見通せる。間のふすまをとっぱらってでっかいつなぎの部屋にしちゃってもいいかもね。

床や畳も、ピッカピカ!!写真には撮ってなかったが、トイレや水回りも新品でピカピカです。

1W9A3671

和室はこんな感じで。縁側でおちついて、茶をすすりたくなるような雰囲気がある。うーんこりゃ、外人さんとかめちゃ好きそう。

オーナーさんの許可が得られるなら、Airbnbとかマイクロステイで、部屋を貸しながら住まうこともありじゃない!?

1W9A3666

庭に降りる。決して小さくない納屋があって、ここももしかして使えるの!!? むしろここを、書斎にしちゃったらいいんじゃない。とか妄想が浮かんだけれども、この納屋は、今回の賃貸には含まれていなんだそう。残念!!

1W9A3667

そしてこの圧倒的な、広さの庭の敷地と森感。僕は草むらの中に、虫とともに生きることが、いや、次に生まれ変わるときには、バッタに生まれ変わりたいくらいの草むら好きなので、むしろこのくらいグリーングリーンしていたほうが僕的にはとてもうれしい。そして、当然ここにいると小鳥のさえずりなんかも聴こえてくるわけで、この家に住んで本を読んだら、心も落ち着くし、むしろライターさんとか編集者の方なんかには、向いてるんじゃないかな。

まとめ

・空いているスペースにトマトや、ナスを植えて、ちょっとした自然農な家庭菜園もできそう。

・車がないと厳しい。

・100平米と広さは十分だけど、間取り的には、子持ちのファミリーはちょっときつそう。単身、夫婦、小さい赤ちゃんがいるウチかなー。

・静かな森のエリアだけど、車で10分くらいで海に行ける。

・徒歩5分でファミリーマートはある。スーパーまでは歩きでは無理。

と、今回は、第一回ということで、物件の触りだけお伝えします。実際この物件に興味がある方は、下の問い合わせボタンをクリックして、編集部までご連絡ください。福岡移住計画と提携する不動産会社さんがご案内しますよ!

このように、これから住いのコーナーでは、移住者目線で(?)というより、編集部が、個人的に好きという主観を大事に、これから物件探しの旅に出ますのでぜひこのコーナーも応援してください!

あなたのご近所のおすすめの物件情報があれば、ぜひ編集部までお寄せください。

てゆうか、100平米で7万円ですよ。学生時代に最初に済んだ東京のアパート20平米で7.5万円取られてたっけ。w この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

須賀 大介
茨城県水戸市出身。
福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。