シェアオフィス募集

ニュース

三迫太郎さんがいるシェアオフィス『Forbidden』が募集中。

2015.3.6  

『移住者がどうやって仕事のコミュニティに入っていけばいいか?たとえば、福岡トップクリエイターのシェアオフィスに飛び込んでみる。三迫太郎さんがいるシェアオフィス『Forbidden』が募集中。』

今回の東京イベントで感じたのは、地方の良い面は伝わっているものの、やはり受け皿の実態があるのか?どうやって具体的に仕事やコミュニティに入っていけるかが?みなさん不安に思っているようでした。

現地に来てからは、やはり誰かが与えてくれるわけではないので、自分で切り開かねばならないのは事実です。

たとえばITクリエイターであれば、勉強会に参加する、飲み会に参加して仲良くなる。などなど。

僕の場合は、最初、平尾のシェアオフィス『londo』 http://londo.jp/156/   にお世話になりました。移住計画のイベントにも登壇していただいた、下村晋一さんなどの福岡で活躍できるトップクリエイターと一緒に仕事ができるのが魅力と感じたからです。結局、子育てが非常にばたばたで、ほとんど利用できなかったものの、移住直後に、彼らと出会えたことは、財産になっています。

さて、同様に、2/18売りの、WebDesigningでも掲載されている、福岡のトップクリエイター三迫太郎さんのシェアオフィスが、募集をかけられております。

ぼくが今移住してきたタイミングなら間違いなく飛び込んでいると思います。

▼三迫さんのブログより
http://taromag.misaquo.org/archives/8114?fb_ref=Default
シェアオフィス募集

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。