線香花火作り体験

しごと

≪募集終了≫【しごと】伝統の花火産業に携わり、お客さん、そして子どもたちとのつながりで成長できる仕事。

2015.6.19  

伝統の火が点る、花火ギャラリー

福岡の県南・筑後地域の中核都市・久留米市から一般道を走らせること50分。電車だと、最寄り駅のJR南瀬高駅から約4キロ。みやま市高田町竹飯の一面葡萄畑の中に、とある花火製造所がある。

今回ご紹介するのは、そんな自然豊かな地域での“伝統産業の現場”のお仕事です。
DSC_0428
ここは、現在日本に3社しかない純国産の線香花火を製造しているうちの1社、「筒井時正玩具花火製造所」(以下、「筒井花火」)。今から10年ほど前に筒井花火の親族の営んでいた国内唯一(当時)の線香花火製造所に、三代目である良太さんが修行に行き、線香花火の製造技術を受継いだ。以来、花火産業が盛んだったここ、みやまの地で、国産線香花火の伝統を守っている。特に、「スボ手牡丹」と呼ばれる細い藁を使った「花火の原形」とも言える花火を製造しているのは、国内でも筒井花火1社のみ。
DSC_0379
今回は、3代目・良太さんの奥様であり、筒井花火の「敏腕営業」として全国を飛び回る今日子さんに話を伺った。

伝統の良さを、より良い形で伝えたい

5月31日(日)にギャラリーオープン1周年の記念イベントを行った筒井花火。まずは伝統産業を扱う会社ながら、ギャラリーをオープンしたきっかけについて伺いました。
「ギャラリーオープンは、日本の伝統である花火の良さを作り手としてちゃんと伝えたい、と思ったのがきっかけです。社会全体を見ると、子どもが夏に花火をしている姿を見る機会が減ったと思いませんか?メーカーとしては、やっぱりそれは大きな課題です。ゲームが主流だからなのか、習い事とかで時間が無いからなのか、それとも花火をする場所の自体が無いからなのか・・・。色んな原因は有るとは思うんですけど、“今”の子どもたちの興味とか関心を探りあてて、子どもたちにちゃんと花火の良さを伝えたいと思ってます。」
11103157_
ギャラリーオープン後は来客も増え人手が足りなくなっているとのこと。
「先日の1周年記念イベントには、天気も良かったこともあり大勢の方に来ていただけましたね。嬉しかったですし、ほっとしました。去年の夏にこのギャラリーをオープンしてから、ありがたい事にいろいろな方に来て頂けるようになったんです。それと、全国のお客様からFAX注文販売分で購入いただいたり、お取引先の業者さんも増えたので、日々の出荷も増えました。去年の夏はとにかく本当に忙しくて・・・。夏場は特にワークショップやお買い物のお客様が大勢来られたりして。今のスタッフの人数ではまずまわらないんです。」
DSC_0426
この花火ギャラリーには、素材にこだわった究極の花火から、子どもたちが(いや、大人も)ワクワクしそうな玩具花火まで様々な花火が並んでいる。

単なる仕事に終わらない、濃密な学びある仕事を一緒に。短期アルバイトを募集!

今年はある程度仕事を覚えて、ピークの真夏を迎えてもらいたいとのことで、真夏の前から入っていただける方を募集しています。
「仕事内容としては、このギャラリーに来るお客様への接客と、荷造りの軽作業、在庫管理の手伝いが主な仕事です。取り扱っているのは花火だけですが、うちの場合は種類が多いですし、1つ1つこだわっている商品なので、短期とは言え、責任をもってお客様に対して明るく真面目に応対して頂ける方が向いていると思います。こういう話を聞くと大変そうに思いますけど、色とりどりの花火に囲まれて、子どもたちの笑顔にも出会える楽しい職場です。それに、うちに足を運んでくださる方の中には、デザイン関係の方や流通関係の方など、本当に色々な業種の方が来ます。そういう意味では、このような方とのやりとり、つながりはすごく勉強になりますよ。デザインや情報の発信に興味がある人にとっては、短期とは言え魅力的なところだと思います。」
DSC_0418
短期ではあるものの、アイデアやヒントを生み出せるような企画能力のある方や、デザインと製造業・小売業の関係などに興味がある方が良いかもしれません。
「うちの会社は本当に幅広い業種の方々がお出でになるので、デザインに関心がある人や、ホームページを見て面白そうと思ってくれるような人、うちで暫く働くことで、つながりや何かヒントを掴もうとする人に向いているかもしれませんね。インターンシップのように、大学生や専門学校生で夏休みに一般企業で働いてみたいと思っている人とかもいいかもしれませんね。」

「これからの日本の花火」を発信するために

筒井花火さんとして、今後に向けて取り組んでいきたい事はどういったことでしょうか。
「全国各地で期間限定のポップアップショップをしたいです。“選んで遊べる花火屋さん”ですね。それと、このギャラリーも、ただ“ここにあるだけ”では駄目だと思っています。それだと単なる自己満足ですよね。うちは、大勢の方に足を運んでもらえるきっかけとなるようなイベントを企画して、遠方の方にも地域の方にも親しみを持ってもらうようにしていきたいです。だから、スタッフのみんなからそのアイデアだったりヒントをもらったりしているんですよ。自分たちで出来る事で、一般の方にも面白がってもらえるような事がしていきたいです。最近始まった『パンの日』もそのひとつですね。」
DSC_0442
まずはこのギャラリーに気軽に来てもらって、花火の良さを知ってもらい発信するために『パンの日』や『花火コン』など様々なイベントを仕掛けているとのこと。
「花火をせずに育った子どもが、大人になった時に自分の子どもに花火遊びをさせるかと言ったら、まずさせないと思うんです。取り扱って下さっている事業者さんも、そこまではなかなか手が回らないだろうと。だったら、自分たちで出来ることから始めようと思って、このギャラリーに来てもらって、1本1本バラでも買えるようにして、選ぶところから楽しさを提案したり、ワークショップや金魚花火レースをしたりするのも、花火に親しむ子どもを増やしたいからです。こういった取り組みをしていると、花火を楽しんで下さった方からすごく嬉しい言葉をいただいたりします。“ずっと探していたものと出会えました”“昔と今の線香花火の違いがわかって、感動した”“孫に本物を見せることが出来て嬉しい”といった感想をいただくと、本当に嬉しいですね。」
11406453
「あと、花火はみやま市の特産品になっていて、今年の8月も『おもちゃ花火フェスタ』があるんです。(内容は現在検討中)これまでは、花火レースをしたり、線香花火長持たせぐっちょ(筑後弁 ※長持たせ大会)も開催されました。そうしたところで花火と遊ぶ楽しさに出会った子どもたちや、その親御さんがちょこちょこ遊びに来てくれるようになったら・・・と思っています。」

みやま市で働くこと、暮らすこと

最後に、みやま市で働くこと、暮らすことについて伺いました。
「みやま市は結構空き家が多いんですよ。この近くにも、リノベーションした家に佐賀県から子育て世代の若い家族が移住されたりしています。地域での決まり事とかも多いけれど、その分地域がちゃんと機能している。自然が豊かだし、子育てしやすいところだと思います。移住希望者の方がいたら、地元のキーマンと出会うときっと話は早いんでしょうね。移住される方は地域へのコミュニティの入り方ってわからないことが多いと思うんです。そういった意味では私たちのギャラリーに来てもらえれば、すぐつながりが出来ると思います。」
DSC_0363
「子育てはうちの場合でいうと、高校2年生を頭に中3、中1、小3の4人の子どもがいます。親が仕事詰めだから、どうしても仕事の現場に一緒にいる事が多いですよね。1番下の子は小さな頃から現場を見てたから、線香花火作りも上手なもので、小さな職人さんですよ。私が1人で行かなきゃいけないワークショップの時に“小さな職人さん”で一緒に連れて行ってます。お客様も面白がってくれてるみたいで、それはありがたいです。それと、長男は“継ぎたい。花火屋になりたい。”と言っています。親としては嬉しいですよ。自然に近いのびのびとした環境で育てられたのが良かったのかもしれませんね。私も「暮らし」と「仕事」がもう切り離せないというか良い意味で境界線がないんです。たまに休める日があっても、頭は花火のことを考えていますね。あれはあのアイデアに使えるな、とか、どうしたらもっと伝わるかな、とか。でもこういった暮らしが心地いいんです。人生の大半は仕事をしているので自然体で暮らしたいじゃないですか。」
DSC_0412
みやま市の伝統産業・花火製造というフィールドでいきいきと仕事をし、日々を暮らす様子を語ってくれた今日子さん。そんなフィールドで働くひと夏は、素敵な財産になるかもしれません。

筒井時正玩具花火製造所株式会社
募集期間 ~7月3日(金)
採用人数 1名
募集職種 接客および軽作業
雇用形態 短期アルバイト(2~2.5ヶ月)
勤務地 福岡県みやま市高田町竹飯1950-1
勤務時間 10:00~17:00 (うち休憩1h)
給与 時給800円
福利厚生 なし
交通費自己負担
休日休暇 平日2日 ※応相談
仕事内容 花火ギャラリーでの接客
FAX注文および卸向荷作り作業、在庫管理補助
応募資格 なし ※大学生・専門学生も可
選考プロセス STEP-1.本サイトへお申込み
STEP-2.面接
備考 明るく、まじめな方歓迎です。


筒井時正玩具花火製造所へのご応募

ご応募は下記の「この記事に関するお問い合せはこちら」から、
メッセージ本文中に
・電話番号
・住所
・性別
・年齢
をご記入の上、福岡移住計画までご応募お願い致します。

選考の上、筒井時正玩具花火製造所よりご連絡します。
尚、送付頂いた個人情報などは採用選考にのみ使用します。

〈注意事項〉
・ご応募いただいたメールアドレス宛に確認メールを返信します。
・返信がなければ再度メールアドレスをご確認の上ご応募ください。 この記事に関するお問合せはこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

高木 亜希子
千葉県出身。
うきは市浮羽町で自然卵の養鶏を営む【ゆむたファーム】の嫁。また【あきこ商店】として筑後地方の食に関わるヒト・モノ・コトを伝える活動をしている。