博報堂データ

ニュース

博報堂、都道府県のブランド力調査の結果を発表。福岡は?

2014.4.7  

『博報堂、都道府県のブランド力調査の結果を発表。気になる福岡県の評価は?』

先程、モデルアテンドのVOL3が終わりました。最後まで手を振ってくれた、お子様の笑顔が印象的でした。
『来てみると、思っていた以上の福岡(糸島)』アテンド後にみなさんがおっしゃる共通点です。

そんな言葉を裏付けるようなデータを、博報堂が先日発表したようです。

「自分の都道府県には、自分の都道府県を愛している人が多いと思うか」など5つの視点からの質問に対し、各都道府県のブランドポテンシャルを表したものです。

これによると、福岡県は・・?

外部よりも内部から属を高く評価されていた。その理由について、「住むことで初めてわかる住環境の絶妙なバランスが日本屈指の住みやすさを生み出し、結果として、福岡県では外部よりも内部の属の評価の方が高い結果となっている」としている。

たしかに、移住前に漠然と抱いていた、『福岡っていいところ』という頭で理解していた情報と、住んでから感じるこの絶妙なライフバランスは、いい意味でとてもギャップがあります。

さらに、外部評価を引き出すことができれば、内外ともに評価の高い県となるというわけですね。

福岡移住計画では、今年は、東京でのイベントや、WEBサイトを精力的に実施し、福岡の魅力を、外部に発信することに力を入れていきたいと思っています。

▼博報堂発表のブランド調査詳細
http://s.news.mynavi.jp/news/2014/05/19/199/

===================

8/10(日) ぼくらの福岡移住計画™ サマーワークショップ2014

を開催します。詳細プログラムを6月中に発表しますので、現在準備中です。

少々お待ちください。

http://www.fukuoka-ijyu.jp/index.html#event
博報堂データ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう。

Facebookページでは最新の情報をお届けします。

窪田 司
宮崎県えびの市出身。
雑誌「TURNS」、「九州ちくご元気計画」を経て、福岡移住計画の企画・運営を担当。